就職に悩む中卒には介護職がおすすめ!介護職の特徴や取得できる資格を紹介!

就職に悩む中卒には介護職がおすすめ!介護職の特徴や取得できる資格を紹介!

中卒として就活を始めようとした時に、どの仕事をすればいいのか決まっていない人もいるでしょう。

高卒や大卒と比べて、中卒は就職先の選択肢が少ないため、少ない選択肢の中から就職先を選ぼうとすると中々決められませんよね。

そんな中卒には介護職がおすすめです。

介護職は中卒からでも始めることができ、資格を取得していくことでキャリアップできるので、かなりやりがいを感じられる仕事。

そこでこの記事では、介護職の特徴や向いている人の特徴、中卒でも取得できる資格などを紹介していきます。

就職先に悩んでいる人は、ぜひ介護職を目指してみて下さい。

介護職では学歴や経験を重視されないため中卒でも就職可能

冒頭でも述べたように、介護職では学歴や経験の有無を問わないため、中卒からでも始められる職種。

現代では急激な少子高齢化に伴って、高齢者の数が増加しています。

急増する高齢者の数に対して、若い世代の数は減り、介護職に就く人のもげ円証しているため慢性的に人手不足に陥っています。

仕事に対しての熱意やモチベーションが高ければ、比較的スムーズに内定を貰うことができるでしょう。

給与面でも学歴による差がない

一般的な企業では、学歴によって初任給の額が違ったり、昇進していくスピードが違ったりと中卒に不利なケースが多いです。

しかし、介護業界では学歴によって収入額が異なったり、昇進スピードが異なったりすることはありません。

もちろん福祉系の大学や専門学校を卒業して、介護の職場を経験していたり、資格を取得している場合は収入が上がります。

しかし、中卒でも資格を取得し、経験を積んでいけば大卒と同額の収入を稼げます。

学歴よりも経験量や仕事上のスキルを氷解してくれるという点は、仕事のやりがいに繋がるでしょう。

働いていく中で資格を取得できる!

介護業界では働いていく中で、資格を取得することができるのも大きな特徴。

企業が資格の取得を推奨しているため、資格勉強にかかる教材費や受験費用などを負担してくれるため、資格取得しやすい環境が整っています。

この記事の後半で、取得できる資格や資格を取得することで生まれるメリットなどを紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

介護職の平均収入は300万円

介護職は世間的に、給与が低いというイメージが強いですが、実際のところどのくらい収入を貰えるのか分かっていない人が多いです。

国家資格である、介護福祉士の資格を取得している人の平均年収は、約300万円と言われています。

他の職種から見ると、少し低く見えてしまうかもしれませんが、中卒から始められると考えればかなり高い収入額と言えます。

勤続年数が上がっていき、実務経験を積んでいけば、収入も比例して高くなっていきます。

また、資格手当てが付き収入が上がっていくため、さらなる収入アップも目指せるでしょう。

介護職に向いている人の特徴

介護職は中卒からでも始められる職種ですが、人によっては向き不向きがあります。

そのため、介護職に向いていない人が介護職に就職してしまうと、長期間勤務できないどころか早期退職に繋がってしまうことも。

そうならないためにも。介護職に向いている人の特徴を理解しておきましょう。

  • 高齢者と話すことが好きな人
  • 体が強く健康な人
  • 能動的に学ぶ意欲がある人

それぞれ見てきましょう。

高齢者と話すことが好きな人

介護職では高齢者を相手に仕事をしていくため、高齢者と接するのが好きな人でなければ、介護職に向いているとは言えません。

現在介護職員として働いている人も、高齢者と接するのが好きという人ばかりです。

そのため、就職しやすいからという理由で介護職に就職してしまうと、かなりの確率で退職してしまいます。

体力的にも精神的にも負担が大きい業界と言えるため、給与以外でのやりがいを持っていなければ介護職で働いていくのは厳しいでしょう。

体が強く健康な人

介護業界では泊まり込みで補助をする機会があり、時間に関係なく仕事をしていくため、体が強くなければ仕事を続けていけません。

介護業界の離職率が高いというのも、仕事がハードで精神的にきついという理由が大半。

生活習慣の乱れても体調を崩さずに仕事ができるという人にピッタリの仕事と言えるでしょう。

能動的に学ぶ意欲がある人

中卒として介護業界に就職する場合は、全くの未経験からキャリアをスタートしていきます。

そのため、自ら積極的に学ぶ意欲が強くなければ、介護業界でキャリアを築いていくことhできません。

常に学ぶ姿勢を強く持ち、成長していきたいという意欲がある人に適した職種と言えるでしょう。

中卒でも取得可能な介護関連の資格を取ろう!

先述したように、介護業界では資格が無くても働き始めることが可能です。

しかし、資格を取得していたほうが、就職が優位に進められ収入もアップしていきます。

そこで、中卒からでも取得可能な介護の資格を紹介していきます。

  • 介護職初任者研修
  • 実務者研修資格
  • 介護福祉士

それぞれ見ていきましょう。

介護職初任者研修

初任者研修は、介護に関しての基本的な理解や知識を深めるための資格。

講義・実技合わせて130時間の講座を受け、100点中70点以上の点数を取れれば「介護初任者研修」の資格を取得できます。

そのため、取得難易度が比較的簡単で、しっかりとした対策をしていれば不合格になることはありません。

企業の方でも資格取得を推奨しているため、教材にかかる費用や受験料などを負担してくれる場合もあります。

介護業界で最も重要になる介護福祉士の資格を取得するためには、初任者研修の資格が必須なので、必ず取得するようにしましょう。

実務者研修資格

実務者研修は、初任者研修よりもワンランク上の資格となっており、医療的ケアなどより専門的な知識を習得できます。

実技と抗議合わせて、450時間の講義を受ければ実務者研修の資格を取得できます。

また、初任者研修を終えている人に関しては、研修時間が少なくなるという点もあります。

実務者研修の資格も、介護福祉士の資格に必須とされているため、介護業界でキャリアを積んでいきたいと考えている人は取得しておきましょう。

介護福祉士

介護業界で最も難しいとされているのが、国家資格である介護福祉士の資格。

介護福祉士試験の受験資格には学歴が関係していないため、中卒でも受験資格さえ満たせばテストを受けることができます。

介護福祉士の受験資格は、3年以上の実務経験と初任者研修・実務者研修の修了の2点。

取得するまでにかなりの時間が掛かってしまうものの、合格難易度も決して高くないため、まじめに3年間働けば独学でも十分に取得できます。

中卒としての就活に成功する方法とは?中卒の就活事情や就活に成功する秘訣

介護関連の資格を取ることで様々なメリットが!

介護業界の資格が理解できたところで、ここからは資格を取得するメリットを紹介していきます。

  • 業務の幅が広がり収入アップ!
  • 人材価値が上がりキャリアアップが可能!
  • 将来的にも仕事に困らない

資格を習得して働いている人と、資格なしで働いている人とでは、業務内容や収入にかなりの差が生まれます。

介護業界で働いていきたいと考えているのであれば、資格取得をおすすめします。

業務の幅が広がり収入アップ!

資格を取得していない状態で仕事をしていると、業務がかなり限られてしまうため、実務経験を十分に身に付けていけません。

しかし、介護関連の資格を取得することで、業務の幅がかなり広がります。

今まではできなかった業務をこなせるようになるため、経験を積めて、収入アップにも繋がります。

また、仕事上の責任量も増えるため、昇進していくことも可能。

業務の幅が広がるというのが一番のメリットと言えるでしょう。

人材価値が上がりキャリアアップが可能!

資格を保有している人と、保有していない人とでは、市場の価値が全く異なります。

ヘルパーの業務だけでなく、業務責任者・管理職へとキャリアアップしていけるため、合わせて待遇面も上がっていきます。

また、利用者や一緒に働く仲間からも信頼される存在になれるでしょう。

将来的にも仕事に困らない

現代の少子高齢化は、将来的も改善される見込みがないと言われているため、介護職への需要が無くなることはありません。

一度介護に関しての資格を取得し、実務系家を積んでしまえば将来的に仕事を失うという可能性はほとんどありません。

将来的見ても介護職は無くなる可能性が低い仕事なので、安定した雇用に就きたいと思っている人は、ぜひ資格取得をおすすめします。

介護職は将来的にも需要が絶えない!中卒におすすめの職種!

ここまで読んでいかがでしたか?

介護職は世間的なイメージがあまり良くないものの、そこまで収入が低くなく、将来的に雇用が安定している職種です。

また、学歴や経験の有無を問われないため、中卒からでも比較的スムーズに就職できるでしょう。

加えて、資格取得を推奨している企業が多いのも介護職をおすすめするポイント。

資格を取得できればキャリア・収入ともにアップしていきます。

就職先に悩んでいる人は、ぜひ介護業界を目指してみましょう!

中卒からの就活に悩みを感じたらリクらくを活用!

中卒としてどのような仕事に就けばいいのか悩んでいる人は。当サイトのリクらくに相談してみませんか?

リクらくでは一人一人に専属のエージェントが付き、就活の悩みや不安が無いように万全のサポートを致します。

加えて、求人の紹介・履歴書の作成・面接対策など就活に関してのあらゆるサポートが完全無料で受けられます。

また、リクらくを活用した人の内定率は90%を超えており、安定した実績を誇っています。

あなたもリクらくを活用して、既卒からの就職を成功させましょう!

あなたのお電話お待ちしています!

「学歴不問」の求人には中卒でも応募可能?おすすめの職種や特徴を解説