パソナキャリア

パソナキャリアの評判とは?口コミ・サービスからわかるメリット・デメリット

パソナキャリア

パソナキャリアはオリコンが調査したお客様満足度調査で、2019年~2021年の3年間で1位を獲得している転職エージェントです。

利用者満足度に加えて、知名度・掲載求人数もトップクラスを誇るため、これから転職を使用としている人にとてもおすすめ。

今回はそんなパソナキャリアの口コミやサービス内容から、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

パソナキャリアは利用者満足度の高い綜合型転職エージェント

パソナキャリアは非常に利用者満足度の高い転職エージェントで、特定の業種や職種に限らず幅広く求人を掲載している総合型の転職エージェントです。

2名体制で転職サポートを受けられ、転職者の条件や希望をしっかりとヒアリングした後に、最適な求人を紹介してくれます。

また、掲載求人数も非常に多く、幅広い選択肢の中から転職先を選べる点も大きな魅力です。

運営元 株式会社パソナ
本社 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
事業拠点 東京(新丸の内ビルディング)・大阪支店・名古屋支店・横浜支店・静岡支店・広島支店・福岡支店
対応エリア 全国
利用料金 無料

パソナキャリアに関する口コミ一覧

パソナキャリアの口コミを紹介していきます。

良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介していくのでチェックしていきましょう。

パソナキャリアの良い口コミ

女性のシルエットアイコン像
女性専任のサポートチームがあります
評価:口コミ評価5点25歳 女性

パソナキャリアには女性の転職者を専門的にサポートしてくれるコンサルティングチームがあります。
女性の社会進出に関して色々と問題がでている昨今において、女性専門のサポートを受けられるのは嬉しいですね。
実際に利用してみて女性の働き方を尊重してくれて、充実したサポートを受けられました。
育休や産休など女性として働きやすい企業に転職できたので感謝しています!

プロフィール使用画像
担当者のサポート力が高いです
評価:口コミ評価5点24歳 男性

オリコン顧客満足度で何度も受賞している実績があったので、利用してみました。
実際に利用してみて、担当者さんのサポート力が他のサイトと比べてかなり高いと感じましたね。
これまでにいくつか利用してきましたが、その中でもトップクラスに頼れるサポーターさんでした。
無事に希望していた企業に転職できたので利用して良かったです!

女性のシルエットアイコン像
掲載されている求人の質が高いと思います
評価:口コミ評価5点23歳 女性

いくつか求人サイトを利用してきましたが、その中でも求人の質が高いと感じました。
年収や待遇など条件の良い求人が多かったので、良い意味で転職先に迷いましたね。
無事に条件が整っている企業に転職できたのでとても満足しています。

パソナキャリアの悪い口コミ

プロフィール使用画像
利用期限があるのがネックです
評価:口コミ評価25点24歳 男性

パソナキャリアには利用期間が設定されているので、期間内に転職しなければならないプレッシャーがあります。
中々転職が決まらず、利用期間が終わる数日前に内定を貰えたのでずっと忙しかったです。
人によっては怠けなくて良いと感じる人もいるかもしれませんが私にとってはかなりきつかったです。

女性のシルエットアイコン像
キャリアアップにつながる求人は少なめです
評価:口コミ評価15点28歳 女性

私の求人の探し方に問題があるのかもしれませんが、年収アップにつながりそうな求人は少ない印象です。
元々前の職場の年収面に不満があっての転職で、年収アップを狙っていただけに残念です。
早めに見切りをつけて、ビズリーチとリクルートエージェントに登録しました。

パソナキャリアの口コミやサービスからわかるメリット

パソナキャリアの口コミやサービスからわかるメリット

ここからはパソナキャリアのメリットについて紹介していきます。

  • オリコン顧客満足度調査3年連続№1!手厚いサポートが受けられる
  • 担当者の電話やメールのレスが早い
  • パソナキャリアだけの非公開求人が多数!
  • 掲載されている求人の質が高い
  • 女性に嬉しいサポートが受けられる
  • 拠点数が多く地方転職にも強い!

オリコン顧客満足度調査3年連続№1!手厚いサポートが受けられる

「オリコン顧客満足度調査」においては、2019年から3年連続でNo. 1に輝いており、実際に利用した転職者はサポートの質の高さに満足しています。

サポートの高さの評判が高いのは、パソナキャリアの強みである「他社にはないマッチング力」と「サポート体制」が関係しています。

パソナキャリアでは、求人担当のリクルーティングアドバイザー・求職者担当のキャリアアドバイザーの2名から転職サポートを受けられるのが特徴です。

一般的には1対1でのサポートなので、パソナキャリアの場合はより手厚いサポートを受けらえれます。

運営元のパソナ自体が、「人」にこだわったサービスを提供。他社と比較しても質の高いサポートで、求職者の悩みや不安に寄り添ったコンサルティングが行われているため、安心して利用できます。

担当者の電話やメールのレスが早い

パソナキャリアのエージェント間でのやり取りのレスが早いという評判も多く寄せられていました。

疑問や悩みなどの相談したいことがあった場合に、即返信を貰えて、悩みを解消できるのは大きな魅力です。

登録したのに電話がないという転職エージェントもある中、パソナキャリアの優れた点であることは間違いありません。

パソナキャリアだけの非公開求人が多数!

パソナキャリアでは他の転職エージェントには取り扱われていない非公開求人が多数取り扱われています。

これは数千社以上の企業と取引をしているパソナならではの魅力。

他のサイトでは出会えない求人に巡り合えるので、求人倍率の低い優良企業が見つかります。

企業が求人を非公開にするのは応募が殺到するのを避ける目的があり、自然とエントリーする人を絞っているのです。

年収アップ・キャリアアップにつながる可能性が高いので、よりよい転職が実現できます。

転職した人の67.1%が年収アップ!掲載されている求人の質が高い

パソナは1976年に設立され、人材派遣業として40年以上もあらゆる企業と取引してきた実績を持っています。

求人数では大手に劣るものの、質の高さについては口コミでも評判です。

採用側の企業が、派遣社員と正社員の両方を募集できる点もパソナに依頼するメリットといえます。

企業とのネットワークも非常に強固なため独占求人が多く、他社のエージェントが入る隙はなさそうです。

女性に嬉しいサポートが受けられる

パソナキャリアには「女性活躍推進コンサルティングチーム」があり、女性の転職に強いアドバイザーたちがチームを組んでいます。

女性だからという理由で採用が進まないことがないよう、女性へのサポートは非常に手厚いと評判です。

女性が知りたい「産休や育休から復帰した女性社員の人数」や「女性社員が管理職に抜擢された事例」などを企業にヒアリングしている点も、安心して働ける要因のひとつとなっています。

これから結婚や出産を控えている人は、公式サイトにある「ママ社員特集」のコラムも読んでみてくださいね。

拠点数が多く地方転職にも強い!

一般的な転職エージェントの場合、首都圏に拠点が固まっており、地方になるにつれてサポートの質が低くなり求人数も少なくなる傾向があります。

しかし、パソナキャリアは全国42カ所以上に拠点を構えているため、首都圏だけではなく地方の転職にも強いです。

地方で転職をしたい人・転職を機に地元に帰ろうとしている人に最適なサポートと言えます。

パソナキャリアの口コミやサービスからわかるデメリット

パソナキャリアの口コミやサービスからわかるデメリット

パソナキャリアのデメリットを紹介していきます。

  • 他社の転職サイトと比較すると求人数が少ない
  • 担当者からのメールや連絡が多くしつこい
  • アドバイザーの専門性が低い
  • 3ヶ月のサポート期間あり!3ヶ月以降は利用できない
  • 利用を断られるケースがある

他社の転職サイトと比較すると求人数が少ない

パソナキャリアの公開求人数は約3万件以上で、決して少ない数字ではありません。

しかし、業界トップクラスの転職エージェントは10万件以上の求人を保有しているので、比較するとどうしても少ない印象です。

豊富な求人から案件を選びたい方は、リクルートエージェントやdodaがオススメです。とくにリクルートエージェントは10万件以上の非公開求人を抱えている点でも、業界最大級の求人数を誇ります。

担当者からのメールや連絡が多くしつこい

アドバイザーからの連絡がしつこい、非常識な時間に電話がかかってくる、というような口コミも多くみられました。

パソナキャリアのアドバイザーは1人で複数の案件を抱えていることが多く、また日中は採用企業への営業活動をしなくてはなりません。

そのため連絡をする時間が遅くなったり、相手の都合を考えない行動が生じたりしているようです。

アドバイザーの専門性が低い

パソナキャリアは総合型の転職エージェントなので、特定の専門的な職種・業種というよりは幅広い業種や職種を扱っています。

そのため、特定の業界に精通しているアドバイザ―というよりは、広く浅い業界知識を持ち合わせているため、専門的なアドバイザーと比べると専門性の部分で劣ってしまう傾向があります。

社内でも研修やノウハウの共有はされていますが、専門的なアドバイスは期待できません。

専門性の高い職種に転職しようとしている人は、総合型のエージェントではなく、特定の業種・職種のみを扱っているエージェントをおすすめします。

3ヶ月のサポート期間あり!3ヶ月以降は利用できない

パソナキャリアではサポート期間が3ヶ月と決まっているため、利用開始から3ヶ月を過ぎてしまうとサポートが受けれなくなります。

そのため、時間をかけて転職活動を行うというより、短期集中型で成果を求める人にピッタリのエージェントです。

自分のペースで転職活動をしたい場合は、転職エージェントと並行して転職サイトを活用するのがオススメです。

利用を断られるケースがある

パソナキャリアを実際に利用した人の中には、基準を満たしておらず利用を断られたという口コミが寄せられていました。

というのも、パソナキャリアではある程度の基準が設けられてるため、基準を満たせていないと紹介できる求人が無い状況に陥るためです。

一度断られてしまうと、再度申し込みをしても利用できる可能性が極めて低いので、別の転職エージェントを利用するようにしましょう。

パソナキャリアを利用した方が良い人・利用しない方がいい人

パソナキャリアのメリットとデメリットを見てきましたが、利用してみたいと思ったでしょうか?

ここでは、パソナキャリアを利用するべき人と利用すべきではない人の特徴をご紹介します。

パソナキャリアを利用すべき人の特徴

パソナキャリアを利用すべき人は下記の特徴を持っている人です。

パソナキャリアを利用すべき人の特徴
  • 親身な転職サポートを受けたい人
  • 質の高い求人から仕事を探したい人
  • 女性社員が活躍している企業へ入社したい人
  • キャリアアップ・年収アップを狙っている人

パソナキャリアを利用する大きな魅力のひとつが、「年収アップ率の高さ」です。3人に2人の利用者が、パソナキャリアを介した転職で年収アップを実現させています。

また営業拠点が全国になるので、都心勤務だけじゃなく、IターンやUターンの方も利用できるのがメリットです。

パソナキャリアを利用すべきではない人の特徴

一方で、パソナキャリアを利用してもメリットがないのは次のようなタイプです。

パソナキャリアを利用すべき人の特徴
  • マイペースに転職をしたい人
  • フリーターやニートから正社員を目指している人
  • 専門的な職種への転職を検討している人
  • 社会人経験がない人・短い人

パソナキャリアの求人数は少なくありませんが、人によっては「希望する業界の案件が少ない」「営業やエンジニアの求人ばかり」と感じてしまうようです。

またパソナキャリアのサポート力は定評がありますが、フリーターやニートでは案内される案件がほとんどありません。

フリーター・既卒・第二新卒からの転職は、「ジェイック」や「就職shop」、「DYM就職」がオススメです。

パソナキャリアを利用して転職を成功させる4つの秘訣

パソナキャリアはアドバイザーの質が高いのですが、常に受け身でいても転職を成功させることはできません。

ここではパソナキャリアに登録した後、あなたがすべき行動をご紹介します。

担当のアドバイザーと2週間に1度は最低でも連絡を取る

アドバイザーからのメールや電話は無視しないようにしてください。

無視し続けていると連絡は来なくなりますし、いい求人が紹介されることもありません。

紹介されている案件がなくても、自分でサイトをチェックして気になるものがあれば連絡を取ってみましょう。

頻繁に連絡を取っていると転職に対する意欲が強いとみなされ、優先的にサポートしてもらえます。

担当者が書いた推薦文は必ずチェックする

転職エージェント経由で応募する場合、担当のアドバイザーがあなたの推薦状を書いて企業に提出してくれます。

内容はあなたの経歴をはじめ、強みや転職理由などです。

あなたを推薦する理由を書くことで、第三者から見たあなたの魅力を企業に伝えることができます。

推薦文だけで内定がもらえることはありませんが、推薦文でお見送りになってしまうケースはあります。

経験が浅いアドバイザーの場合、推薦状を手抜きしている人も少なくありません。

「書類選考がなかなか通過できない」と感じたら、推薦文を見せてくださいとアドバイザーにお願いしてみましょう。

いい転職先があればすぐに転職したい旨を伝えておく

最初のキャリアカウンセリングでは、転職の時期について質問されます。

そのとき、「転職は急いでいません」「ゆっくり時間をかけて決めたい」と回答すると、紹介される求人も少なくなるので注意しましょう。

アドバイザーは利用者が採用されてはじめて、企業から成果報酬がもらえる仕組みになっています。

「いい求人があればすぐに転職したい」と伝えることで、率先して好条件の求人を紹介してくれるはずです。

複数の転職エージェントを並行して利用する

転職エージェントを利用するときは、1つではなく3つ以上のサービスへ登録するようにしましょう。その理由は以下の通りです。

  1. アドバイザーとの相性をみるため
  2. どんな求人を保有しているかが確認できるため
  3. サポート内容を比較・選択できるため

パソナキャリアのような総合型の転職エージェントは2〜3つ。

目指している明確なものがあれば、その業界に特化した特化型の転職エージェントも1つ以上登録するのがベストです。

複数に登録して担当者に会い、自分と相性のいいアドバイザーを2人くらいに絞りましょう。

転職の成功率はアドバイザー次第ということもあるので、多くの選択肢から厳選して選ぶことが大切です。

パソナキャリアと並行して利用したい3つの転職エージェント

先述した通り、複数のエージェント利用は転職の成功率と高い関係性があります。そこで、パソナキャリアと一緒に利用したいオススメの転職エージェントを3つ紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント 商標

業界最大手の求人数を誇るリクルートエージェントは、転職の実績もNo. 1です。複数の企業から選びたい方、大手企業に転職したい方など、視野を広げたい人にぴったりの転職エージェントとなっています。

またリクルート系は営業力が強いことでも知られており、年収や入社条件の交渉がすごいと評判です。

交渉をお任せしたい人、情報収集をしたい人は登録しておいて損はありません。

マイナビエージェント

マイナビエージェント 商標

20代からの評価が高いのが、人材大手の「マイナビ」が運営するマイナビエージェントです。

これまでにたくさんの求職者の転職をサポートしてきた実績とノウハウがあるので、安心してサービスを利用できます。

ただし30代後半になると案内できる求人が一気に減りますので注意しましょう。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

エンジニア職やクリエイティブ業界への転職を目指している方には、レバテックキャリアがオススメです。

ITやWEBなどに特化した求人を取り揃えており、言語やOSなどから求人を絞り込めるようになっています。

またレバテックキャリアのアドバイザーは、年に3000回以上も掲載企業へ足を運び、情報収集を行っています。

インターネットでは探せない情報や市場の状況などを提供してくれるので、転職活動もスムーズに運べるのがメリットです。

模擬面接や書類の添削にも力を入れているので、転職がはじめての方でも安心して利用できるでしょう。

パソナキャリアへの登録方法と内定をもらうまでの流れ

パソナキャリアに登録してから内定をもらうまでの流れをご紹介します。

ステップ1:会員登録

会員登録の手順は、公式サイトにアクセスして「転職サポートお申し込み」をクリック。氏名や住所から、これまでの経験業界や職種、希望条件を入力していく流れです。

入力が完了して登録できたら、2営業日以内にパソナキャリアの担当者から電話かメールが入ります。

カウンセリングの日程を調整しますが、地方に住んでいる方で面談が難しい場合は、オンライン面談で対応可能です。

ステップ2:面談

面談ではこれまでのキャリアや転職理由、今後のキャリアプランなどを話し合います。

また自分の希望条件を伝える際は、遠慮せずに本音を伝えましょう。

遠慮すると後々後悔することになりますし、何のための転職か分からなくなってしまいます。

また現職を続けている場合は、平日の連絡をメールでお願いするようにしてください。

仕事中に電話をとってしまうと、転職活動をしていることが周囲にバレてしまう恐れがあります。

当日の格好はオフィスカジュアルで問題ありませんが、ジーンズにTシャツなどはやめておきましょう。スーツで行くと転職に向けた本気度が伝わります。

ステップ3:求人紹介~エントリー

あなたの希望を伝えたら条件に合った案件を紹介してもらえるので、気になるものがあれば応募してみましょう。

企業へのエントリーから面接の日程調整まで、すべてアドバイザーが対応してくれるので安心です。

ステップ4:面接

パソナキャリアでは、模擬面接のサポートが無料で受けられます。

面接前はしっかりと対策を行い、質問にスムーズに答えられるよう準備を整えましょう。

合否の連絡はアドバイザーを通して行われ、内定を勝ち取れば入社条件や年収の交渉へと進みます。

不合格の場合はフィードバックを受け取り、担当者と共に次の面接に向けた対策を行います。

パソナキャリアによく寄せられる質問一覧

パソナキャリアによく寄せられる質問一覧

パソナキャリアに登録される方は、以下のよくある質問にも目を通しておきましょう。

パソナキャリアを利用している人の年齢層とは?

利用者の年齢層は下記の通りです。

20~25歳 15.0%
26~30歳 31.6%
31~35歳 25.2%
36~40歳 13.2%
41歳~ 15.0%

26〜35歳が最も多い世代で、全体の半分以上を占めています。

パソナキャリアの退会方法とは?

退会方法は、「担当のアドバイザーに直接伝える方法」と「登録完了時にパソナキャリアから届いたメールのアカウントに返信する方法」の2つです。

本人であるかを確認するため、「フルネーム」と「生年月日」の入力が必要になります。

パソナキャリアは再登録できますか?

再登録は可能で、「登録はしたけど一度も利用しなかった」という場合でも問題ありません。

ただしパソナキャリアのサービスは期間が決まっており、サービス開始から6ヶ月までという決まりがあります。

これまで登録だけで利用しないまま6ヶ月が過ぎた人は、退会となっているはずですので確認してみましょう。

登録情報が削除されていたら、再登録が必要です。

希望に合っていない求人を紹介されたらどうすべき?

詳しい希望条件を伝えることが大切です。それでも改善されない場合は、アドバイザーの変更を申し出ましょう。

パソナキャリアの登録を断られる可能性はある?

以下のような場合は、登録しても紹介できる求人がないと断られるケースがあります。

  • 最終学歴が中卒の方
  • 転職回数が多過ぎる方(20代なら3回以上)
  • 就業経験がない方

働いた経験が少ない方は、「第二新卒・既卒・フリーター・ニート」に特化した転職エージェントに登録しましょう。

パソナキャリアを活用して転職を成功させよう!

パソナキャリアが質のいい求人を豊富に保有していて、利用者のサポートを徹底して行っていることが理解できました。

また他社では扱っていない、パソナキャリア独占求人も利用するメリットのひとつです。

他社のエージェントでアドバイザーの対応に疑問を感じた方、ブラック企業を避けたい方、優良企業への転職を希望する方には、ぜひとも登録してほしい転職エージェントとなっています。

もちろん他の転職エージェントにも登録して、アドバイザーとの相性や知識力を比較しながら転職活動を進めていきましょう。

当サイト厳選! おすすめの転職エージェント
おすすめの転職エージェントを2つ紹介します。 登録して転職を成功させましょう!
dudaの画像
掲載求人数業界トップクラス!
dodaは業界トップクラスの求人数を誇り、幅広く取り揃えているため、 転職する方にとてもおすすめです。 毎日新着求人が届くので、様々な発見に巡り合えます。転職に役立つコンテンツや転職イベントも充実しているので、 内定につながるチャンスが豊富なのもポイントです。
ビズリーチの画像
選ばれた人だけが利用できるハイクラス向け転職サイト
ビズリーチでは年収1,000万円の求人が全求人の3分の1を占めており、 ハイクラス転職が実現できます。 キャリアップ・年収アップを狙っている人にとてもおすすめです。転職のプロであるヘッドハンターからスカウトが届き、 転職のサポートをしてくれるのもポイントです。