大学中退者の就職先とは?就職に成功する秘訣やおすすめの就職先を紹介

大学を中退後、就活を考えた時に、どの様な就職先があるのか疑問に感じる人も多いでしょう。

中には、大学中退という経歴を負い目に感じてしまい、就活に踏み切れない人もいます。

実際に大卒者と比べて、「大学中退」という経歴はマイナスイメージを持たれがち。

そのため、「採用してくれる企業はあるのか」「大工中退者にはどのような就職先があるのか」気になりますよね。

そこで、この記事では大学中退者の就職市場やおすすめの就職先などを解説!

就職を考えている大学中退者はぜひ参考にしてみて下さいね。

大学中退した人でも就職することは可能!

大学中退の経歴は就活で不利になってしまうのでは?と不安に思う人もいるかもしれませんが、実際のところ大学中退者を採用している企業は多いです。

というのも、現代ではほとんどの企業で若い人材が不足しているため、経歴に関わらず若い人材を求めている企業が多くなっています。

そのため、大学を中退していても、他の要素でアピールできれば十分に内定を貰うのが可能なのです。

自分の経歴に負い目を感じず、ポジティブな気持ちを持って就活を進めていくようにしましょう。

新卒や第二新卒に比べると不利な傾向

大学中退者でも就職できるものの、新卒や第二新卒に比べてしまうと、不利になってしまうのは事実。

企業によっては、大学中退者に対していくつかの不信感を持たれているのが、就活が不利になる大きな要因です。

企業が大学中退者に抱えている不信感は以下の通り。

人によって中退理由は様々なですが、どの様な理由にしても、上記のような不信感を持たれてしまいます。

そのため、企業が抱えている不信感を払拭するのが、就活に成功する大きなポイントと言えるでしょう。

大学中退者におすすめの4つの就職先

それではここから、大学を中退している人におすすめする4つの就職先を紹介していきます。

それぞれの就職先の特徴などを紹介していくので、就職先に悩んでいる人は是非参考にしてみて下さいね。

実力次第で高収入が得られる営業職

営業職は経歴やスキルを重視していないため、大学中退者でも就職することができ、未経験からでも高収入を狙える職種。

営業職の大きな特徴は、固定急に加えてインセンティブ手当てが付くこと。

インセンティブ手当てとは、仕事の成果を上げた分だけ還元される手当のことで、自分の
頑張り次第でいくらでも稼げます。

一口に営業といっても、取り扱っている商材は様々で、商材によって収入額が異なり専門的な知識が無ければ採用されないことも。

そこで、未経験から始められて高収入が得られる営業の種類を紹介していきます。

大学中退者におすすめは不動産営業

不動産営業は未経験からでも比較的転職がしやすく、求人数が多いのが特徴。

不動産営業の平均年収は、350万円~480万円ほどで、他の職種の平均年収に比べても高くなっています。

また、建売住宅など販売商品が高額になると、一つの契約を結べれば多額のインセンティブ手当てを受け取れます。

トップの不動産営業マンの中には、年収が1000万円を超えている人も…

ただ、不動産業界は仕事量が多く、退職してしまう人が後を絶たないため非常に離職率が高い傾向も。

しかし、頑張った分給与に反映される世界なので、やる気のある人には実力に見合ったものが手に入ります。

 

ITに関する知識が無くてもOKなIT業界

IT業界と聞くと、未経験からでは難しいのでは?と思うかもしれません。

しかし、プログラミングスクールに通って知識・技術を習得し、IT関連の資格を取得しておくと未経験からでも転職のチャンスが広がります。

また、未経験者も積極的に採用している企業もあるので、仕事への熱意やポテンシャルが評価されれば内定に繋がることも。

会社の規模やスキルによって年収が異なるものの、エンジニアの平均年種は600万~700万で、他の職種に比べてかなり高いです。

高収入が狙える広告業界

かなり人気の高い業界と言える広告業界でも、職種によっては大学中退者を採用している企業があります。

企画部などのクリエイティブ要素の強い職種に関しては、大学中退者を採用している企業は少ないですが、営業や広報などの職種であれば大学中退でも就職可能。

広告業界の企業は企業規模が大きいところばかりなので、関わる仕事も規模が大きく、様々な刺激を受けながら仕事ができるでしょう。

キャリアを構成していくことも可能なので、キャリアアップを狙っている人にはオススメの職種と言えます。

学歴を重視されない公務員

試験に合格すれば、学歴や経歴に関係なく大学中退者で公務員への就職が可能です。

公務員は何と言っても安定性が魅力で、収入面・待遇面・雇用関係などいずれも高水準の待遇を得られます。

しかし、公務員試験に合格するにはかなりの勉強が必要なので、計画を立てずに勉強を始めてしまうと後々後悔してしまいます。

その事態に陥らないためにも、しっかりと計画を立て、自分のペースで仕事をしていくのが重要になります。

大学中退から公務員を目指せる?公務員の種類や目指す際の注意点を解説!

大学中退後にフリーターの道を選ぶと危険

大学を中退した後に、「とりあえずアルバイトをしてフリーターになろう」と考えている人がいませんか?

正社員への就活と比べて、アルバイトであれば比較的簡単に就職できます。

しかし、何の計画も持たずにフリーターになってしまうと、様々なリスクが出てくるため注意しなければなりません。

一度フリーターになると抜け出せなくなる

フリーターとして生活している人の中には、フリーターを抜け出したくても抜け出せなくなる人が大勢います。

というのも、アルバイトは正社員と違い、仕事量・責任量などが比較的軽いとされています。

仕事のストレスを感じてしまう場面が少ないため、わざわざ正社員として働く必要が無いという考えに。

加えて、勤務はシフト制で決められるため、仕事をする時間などを管理でき自分のペースで働けるメリットも。

正社員になると、働く時間や日数などを決められてしまうので、どうしても仕事を優先しなければなりません。

フリーター期間は職歴にカウントされないため就活が不利に

フリーターをしていた期間は、履歴書に職歴として記入できないので、空白期間になります。

職歴に空白期間があると、企業から様々な不信感を持たれてしまうため、就活が不利に。

空白期間が長ければ長いほど、就活が不利になってしまうので、フリーターから抜け出すのが難しくなります。

大学中退後、とりあえずフリーターとして生活しようと考えている人は、しっかりとした計画を立てるようにしましょう。

大学中退者が就職を成功させる5つの秘訣

それではここから、大学中退者の就職を成功させる秘訣を紹介していきます。

それぞれの秘訣を十分に理解し、自身の就活に活かしていきましょう。

大学中退理由をポジティブに伝える

大学中退者に対して、必ず企業は「なぜ大学を中退したのか」という質問をします。

中退理由はどうしても、ネガティブな回答になりやすいため、伝え方に気をつけなければなりません。

しかし、ほとんどの人が「単位が取れなかった」「学校に行くのが面倒になった」などの中退理由なので、ポジティブに伝えるのが難しいと思います。

ポイントは中退理由に合わせて、将来ビジョンや仕事に対しての熱意を伝えるということ。

上手く伝えられれば、大学中退という挫折を乗り越えられる人材という評価を受けます。

大学中退の経歴は履歴書にどう書く?ポジティブに伝えて内定を勝ち取ろう!

若い世代を積極採用している業界にエントリーする

職種や業界によっては、経験の有無を問わず、若い世代を積極的に採用しているところもあります。

そのような企業であれば、大学中退という経歴がハンデにならないため、内定を貰える可能性も上がります。

どの様な業界が若手を採用しているのか、就活前に調べておきましょう。

大学時代に学んでいたことを活かせる仕事を目指す

大学を中退してしまったとは言え、大学で勉強していたことが活かせる業界であれば、内定を貰える確率が上がります。

そのため、大学でどのようなことを勉強してきたのか、学んできたことは仕事でどのように活かせるのかなどを伝えましょう。

仕事に活かせる資格を取得する

大学中退者は学歴が高卒で、企業からの不信感を持たれているため、就活で不利になることが多いです。

そのため、アピールポイントを作るために、就職先の仕事に役立つ資格を取得しましょう。

資格があれば、その資格に関連したスキルや知識を証明できるため、企業からのニーズも高くなります。

しかし、資格取得するまでに時間が掛かったり資格によって難易度が異なるため、計画を立ててから資格勉強を始めるようにしましょう。

資格取得までに時間が掛かってしまうと、就活を始めるタイミングが遅くなってしまいます。

大学中退後の空白期間を長期化させない

大学中退後の期間は空白期間になるため、就職せずに過ごしてしまうと、空白期間が長引いてしまいます。

先述したように空白期間が長引くと就活が不利になってしまうため、なるべく長引かせない様にいち早く就活を始めましょう。

大学中退者は空白期間を作らずいち早く就活を始めよう!

この記事では、大学中退者の就職先や就職事情について紹介してきました。

大学を中退したとしても、決して就活できないわけではなく、様々な就職先があります。

自分に合った就職先から内定を貰うためにも、ここの記事で紹介してきたことを実践してみてください。

また、もし就職に不安を感じたら、当サイトのリクらくを活用してみて下さい!

大学中退してからの就活に不安を感じたらリクらくを活用!

当サイトのリクらくでは、20代前半の就活・転職をメインにサポートを行っています。

大学を中退してから就職すると、分からないことや不安なことがたくさんありますよね。

しかし、安心してください!

リクらくを活用した人の内定率は90%を超えており、安定した実績を誇っています。

些細な悩みや就活に関しての様々悩みなど、気軽に電話で相談してきてください。

また、リクらくで受けられるサポートは全て無料となっています。

リクらくを活用して、高卒からの就職を成功させましょう!