転職エージェントのサービス内容、メリット・デメリットを解説!

現在、転職市場は目まぐるしく変化してきており、仕事に対する意識やライフスタイルが変化していくにつれて、企業側、転職者側が双方に求めるニーズも多様化してきました。

その中で、転職活動をしている人の中には、

「どういう流れで転職活動を進めばいいのか分からない」

「自分の強みがわからず、企業に何をアピールすればいいのか分からない」

「業種や企業がたくさんあり過ぎて、どの企業が自分に合っているのか分からない」

など悩みや不安を抱えている人がたくさんいるかと思います。

そんな方には、転職エージェントを活用する事をおすすめします。

でも、転職エージェントが何なのかよくわからない人もいる
と思います。

そんな人のために、この記事では、転職エージェントはどういうサービスをしてくれるのか、活用するメリット・デメリットは何なのかなど、転職エージェントに関することを説明していきます!

転職エージェントとは?

転職エージェントを一言で表すならば、「転職活動をサポートしてくれる転職のプロ」です。

約1時間の電話面接を行い、経歴や人間性、価値観や長所・短所などを丁寧にヒアリングし、転職者に合わせた求人紹介や、転職サポートをしてくれます。

年収交渉や入社日の調整など、企業との細かいやり取りもエージェントが受け持ってくれるため、転職が初めてで分からないことが多い人にもおすすめです。

また、スキルや応募企業に対する熱意など、面接では伝えきれない自分の強みや思いを、企業の採用担当者に代弁してくれるので、エージェントを活用することによって、転職成功率を上げることが出来ます。

転職サイトの特徴とは?

転職サイトとは、各企業の求人を掲載しているサイトであり、履歴書などの書類作成や、面接の日程調整など、基本的には自分ひとりで進めていきます。

それでは、具体的にどのような特徴があるのか、説明していきます。

どんな求人があるのかを気軽に見れて、情報収集ができる

転職サイトに登録することにより、どんな企業が求人を出しているのかを、24時間スマホから見ることが出来ます。

仕事内容や給与、福利厚生なども細かく記載されているので、転職をする準備として、どんな企業が求人を出しているのか知りたい人からすれば、気軽に情報収集できるツールとして活用できます。

また、応募も24時間スマホ上から応募することが出来るので、空いた時間で気になっている企業に、応募することもできます。

自分のペースで転職活動が進めることが出来る

転職サイトでは、応募から面接の日程調整までの全てを自分で調整し、転職活動を勧めることが出来ます。

転職が数回目で転職の流れが理解できていて、容量がわかっている人からすれば、自分のペースで転職活動を勧めることが出来ます。

しかし、初めての転職活動などで、分からないことが多い、一人で転職活動を進めることが不安などという人からすると、転職サイトのみで転職活動を進めることが難しいかもしれません。

求人数が多く、自分に合った職を自分で探すことが出来る

転職サイトによりますが、大手の転職サイトであれば求人数は10万件ほどあり、自分の希望や、条件に合った求人を、膨大な数の求人の中から探すことが出来ます。

転職エージェントでは、求人数が非公開で、どんな求人があるのかを確かめることが出来ません。

そのため沢山の求人の中から自分で選んで探したい!という考えの人は、転職サイトを活用して転職活動を進めるのがあっています。

転職エージェントで受けることが出来るサービス内容

それでは、転職エージェントで具体的に受けることの出来るサービスについて説明していきます。

キャリア相談

自分がこれからどういうキャリアを積んで、将来的にはどうなりたいのかが明確にならず、転職活動が進展しない人がいます。

働いていく中で、将来のキャリアを描くことは、仕事に対する意識ややりがいに繋がる大切なことです。

転職エージェントを活用することにより、将来のキャリア形成について相談に乗ってくれます。

エージェントは転職においてのプロであると同時に、キャリアアドバイザーとしてのプロでもありますので、あなたの相談を親身になって聞いてくれて、適切なアドバイスをしてくれます。

求人の紹介

転職サイトの場合、数万件の求人の中から、自分に合った求人を自分で探さなくてはなりませんが、転職エージェントは、一人一人の適性・スキル・希望条件に合った求人を紹介してくれます。

そのため、自ら求人を探す手間が省けて、その時間を別の作業に充てることが出来ます。

また、転職エージェントに求人を載せる企業は、本気で良い人材を求めている企業ですので、求人の質が良く、給与や条件などの待遇が良い企業が多いです。

履歴書・職務経歴書の添削

転職活動を行う上で、大切な作業の1つとして履歴書・職務経歴書の作成があります。

この二つの書類は、書類選考で企業に送り、その二つの書類を見て選考が進むかが決まる重要な書類です。

書類作成には、かなり技術を要するので、転職経験が初めての人からすれば、何をどういう風に書けばよいのかが分からないことが多いと思います。

また、書き終えたとしても、内容が適切でアピールが出来ているのかが、自分で判断しづらいことがあります。

そんな場合に転職エージェントは、履歴書・職務経歴書の添削もしてくれるので安心です。

履歴書に不備はないか、職務履歴書に書く自己PRは何を書けばよいのかなど、書類選考が通過するように最善のアドバイスをしてくれます。

面接対策

面接が原因で、中々内定をもらうことが出来ず、面接に対して苦手意識を持っている人は多く存在します。

新卒の面接では、企業側はやる気や意欲などの人間性的な面を重視しますが、中途採用の場合には、前職での経験や得たスキルを基にして、次の仕事でどういう風に活かすことが出来るのかなど、より実践的な面でのアピールが重要です。

その違いを理解せずに、面接が通過しないと悩んでしまっている人が多く、また面接は、合否だけを宣告されるので、どこが悪かったのかを指摘くれる人がいません。そのため、改善することが難しいです。

転職エージェントに相談すれば、面接対策も行ってくれるので面接で悩んでいる人は、相談してみる事をおすすめします。

面接でほぼ100%聞かれる「志望動機」「自己PR」などのマストな質問に対しての、アドバイスもしてくれるので、面接の通過率も上がります。

また、転職エージェントと企業の採用担当の間でもやり取りが行われますので、伝えきれなかった自己PRや企業への思いなども伝えてくれます。

面接の日程調整

仕事をしつつ転職活動をしている人の中には、企業との面談の日程が合わずに転職活動が中々進まないと悩んでいる人がいます。

転職エージェントは、空いている日程を提示するだけで、企業との面接の日程を調整してくれますので、面倒な手間を省くことが出来ます。

給与などの待遇交渉

転職活動をして内定をもらえた場合には、給与や待遇を今までの経歴やスキルに合わせて決めていきます。

この際には、ある程度の交渉が必要で、上手く交渉することによって待遇がよくなります。

転職エージェントは、交渉をすべて受け持ってくれて、あなたにとって最高の条件を提示してくれます。

転職エージェントを使うメリット・デメリット

ここからは、転職エージェントを活用する上でのメリット・デメリットを紹介していいきます。

メリット

非公開求人が多く、求人の質が高い

転職エージェントは、それぞれ独自の繋がりよって、他では掲載されない企業の求人を扱っています。

そのようにレアな求人は、人材に対して求める条件も高いことが多い反面、給与などの待遇面が破格である場合があります。

転職サイトに比べて、求人の数こそ劣りますが、求人の質が良いのがメリットの一つです。

スキルや希望に合った求人を紹介してくれる

転職エージェントは、あなたがどのような人間で、どういうスキル・希望があるのかを考慮したうえで、あなたにとって最適な条件の求人を紹介してくれます。

自分のやりたいことや、適性が分からないと悩んでいる人は、相談してみることで、悩みが解消できるかもしれません。

利用料が無料のため、気軽に活用できる

転職エージェントは、主に契約している企業からの紹介料でなり立っていますので、転職者は費用がかからず、無料で活用することができます。

相談から、内定まですべて無料ですので、相談だけでも気軽にすることが出来ます。

転職活動中の悩みなどを聞いてくれる

転職活動をしていくと、必ず疑問や悩みが出てきます。

それが解消できないまま、選考が進んでしまい、選考に落ちてしまったなんて事態が起きたら一大事です。

そういう事態を起こさないために、悩みの大小に関わらず、転職エージェントは親身になって相談に乗ってくれます。

デメリット

登録時の面談に時間がかかる

転職エージェントを活用するには、自分の経歴・スキル・条件などを提示したうえで転職エージェントが同転職を進めればよいのかを判断します。

そのための第一歩として、最初にする面談には1時間ほどの時間がかかります。

かなり詳細に、質問をされますのである程度の希望や自分が何をしたいのかなどを何となくでもイメージをしておく必要があります。

担当者によって、良し悪しがある

転職のプロである転職エージェントも、人間ですので、担当になったエージェントとの相性もありますし、エージェントの能力にも若干の差があります。

エージェントによって、企業との繋がりが深い人、そうでない人など様々です。

もし、担当になったエージェントとの相性が悪いと感じた場合には、担当者を変えることもできます。

必ずしも求人を紹介してくれるわけではない

自分が希望している条件に対して、必ずしもどれに合った条件の求人があるとは限りません。

そのため、多くの希望を提示しすぎてしまうことはあまり良くないです。

エージェント側も、条件に順位をつけて求人を提示してくれるので、自分の中でも譲れない条件を絞って相談してみましょう。

転職エージェント利用にあたっての流れ

転職エージェントを利用する上での流れを説明していきます。

登録

登録にあたり、まずはプロフィールの登録が必要です。登録は大抵Webサイト上で職歴、学歴、希望年収などの必要事項を入力して、送信することで完了します。

登録した数日後にメールの返信が来て、エージェントとの面談に移ります。

面談・求人紹介

登録した基本情報を基にして、1時間ほどの面談をします。

直接会う場合もありますし、都合がつかない場合には電話での面談も可能です。

希望条件や職種、価値観やスキルなど様々な面を考慮したうえで、あなたにとって最適な求人を紹介してくれます。

もしあなたの条件と合致する求人があれば、その場で求人を紹介してくれることもあります。

応募~面接

提示された求人に応募することが決まったら、応募書類の添削や面接対策、面接の日程調整に入っていきます。

また応募の際には、応募書類に合わせて、転職者が企業に合っていると判断した旨を記載した推薦状を転職エージェントが作成してくれます。

その推薦状によって、通常よりも内定率が上がり、早い檀家での内定をもらうことができます。

内定~入社

内定後も、エージェントからのサポートは続き、勤務開始日の調整や、トラブルが起きやすい給与などの待遇面の交渉をしてくれます。

金銭的な面では言いづらいことも多く、自分の要望を企業に伝えづらいと感じる人が多い中で、あなたの条件を理解したうえで、企業にあなたの思いを代弁してくれます。

リクらくを活用して、失敗のない転職活動を送りましょう!

リクらくでは、あなたの転職活動を最大限にサポートする体制が整っており、プロの転職エージェントが在籍しています。

リクらくの特徴として、

などの、リクらくならではのサポートがたくさんあります。
転職に悩んでいる人は、是非リクらくを活用してみてください!