フリーターから抜け出せないと嘆くあなたへ。就活は行動あるのみ

フリーターから抜け出せないと嘆くあなたへ。就活は行動あるのみ

なんとなくフリーター生活を続けていると、いつの間にかフリーターから抜け出せない状態に陥っている人がいるでしょう。

勤務時間を自由に組めたり、正社員として働いている人と同じくらい稼げるので、フリーターも悪くないな…と思ってしまうかもしれません。

しかし、フリーター生活が長くなってしまうほど、期間に比例してフリーターから抜け出すのが難しくなります。

また、いつまでもフリーターから抜け出せずにいると、将来的にかなりリスクが大きいです。

そこで今回は、フリーターから抜け出す具体的な方法を紹介していきます。

フリーターから中々抜け出せない理由とは?

なんとなく焦りを感じながらも、フリーターを続けてしまう理由とは何なのでしょうか?

考えられる要因は、

  • フリーターというぬるま湯が心地いい
  • 正社員にならなくても生活できてしまう
  • いつでも就職できると思っている

以上の3つです。

1つずつ補足していきます。

フリーターというぬるま湯が心地いい

正社員の場合は、基本的に業務時間が決められているので、仕事優先の生活になります。

対してフリーターはシフト制なので、自分の好きなように仕事ができて、行動に制限をかけられることが少ないです

また、業務内容も正社員に比べて、責任がかからない仕事を任されるので比較的気軽な気持ちで仕事に取り組めます。

いわゆる、ぬるま湯の環境で生活していくので、その環境に慣れてしまうと正社員として働くのがかなり億劫になるでしょう。

正社員にならなくても生活できてしまう

若いうちは正社員として働いている人と比べても、あまり変わらない給料を貰えるので、特に不安を感じる場面もありません。

昼夜問わずバイトをしている人に関しては、正社員よりも多い給料を貰っている場合もあります。

そのため、正社員として働く意味が見いだせなくなり、フリーターとしての生活を続けていくことになります。

現状に満足しきっているので、将来に不安を感じる人も少ないでしょう。

いつでも就職できると思っている

フリーター生活をしている人は、往々にして危機感が無いため、その気になればいつでも就職できると楽観的に考えている人が多いです。

若いうちは、フリーターからでもある程度の選択肢の中から、就職先を選べます。

しかし、年齢を重ねてしまうと、就職先の選択肢がかなり限られてしまい、就職難易度も格段が上がります。

フリーターを抜けだす方法を解説!

ここからは、フリーターを抜け出す方法を紹介していきます。

簡単に始められるものが多いので、気軽に取り組んでみて下さい。

フリーターをずっと続けるヤバさを自覚する

フリーターを続けていくことで生まれるリスクは数多くあります。

  • いつまでも年収が上がらない
  • 社会的信用が低い
  • 貯金ができない

…など、理由を挙げればきりがありません。

フリーターを続けてしまう人は、「自分がやばい状況に身を置いている」という自覚が欠如しています。

あなたの周りにいる人も恐らくフリーターが多いと思うので、悪い環境に慣れきってしまっています。

今一度、将来のことを考えて自分が置かれている状況を確認してみましょう。

日頃から携帯で求人を見る癖をつける

フリーターから抜け出す第一歩は、就活のアンテナを高めることから始まります。

現代では、どのような企業が求人を出しているかを、携帯1つで24時間見られます。

そのため、求人紹介サイトに登録して、日常的に求人をチェックしてみましょう。

求人を見れば、職種・業務内容・給与・福利厚生などが分かるので、「こんな業界で働いてみたい」という思いが生まれます。

今までは縁がなかった就職が一気に身近な存在になるので、フリーターから抜け出すきっかけにもなるでしょう。

期間を設けて就活を始める

「いつかは就職できればいいや」

「なんとなく就活を始めてみようかな」

…などの、軽率な気持ちで就活を始めても、成功する見込みはありません。

就活は思うようにいかないことの方が多いので、目標を持たないと、就活のモチベーションを保つのが難しいです。

そのため「〇月までに内定を貰う」と期限を設けましょう。

就活の期間を設ければ、一定の責任感が生まれるので、就活へのモチベーションを保てます。

また、自分で設定した目標は頭の中に置いておくのでは無く、紙に書きだしておきましょう。

目標を可視化すれば、常に目標を意識できます。

アルバイト以外の時間を有効に使う

アルバイト以外の時間を有効に活用しましょう。

フリーターは自由時間が多いので、つい無駄にしがちですが、それではいつまでもフリーターから抜け出せません

就活するためには、企業研究・履歴書・面接対策など、やるべきことがたくさんあります。

全てを完璧に行うには、時間がいくらあっても足りません。

就活の準備を万全にするためにも、まずはアルバイト以外の時間を効率よく使いましょう、

特に、お金がかかる遊びを減らすだけで、自ずと貯金が貯まり就活の費用に充てられます。

時間を有効に使えば、フリーター地獄から抜けだすきっかけに繋がるので、ストレスが溜まらない程度に取り組んでみましょう。

就活エージェントを活用して就活する

就活は基本的に一人で行うものなので、不安なことや分からないことがたくさん出てくるでしょう。

履歴書の書き方や面接対策など、一人で行うのが難しいものもあります。

就活の根本的な取り組み方を間違えてしまうと、中々内定を貰えません。

有効な就活を行って、採用率を上がるためにも、就活エージェントを活用して就活を行いましょう。

就活エージェントは数多く存在しますが、フリーターからの就活においては、当サイトのりくらくがおすすめです。

リクらくでは、「未経験歓迎」「経歴不問」の求人を多く取り扱っており、フリーターからでもチャレンジできる企業がたくさんあります。

この記事の最後に、リクらくで受けられるサービスを説明しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

年齢が上がるにつれて就職の難易度が上がる

年齢が若ければ、経歴やスキルを考慮されず、ポテンシャル重視されるのでフリーターからでも比較的スムーズに就職が決まります。

しかし、年齢に比例して就活の難易度が高くなるので、フリーター生活が長引いてしまうとかなり危機的状況に陥ってしまいます。

企業によっては、応募資格に「25歳未満のみ」と年齢制限をかけている企業もあるので、年齢制限のため応募すらできないケースもあります。

応募できる企業がかなり限定されてしまい、応募できる企業は「低賃金」「残業が多い」「仕事量が多い」など労働環境が悪い企業だけになってしまいます。

待遇が良い優良企業に就職するためにも、少しでも早く就活を始めましょう。

フリーターの就活は行動あるのみ!

色々と方法を紹介してきましたが、フリーターから抜け出して就職するには、とにかく行動あるのみです。

新卒や第二新卒と比べて、フリーターは就職難易度が高いので、応募する企業の数を増やし行動量を多くしないと採用される見込みが低いです。

ただ、無計画に就活を始めるのは賢明ではありません。

先述しましたが、就活に期間を設けて、高いモチベーションを維持しつつ就活に取り組みましょう。

リクらくを活用してフリーターからの就職を成功させよう

当サイトのリクらくでは、フリーターの就活を完全サポートできる環境が整っています。

一人一人に専属のエージェントが付いて、あなたの仕事観やスキル・価値観などをヒアリングし、あなたに合った企業を紹介します。

履歴書の作成と添削・面接練習・内定後のフローなど、入社後まで徹底サポートいたします。

また、リクらくで受けられるサポートは完全無料なので、気軽に相談してみて下さい。

あなたのお電話をお待ちしています!

合わせてこちらの記事も読んでみてください。

フリーターを続けるメリット・デメリットを紹介!いち早く正社員になりましょう

フリーターを待ち受けている悲惨な末路と回避方法を紹介!