女性ニートの末路とは?女性でニートを続けるリスクと抜け出す方法を解説!

女性ニートの末路とは?女性でニートを続けるリスクと抜け出す方法を解説!

「仕事が辛い」「働きたくない」など、今の仕事を退職しようとしている女性も多いでしょう。

ニートは仕事を一切していない状態なので、ストレスなく有意義に生活できます。

しかし女性でニートになるのは、様々なリスクを引き起こしてしまうため、非常に危険です。

この記事では、女性がニートになるきっかけやニートヲ抜け出せない理由、ニートを長期間続けるリスクなどを紹介していきます。

ニートの誘惑を受けている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性がニートになる5つのきっかけ

ニートになってしまう女性には、何かのきっかけがあってニートになってしまいます。

ニートになる主なきっかけは、大きく分けて5つ。

  • 仕事がきつい
  • 職場の人間関係に疲れた
  • 内定を全く貰えない
  • 特にやりたいことがない
  • 養ってくれる人がいる

どのようなきっかけでニートになっていくのか、チェックしていきましょう。

仕事がきつい

「残業が長くてしんどい」「休みがほとんどない」など、仕事がきつくて退職し、ニートになるパターン。

退職して1週間くらいは休もうと思っていたものの、ずるずるニート期間が長引いてしまう人が非常に多く、ニートになる理由のトップです。

一度ニート期間を体験してしまうと、仕事をしていたころとのギャップを感じて、社会人復帰ができなくなってしまうのです、

職場の人間関係に疲れた

仕事内容に不満はないものの、職場の人間関係に悩み、退職してニートになる人も多いです。

人間関係は仕事のモチベーションに大きく影響し、良い関係が築けないと居心地が悪くなってしまい退職してしまうのです。

一度、人間関係で失敗したトラウマを抱えてしまうと、「職場を変えても人間関係が上手く行かないのでは?」と転職に踏み切れなくなってしまう傾向があります。

ニートだと誰とも関わらなくていいので、人間関係の負担が無くなり、自由に過ごすことができるのです。

内定を全く貰えない

就活でたくさんの企業にエントリーして選考を受けたものの、全く内定を貰えず、あきらめてニートになってしまう女性も多いです。

何社も不合格になってしまうと、人間性を否定されている気持ちになってしまい、就活への意欲もなくなってしまいます。

いつ内定を貰えるかの見通しも持てないため、「永遠に就活しなくてはならないのでは?」と途方に暮れてしまうことに。

そうなると、いっそ就活を諦めて少し休もうと考えてしまうのです。

特にやりたいことがない

やりたい仕事が無いため、就活をせずニートとして過ごす女性も多いです。

特に一つ目の会社を退職した時に、特にやりたい仕事が見つからず、ニートになってしまう女性が多いです。

若い年齢では働くことに対しての意義や意欲を保ちづらいため、「やりたいことが無いから働かなくていいや」などの理由で諦めてしまいます。

家族がいたり一人暮らしをしていたりする場合は収入が無くなってしまうと、生活ができなくなってしまうため、責任が無い若い年代独自の理由です。

ニートの仕事探し方のコツ!ニートからチャレンジできる仕事の特徴を解説!

養ってくれる人がいる

実家で生活をしていたり、付き合っている彼氏が高収入で養ってもらっていたりする場合は、収入が無くても問題がありません。

働かなくても良いため、仕事への意欲が低くなってしまいニートになってしまうようです。

長期間ニートでいると悲しい末路を迎えてしまうことに

長期間ニートとして過ごしてしまうと悲惨な末路を迎えてしまいます。

  • 就職したくても就職できない
  • 結婚できなくなる
  • 友人がいなくなる
  • 頼りにしている人がいなくなると生活ができなる

就職したくても就職できなくなる

ニートとしての期間は、企業から見て不信感しか持たなくなるため、選考の際に大きな障害になってしまい就職ができなくなってしまいます。

ニート期間が短い場合はそこまで大きな問題にはなりませんが、期間画長引けば長引くほど、不安要素が多くなります。

第一印象で悪い印象を与えてしまうと、印象を払拭するのはかなり大変です。

一生ニートとして生活していかなければならないので、いつまで経っても収入が得られず、養ってもらいながら生活しなければなりません。

35歳以上のニートは就職がかなり厳しい!厳しい理由と就活のポイントを紹介!

結婚ができなくなる

ニート女性は「だらしない人」「人間性に問題があるのでは?」など、様々な不信感を持たれてしまいます。

付き合うならまだしも、ニートの女性を結婚相手として考えている人は非常に少ないため、結婚ができなくなります。

結婚相手には安定と安心が求められるので、収入がなくだらしないニート女性は一生独り身で孤独で過ごしていくことに。

婚期を逃してしまうと結婚が遠のいてしまうので、結婚願望がある人は、なるべく早く働くようにしましょう。

友人がいなくなってしまう

ニートとして生活していると、友人とも疎遠になります。

仕事をしている友人や知り合いなどとの間に壁ができてしまい、友人がいなくなってしまうケースが考えられます。

なぜなら、働いていたり、子育てをしていたりと、忙しく過ごす友人に連絡が取りづらくなるからです。

そのため、家の中にひとりで過ごしている時間が長くなり、関わるのは家族だけ。

人と接する回数が少なくなってしまうと、精神衛生上良くないので、社会復帰できなくなってしまいます。

頼りにしている人がいなくなると生活ができない

ニートには収入が無いので、誰かに養ってもらわなければ生活すらできません。

養ってもらっている人は、親であったり付き合っている彼氏であったり、人によって様々、

その養ってもらっている人から見切りをつけられてしまうと、生活できる環境が無くなってしまいます。

親が病気になったり、彼氏から別れを切り出されたりするかはわからないので、常にリスクと隣合わせです

女性がニートから抜け出すための秘訣

女性として生活を続けていると悲惨な末路しか待っていないので、ニートを抜けだすためにも、いち早く行動しなければなりません。

と言われても、何をすれば良いのか分からないと思うので、女性がニートから抜け出すための秘訣を紹介していきます。

  • アルバイトから始める
  • 規則正しい生活を送る
  • 就活エージェントを活用する

アルバイトから始める

ニートを経験してしまうと、正社員へ就職することに抵抗を感じてしまう人が多いと思います。

そんな人は段階を踏んで社会復帰するために、まずはアルバイトから始めてみましょう。

アルバイトであれば、就活に比べてハードルが低いため、比較的簡単に働き始められます。

アルバイトをしながら人とコミュニケーションを取ったり、仕事に慣れたりして、徐々に社会復帰をすればいいリハビリになります。

バイト先によっては社員登用制度が整っており、就活をしなくても正社員デビューができるので、非常にスムーズです。

規則正しい生活を送る

ニートとして過ごしていると時間の感覚が無くなるので、昼夜逆転してしまい生活が非常に不規則になってしまいます。

不規則になると、生活にメリハリが無くなってしまい、仕事に対しての意欲も低くなることに。

そのような状況を防ぐためにも、規則正しい生活を送るようにしましょう。

規則正しい生活を送るだけで、気持ちが入れ替わり、仕事に対しての意欲も高くなります。

就活エージェントを活用する

「一人で就活をするのが怖い」「上手くいくか不安」などの恐怖を抱えている人は、就活エージェントを活用しましょう。

就活エージェントを活用すれば、求人紹介や履歴書添削、面接対策など就活に関する様々な支援が受けられます。

就活エージェントはかなりの数がありますが、ニートの女性におすすめなのは、当サイトのリクらくです。

リクらくではニートや第二新卒、既卒向けの求人を多く取り扱っており、ニートでも有意義に就活を進められます。

利用料は完全無料なので、気になった人はぜひ活用してみて下さいね。

一刻も早くニートを抜け出して明るい将来を切り開こう!

ニートの女性は、収入が無い・結婚できない・だらしないなど。色んな悪い印象を持たれてしまいます。

結婚も遠のいてしまうので、ニートとして生活すると悲惨な末路を迎えてしまうことに。

そのような状況にならないためにも、いち早く行動を起こして、ニートから抜け出しましょう。

アルバイト・正社員問わないので、社会復帰を果たし、明るい未来を切り開きましょう!

ニートからだと就職できない?社会人へと就職するための秘訣とは?