営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント19選!成功させる秘訣とおすすめの業界

営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント19選!成功させる秘訣とおすすめの業界

営業職に転職を考えている人の中には、未経験者からベテランまで人によって状況が様々です。

営業職に転職を考えた人はまず転職サイトへ登録を行い、求人情報を集めて転職を進めていくのが一般的な流れです。

しかし営業職は数多くの転職サイトでメインに掲載されている求人なので、どの転職サイトを利用して、転職を進めれば良いのかよくわかりませんよね。

そこでこの記事では、営業職の転職に強いおすすめの転職サイトを紹介していきます。

doda
doda
公開求人数 約110,000件
非公開求人数 公開求人数に含まれています
対応地域 全国
対応年代 20代~40代
主な職種 営業・IT関連・コンサル・接客など
注目ポイント
  • 掲載求人数業界トップクラス!
  • 実績のあるエージェントのサポート!
  • 詳細な条件で求人検索ができる!

【未経験者向け】営業職を目指している人におすすめ転職サイト・エージェント9選

まず初めに未経験から営業職を目指している人に向けておすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介していきます。

営業経験がない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

doda

doda

dodaは営業職の総求人数が多いうえに、営業経験者を対象とする求人が多くを占めています。

経験者の求人富経験者向け求人を比較した時に、全体の9割近くが経験者向けの求人なので、前職で営業職をしていた人にとてもおススメです。

営業職の経験を活かした転職ができるので、前の職場よりもキャリアアップすることができます。

営業職求人数(2022年8時点) 13,094件(東京)
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 パーソルキャリア株式会社

dodaを活用した人の口コミ

男性 アイコン
dodaでよかったなと思ったのが求人数の多さです。営業職だけでも数千の求人が取り扱っていたので、たくさんの転職先の中から自分に合う企業を選べました!
もしまた今の企業を退職してしまったらまたdodaを使いたいと思います。

\掲載求人数10万件以上!/
dodaに申し込む

ハタラクティブ

ハタラクティブー商標

ハタラクティブは既卒・フリーター・第二新卒など、20代をメインに転職・就職サポートを行っている転職サイトです。

未経験向けの求人が多く、営業職として実績やスキルが無い人でも問題なく利用できます。

また、未経験求人が多いと質が低くなる傾向がありますが、ハタラクティブでは大手企業や上場企業の求人も多数保有しているので安心です。

最短2週間で内定をもらえる実績もあるので、一早く働きはじめたい人にもピッタリなサービスと言えます。

営業職求人数(2022年8月時点) 非公開
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルート

ハタラクティブを利用している人の口コミ

男性 アイコン
フリーターとして初めての転職でかなり不安でしたが無事に転職出来ました!
担当者さんの丁寧なヒアリングと手厚いサポートのおかげです!
私には十分すぎる企業に入社できたのでここから頑張っていきます!

\就職成功率驚異の80.4%!/
ハタラクティブに申込む

DYM就職

DYM就職

DYM就職は第二新卒・既卒・フリーター・ニートなどの社会人経験が浅い人を対象とした転職サイトです。

未経験を積極的に採用している企業の求人を保有しており、経験がない人でも安心して利用することができます。

実際にDYM就職を利用した人の面談満足度も非常に高く、実績とノウハウが確立されているのもメリットです。

営業職求人数(2022年8月時点) 非公開
対応エリア オンライン:全国可
対面:東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・広島・福岡
利用料 無料
運営会社 株式会社DYM

DYM就職を利用している人の口コミ

男性 アイコン
初めての就職でどう進めれば良いのか分かりませんでしたが、担当者さんが丁寧にサポートしてくれたのでスムーズに転職が進みました!
この年で営業職に転職できると思っていなかったので本当にうれしいです!

\60秒でカンタン申し込み!/
DYM就職に申込む

アーシャルデザイン

アーシャルデザインの評判とは?口コミ・サービスからわかるメリット・デメリット

アーシャルデザインはアスリートやスポーツ経験者に特化している転職エージェントです。

アスリート転職支援実績は国内№1の実績を誇っているので、高校・大学時代にスポーツをしていた経験のある人にぴったりです。

営業職は体育会系の雰囲気があるので、これまでのスポ―ツ経験を活かせる職場へ転職することができます。

経歴を重視せずに人間性重視な企業が多いので、フリーターやニートの人が活用しても十分に利用することができます。

営業職求人数(2022年8月時点) 非公開
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社アーシャルデザイン

アーシャルデザインを利用している人の口コミ

男性 アイコン
大学までずっと野球だけをしてきたので勉強はあまりしていませんでした。
その結果大学を卒業してからフリーターとして生活してきたのですがアーシャルデザインを利用して無事に就職できました!
まさか野球の経験が活きるとはおもっていなかったのでとても満足しています!

\20代の利用者実績95%!/
アーシャルデザインに申込む

JAIC

ジェイック 商標

ジェイックはフリーター・既卒・第二新卒の就職支援に特化している、就職エージェントです。

未経験からでもエントリーできる求人を豊富に掲載しており、実際にJAICを利用した人んの80%以上が転職に成功している実績もあります。

また、JAICの大きな特徴として、「就職カレッジ」と呼ばれる短期間研修を実施しています。

5日間で社会人として必要なスキルやマインドを学ぶことができ、その後の社会人生活に活かすことができます。

就職カレッジのメリットは下記の通り。

  • ビジネスマナーや内定を勝ち取るためのポイントが学べる
  • JAICが厳選した20社以上と面接できる
  • 国家資格であるキャリアコンサルタントのカウンセリングをうけられる
  • 研修は全国14カ所で行われている

ジェイックの口コミ

男性 アイコン
未経験からの転職実績があったので安心して利用しました。
就職カレッジという研修制度があり、その研修で社会人として必要なスキルや知識を学べました。
無事に営業職へ転職できたので大満足です!

エンエージェント

エンエージェント 商標

エンエージェントは、エン転職が提供している、転職エージェントで非公開求人数が15,000件以上もあり、トップクラスの求人数を誇っています。

一人一人に専任のアドバイザーが付き、求人紹介から転職サポ―トまで幅広いサポートを受けることができます。

担当のアドバイザ―は、掲載求人の採用担当者との深い繋がりを持っており、必要に応じた手厚いサポートを受けられるのが魅力です。

また、内定後~入社までのアフターフォローも充実しているので、実際に働き始めるまでのサポートが受けられます。

エンエージェントの口コミ

男性 アイコン
知名度の高い転職エージェントを利用したかったので、CMとかで見たことのあるエンエージェントを利用しました。
私を担当してくれたアドバイザーさんが非常に親切な人でしっかりとしたサポートを受けられたのが印象的です。
未経験から営業への転職だったので不安もありましたが無事に転職できたので良かったです。
また転職する機会があれば利用します!

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は、求人業界の最大手である株式会社マイナビが運営している転職サイトです。

経験者向けの求人よりも、圧倒的に未経験者向けの求人を多く通り扱っているため、営業経験がない人でも安心して利用できます。

求人を掲載している企業側も、経験者よりも未経験者を狙って採用活動を行っているので、内定をもらえる可能性が高くなります。

営業職求人数(2022年8月時点) 3,763件
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルート

マイナビ転職を活用した人の口コミ

男性 アイコン
未経験者向けの求人数がすごく多くて、たくさんの求人の中から就職先を選ぶことができました!初めての転職する人にすごくオススメなので、是非活用してみてください!

リクナビNEXT

リクナビ転職

リクナビNEXTは、大手求人紹会社であるリクルートが実施している、求人紹介サイトです。

求人数が他の転職サイトと比べて非常に多く、より自分に合った先転職先を見つけることができます。

また掲載されている求人は、いずれも大手や大企業が多いので、非常に求人の質が高いです。

上場企業や人気企業の営業職に転職したい人にとって、非常にオススメです。

営業職求人数(2022年8月時点) 7,763件
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルート

リクナビNEXTを活用した人の口コミ

男性 アイコン
地方で転職先を探していたのですが、さすが大手だけあって地方でも十分な数の求人がありました。
多くの求人を見比べながら、自分が希望する条件の企業を見つけることができて良かったです。

エン転職

エン転職 商標

エン転職は、日本最大級の転職支援サービスを展開する『エン・ジャパン』が運営している転職業界最大級の転職サイトです。

転職業界大手のパイプを活かして、エン転職独自の独占求人を掲載しているため、他の転職サイトでは出会えない極秘求人に出会えます。

もちろん、未経験向けの営業求人も掲載しているので、初めて転職をする人にもおすすめです。

営業職求人数(2022年8月時点) 6,763件
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社エン・ジャパン

エン転職を活用した人の口コミ

男性 アイコン
いくつか転職サイトを試してみましたが、エン転職が最も利用しやすと感じました。
求人に記載されている情報が非常に詳しく記載されているので、初めての転職ですがとても使いやすかったです。

タウンワーク社員

タウンワーク 正社員

タウンワークという名前を聞いた時に、アルバイト向けの求人情報サイトと認識している人も多いかもしれませんが、実は正社員向けの求人も多数取り扱っています。

タウンワークは正社員向けの求人はもちろん、契約社員向けの求人も多数取り扱っており、営業職の求人数も非常に多い転職サイトです。

未経験で応募可能な営業職向けの9時も非常に多いので、たくさんの求人から検討して応募できます。

営業職求人数(2022年8月時点) 586件(東京)
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社エン・ジャパン

タウンワークを活用した人の口コミ

男性 アイコン
アルバイトのイメージしかなかったタウンワークですが、実際に利用してみると正社員向けの求人も充実していてすごくびっくりしました。
未経験の私でも、転職できそうな就職先が多くて無事希望通りの営業職に就くことができました。

はたらいく

はたらいく 商標

地域・地元密着型の転職サイトとして評判が高いのが、この「はたらいく」です。

東京などの大都市の求人が多いのはもちろんのこと、地方の求人も豊富にあるというのが特徴です。

そのため、地元で転職したい、UターンやIターンなどで地方に転職したいという希望を持っている方でも便利に使うことができるでしょう。

未経験や第二新卒向けの求人も多く扱っていますから、若年層でも安心して使うことが可能です。

また、はたらいくには「らいくサービス」というシステムがあり、人柄を企業にアピールすることができます。

営業職求人数(2022年8月時点) 586件(東京)
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社エン・ジャパン

はたらいくを活用した人の口コミ

男性 アイコン
なかなか転職先が見つからなかった時にこの働い君に出会いました。そこまで求人数が多くありませんが、初心者向けが多くて私でも無事営業職に転職できました。
経験がなかった私でも転職できたのはらいくサービスが大きかったです。人柄をうまくアピールできたので採用につながったのではないかなと思ってます。

【経験者向け】営業としてキャリアアップしたい人におすすめの転職サイト・エージェント5選

ここからは、営業経験のある転職者に向けて、キャリアアップできる求人を多く扱っている転職サイトを紹介していきます。

  • JACリクルートメント
  • ワークポート
  • パソナキャリア
  • キャリトレ
  • イーキャリアFA

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30代~50代向けの転職エージェントで、ある程度社会人経験を積んできた人向けです。

掲載されている求人は外資系が多く、いずれも高収入・高待遇のものばかりです。

日本国内の外資系企業に留まらず、世界各地の企業の求人を保有しており、日本にいながら現地に根づいた鮮度の高い転職情報を取得できます。

また、JACリクルートメントでは、一人の担当者が企業・応募者の両方を担当します。

他の転職エージェントでは、応募者を担当するコンサルタント・企業を担当するコンサルタントに分けられております。

一人のエージェントが企業と応募者の担当をすることにより、企業の意図と応募者の要望をマッチしやすくより良い転職に導いてくれるのです。

JACリクルートメントの口コミ

男性 アイコン
ミドル層に特化している転職エージェントなので、好条件の求人が多かったですね。
年収や待遇などとてもよかったです。
担当者さんも私の長期的なキャリアを見越して求人を紹介してくれたのが良かったです。

ワークポート

ワークポート 商標

ワークポートはサービスを始めてから13年以上の実績があり、キャリアコンサルタントの対応も丁寧と非常に評判がいい転職エージェントです。

ワークポートを利用して転職に成功している人の数は、転職エージェントの中で№1を誇っており、確かな実績があります。

ワークポートの大きな特徴は、優れたサポート体制です。

履歴書・職務経歴書を簡単に作成できるレジュメサービスや、コンシェルジュと手軽に連絡を取り合えるeコンシェルなど、他のエージェントにはない特色があります。

現在の仕事が忙しく、転職活動に十分な時間を割けない!という、営業マンにおすすめの転職エージェントです。

ワークポートの口コミ

男性 アイコン
転職に関係するコンテンツも充実していましたし、何よりもエージェントさんのサポートが良かったです。
面談の際にとても親身に相談に乗ってくれて、目先の転職だけではなく将来的なキャリアのことも考えてくれました。
私の将来のことまで考えてくれていると感じたので他の人もぜひ利用してみてください。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは人材業界大手であるパソナが運営している転職エージェントで、4年連続顧客満足度№1に輝いている実績があります。

公開求人数は約40,000件にも及び、未経験から経験者向けまで様々な営業職の求人をとりそろえているのが特徴です。

パソナキャリアを利用して転職した人中で年収がアップしている人の割合は約67%にも及ぶので、年収アップ・キャリアアップを狙っている人にも最適。

担当者の評判も非常に高く、手厚いサポートを受けられるため、仕事と並行して転職活動を進めることも十分に可能です。

パソナキャリアを活用した人の口コミ

男性 アイコン
過去に転職に失敗しているのでとても不安でしたが、パソナキャリアを利用してとても良い企業に転職できました!
年収・待遇ともにアップしたので満足度の高い転職となりました。
担当者さんが親身にサポートしてくれたのが良かったのだと思います。

キャリトレ

キャリトレ 商標

キャリトレは数多くある若手向けサイトの中で、比較的待遇の良い求人が集まる転職サイトです。

未経験者歓迎の求人もあるものの、半分以上がスキルや知識のある経験者向けの求人です。

前職で積み重ねた実績をアピールし、ポテンシャルの高さを見せつければ、前職よりも条件の良い職場への転職ができます。

またキャリトレの大きなポイントとして、登録したプロフィールをもとに企業からスカウトメールが受け取れるサービスがあります。

企業の方からアポイントメントを取ってくれるので、自分からエントリーするよりも、相手に繋がる可能性が高いです。

AI によるレコメンド機能もついており、閲覧した求人情報をもとに、業界や職種を絞り込んで表示してくれるので効率よく求人を見つけることができます。

営業職求人数(2022年8月時点) 非公開
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ビズリーチ

キャリトレを活用した人の口コミ

男性 アイコン
キャリトレでは、閲覧した求人情報をもとにおすすめの求人先を紹介してくれるのですごく助かりました。
自分で探すよりも、良い求人情報を紹介してくれるのでとても便利な機能です。
転職先の候補もすごく多くて、自分に合った転職先を探すことができました。

イーキャリアFA

イーキャリアFA 商標

イーキャリアFAは、ソフトバンクのグループ会社が運営する大型転職サイトです。

年齢を問わず幅広く求人を取り扱っており、未経験向けの求人から経験者向けの求人まで転職者の条件に合わせた企業を見つけられます。

イーキャリアFA の大きな特徴は、転職サイトに加えて転職エージェントのサービスを扱っている点です。

転職エージェントから転職に関する的確なアドバイスが受けられるので、自分一人で転職サイトを使い転職するよりも、採用率がアップします。

履歴書の添削や面接対策など、あらゆるサービスが無料で受けれるので、少しでも採用率をアップさせたい方にとてもオススメな転職サイトです。

営業職求人数(2022年8月時点) 20.997件(東京)
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 ソフトバンクグループ

イーキャリアFAを活用した人の口コミ

男性 アイコン
求人を取り扱っている紹介会社を検索することも出来て、得意な業種や職種毎に検索できるなど、求人をまとめて検索できる点もとても便利だと思います。
キャリアアップや年収アップなど、転職に何を求めているか明確な人にとってピッタリな転職サイトだと思います。周りの友人にもぜひオススメしたいサイトでした。

【ベテラン向け】年収アップをしたい人向けの営業職おすすめ転職サイト・エージェント3選

ここからは営業経験が長い30代以上の人に向けて、年収アップできる求人を多く取り扱っている転職サイトを紹介していきます。

  • リクルートダイレクトスカウト
  • ビズリーチ
  • Daijob.com

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルート社が運営する、ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイトです。

キャリアのある30代以上を対象にした求人を多く取り扱っているので、キャリアアップはもちろん転職して高年収を得たい人におすすめです。

取り扱っている求人の年収も、ほとんどが600万円を超えています。

これまでの営業経験を生かし、更なる飛躍を遂げたい人はキャリアオーバーを使いましょう。

一方で未経験向けの求人はほとんど取り扱っていないので、未経験者にはおすすめできません。

営業職求人数(2022年8月時点) 5,056件
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 リクルート

リクルートダイレクトスカウトを活用した人の口コミ

男性 アイコン
リクルートダイレクトスカウトに登録しているヘッドハンターは質が良いのか、ちゃんと求人紹介と私のサポートや方向性などをしっかり話してくれます。
じっくりと転職活動をしている私にも親切な方が多いので、将来に向けて転職を考えようってスタンスの人は転職エージェントよりもリクルートダイレクトスカウトのような転職サイトの方がいいのではと思います。

\年収800万〜2000万円求人多数!/
リクルートダイレクトスカウトに申し込む

ビズリーチ

ビズリーチ 商標

ビズリーチは高年収求人をメインとして取り扱っている、ハイクラス向けの転職サイトです。

営業職向けの求人も多く取り扱っており、いずれもマネージャークラスや管理職クラスが多いです。

もちろん第一線で営業職として働く人向けの求人も扱っています。

ほとんどが600万から800万の年収を約束されている管理職候補の求人で、中には年収1千万円を超える求人もあります。

営業職求人数(2022年8月時点) 6,192件
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ビズリーチ

ビズリーチを活用した人の口コミ

男性 アイコン
いろんな転職サイトがあってスカウト機能もありますが、ビズリーチが一番ちゃんとしたメールが届きますし、判断には適してます。
ハイキャリアに特化しているという面もあるかもしれませんが、登録しておいて損は無い気がします。

\年収1,000万円以上の求人が3分の1以上!/
ビズリーチに申し込む

Daijob.com

Daijob.com

Daijob.comは、名前からわかるように外資系など海外勤務向けの求人を豊富に取り扱っている転職サイトです。

営業職向けの求人数自体少ないものの、何もハイクラスな求人なので、キャリアアップの転職を狙っている人におすすめです。

これまでの実務経験を通し、実績と実力に自信がある人にとっては、最適な転職サイトと言えます。

営業職求人数(2022年8月時点) 1,496件
対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 ヒューマングローバルタレント株式会社

Daijob.comを活用した人の口コミ

男性 アイコン
一般的な転職サイトにはない、かなり様々な求人を取り扱っていました。
特に外資系企業や、海外に支店をおく企業などの求人が多く、たくさんの選択肢の中から転職先を選びました。
かなり営業経験の長い私でも、満足するような求人が多かったので、経歴が長い人にはすごくおすすめの転職サイトです。

営業職が理解しておきたい転職サイト・エージェントの選び方

営業職を狙っている人が転職サイトに登録する際、あらかじめ理解しておきたい転職サイトの選び方を紹介していきます。

  • 取り扱っている求人数が多い
  • 求人の更新頻度が高い
  • 企業と交渉できるエージェントを選ぶ
  • 自分の居住地・年齢にあったサービスを選ぶ

求人数が多い

営業職への転職する際に利用する、転職サイトを選ぶ際に一番大切にしておきたいポイントは、取り扱っている求人の多さです。

求人数が少ないと言うことは、少ない選択肢の中から転職先を選ばなければならないので、必然的に満足度が下がってしまいます。

例え転職に成功したとしても、働き出してから企業とのミスマッチを感じることが多く、早期離職につながるケースが多いです。

転職サイトを比較して、求人数にどのくらいの差があるのかチェックしておきましょう。

求人の更新頻度が高い

転職サイトに掲載される求人は、日々変化していきますが、どのくらいの頻度で求人が更新されるのかチェックしてみましょう。

求人の更新頻度が高いということは、それだけたくさんの企業から掲載依頼が来ているということなので、信頼されている転職サイトと言えます。

信頼されてる転職サイトには、優良企業が多く集まり、転職後の満足度も高くなります。

企業と交渉できるエージェントを選ぶ

エージェントは求人紹介だけでなく、企業と転職者の仲介にも入ってくれます。

面接の日程調整や内定後の条件交渉などもしてくれるのが、魅力。

交渉力のないエージェントを選ぶと、うまく交渉できない可能性も。

交渉が成立せず、理想に近い転職がしづらくなるでしょう。

大手や老舗転職エージェントの方が、企業との取り組みが長い場合もあるので、交渉しやすいです。

企業内のエージェント同士での繋がりなども生かして、交渉しやすいのです。

なるべく交渉力に長けている転職エージェントを経由して、応募するのがおすすめですよ。

自分の居住地・年齢にあったサービスを選ぶ

自分の居住地や年齢によって、最適な転職サービスは違います。

お住いの地域によっては、サイトによって扱っている求人が少ない場合も。

登録前でも求人数は確認できるので、お住いの都道府県の取り扱い状況を確認しておきましょう。

対象の年齢も重要。

20代向けの転職サイトに、40代が登録しても書類審査の段階で落ちてしまうことも

自分の年代と転職サイトの主な利用者の年齢層を確認しておきましょう。

営業職で転職を成功させるための4つのコツ

営業職への転職を成功させるためのコツは、以下の4つです。

  • 営業職にふさわしい身なりと姿勢をしておく
  • 応募先企業の商品やサービスを理解しておく
  • 企業の求める人物像を把握しておく
  • 入社後のビジョンを明確にしておく

営業職にふさわしい身なりと姿勢をしておく

営業職として働いていると想定した身なり・姿勢で面接に臨みましょう。

  • おでこが出ている髪型にする
  • 眉毛を沿って、形を整える
  • 個性的な時計はつけない
  • しわのないスーツを着る
  • 面接官よりも声はやや大きめで話す
  • 姿勢もちゃんとする
  • 結論から話す

など当たり前のことを当たり前に行いましょう。

相手に身なりや姿勢で減点されないようにして下さい。

相手に会って数十分程度で不愉快に思われるようであれば、営業職に向いていません。

成果を出す営業マンと同じような身なり・姿勢であることが大事です。

志望先企業の商品やサービスを理解しておく

志望先企業の商品・サービスはどんなものなのか理解しておきましょう。

「売るとしたらどのように売るのか」実際に営業するときのことを想定して、面接に臨むのです。

自分が商品やサービスをよく分かっていなければ、売れません。

だからこそ、商品・サービスの魅力、他社との違いなどを理解しておくことが重要。

営業マンとして結果を残すには、下調べが大切です。

企業の求める人物像を把握しておく

同業界でも企業によって、社風は異なります。

理念や求める人物像を把握しておきましょう。

営業職は外部の方と多く接する仕事。

自分の企業の社風と大きく事なる人間は、採用したくないでしょう。

採用コストをかけるので、自分の会社で活躍してくれそうな人物を選ぶはずです。

求める人物像を把握し、その人物に近い振る舞いをすることも重要。

面接も自分を売り込む一種の「営業」。

相手側のニーズを把握し、魅力を伝えることが重要です。

入社後のビジョンを明確にしておく

採用側は志望意欲や活躍度合いを確認するために、入社後のビジョンを質問します。

志望意欲が高ければ、入社後の生活やキャリアビジョンをイメージしているため、答えられます。

紙にまとめて言語化しておくことで、自分の考えを整理でき、相手にも伝えやすいですよ。

上手く説明できないと、商談時の交渉・トークも期待できなくなります。

営業職を目指している人におすすめの業界

未経験から営業職を目指している人は、どの業界の営業職がいいのかよくわかってない人も多いでしょう。

そんな人に向けて、おすすめの業界を紹介していきます。

  • 保険業界
  • 人材派遣業界
  • 不動産業界

営業職におすすめの業界①:保険業界

保険の営業は、主に個人に向けて営業をするB to Bの営業職です。

他の業界と違い営業スタイルが様々で、テレアポや飛び込み営業、企業に出向いて顧客を獲得するなどかなり多様性があります。

保険会社の営業はノルマが設定されることも多く、常にノルマを意識しながら、仕事を進めていかなければいけません。

そのため、過剰にストレスを感じてしまい、退職する人も多いです。

一方で営業成績が良くトップセールスマンになると、年収1000蔓延を超えている人もいます。

営業職におすすめの業界②:人材派遣業界

人材派遣業界の営業職は、派遣社員を受け付けてくれる企業を探すことが主な仕事です。

どれだけ新規の受け入れ先企業を探すかで、給与面に大きな差が出ます。

た派遣されたスタッフのフォローや、派遣期間の延長や時給アップなど、企業との交渉も含まれます。

扱うものが商品やサービスではなく「人」ということから、ときには企業と派遣スタッフに挟まれてしまうこともあるでしょう。

しかし人材派遣という業界は社会貢献度が高く、仕事が欲しい人へ企業を紹介し、その人の生活を支えられる大きなやりがいがある仕事です。

営業職におすすめの業界③:不動産業界

不動産業界の営業は、建物や土地の販売、マンションやアパートの仲介が主な仕事です。

その他にも仕事内容は様々で、土地を購入して商業施設を建てる開発事業家、都市開発などに関わるケースもあります。

非常に大きな仕事に携われ、仕事内容や働き方も大きく異なるので、求人ごとの仕事内容をチェックし自分に合っているかあらかじめ確認しましょう。

営業をする顧客は、個人法人のどちらもあり、法人の方が取り扱う金額が大きくなります。

動く金額が大きくなるにつれて、仕事内容がハードになるものの、もらえる収入も非常に高いです。

営業職には大きく2つの種類がある!

営業は取り扱う商材によって、無形商材営業・有形商材営業に分けられます。

それぞれどのような違いがあるのか紹介していきます。

  • 無形商材営業
  • 有形商材営業

無形商材営業

無形商材営業とは広告・コンサルティング・保険などの目に見えないものを取り扱う営業です。

顧客に対して実際に商品を触れてもらったり、実演販売ができないため、営業のスキルや話術が非常に重要です。

また、無形商材の多くは1度きりの契約でなく、長期で契約するものが多いのも特徴なので既存顧客との信頼関係の構築も重要。

もちろん、新規顧客獲得のために新規開拓も行います。

有形商材営業

有形商材営業とは形のある不動産・人材・自動車などの形のある商材を扱う営業職です。

無形商材とは異なり、顧客が実際に商品を見たり触ったりできるため、営業がしやすいのがメリットです。

しかし、販売するものの値段が高い傾向があるので、営業をかけても中々購入に繋がらないのがネックのポイントです。

営業職に向いている人・向いていない人

営業職に向いている人・向いていない人の特徴をあらかじめ理解しておくことで、ミスマッチを極力少なくすることができます。

自分が営業職に向いているのか、向いていないのかチェックしていきましょう。

営業職に向いている人①:連絡やタイムスケジュールがマメにできる人

基本的に営業職は、顧客との信頼関係を構築することで成り立つ職種です。

顧客との約束時間や納期を守らなかったり、連絡を長期的に取らなくなったりすると、相手との信頼関係を保てません。

まめに連絡を取れる人でなければ、顧客との信頼関係を取り持つことができず、良い成績は残せません。

またアポイントやミーティング、資料作成など営業所から毎日複数の業務を同時に進めていきます。

タイムスケジュールをしっかりできる人でなければ、効率よく仕事が進められません。

営業職に向いている人②:人当たりのいい人

営業職はBtoB、BtoCどちらにしても、様々な人と関わり仕事を進めていきます。

そのため人あたりがいい人や物腰が柔らかく、コミュニケーション能力に自信がある人でなければ、営業職の仕事は務まりません。

社内の他の部署の人とも密接に関わりながら仕事を進めていくので、社内外問わず良好な人間関係を構築していく必要があります。

営業職に向いていない人①:清潔感のない人

営業職は社内外問わず、多くの人と関わりを持つため、清潔感がかなり重要な要素です。

髪がボサボサだったり、シャツがよれていたりすると、清潔感がないと思われてしまいだらしないイメージが付きます。

また見た目以外にも、言葉遣いや接し方などもその人の印象を大きく左右します。

第一印象が悪く、日常的にもだらしない人は営業職に向いていません。

営業職に向いていない人②:行動力がない人

営業職は顧客から急なトラブルが生まれたり、スケジュールに入っていない業務をしなければならなかったりとイレギュラー業務が多いです。

そのため瞬発的な行動力がない人は、営業職には向いていません。

行動力の低い人が営業職についても、仕事で成果をあげることができず、かなりの確率で退職してしまいます。

今一度自分を見つめ直し、行動力があるのか考えてみましょう。

営業職に転職したいなら情報収集を入念に行っておこう!

営業職に転職したいと思ったら、入念に情報収集を行いましょう。

転職サイトのわかりました情報量の多さが営業への転職活動乗り切る大きな武器になります

少ない情報で転職先を決めてしまうと、入社前と入社後でギャップを感じてしまい、早期退職するリスクが高まります。

早期退職をしないためにも、自分に合った転職サイトを見つけて、あらゆる情報をキャッチしましょう。