「フリーターとは付き合えない」女性が多い理由とは?

フリーターは世間的にあまりいい印象を持たれません。

そのため、悔しいことにフリーターの男性は、女性から恋愛対象として見られることが少ないでしょう。

フリーターの男性とは付き合えないという、本音を持つ女性がほとんどです。

若い年齢であれば将来のことを考えている人が少ないので、フリーターでも許容してくれる人もいるでしょう。

しかし、年齢を重ねるにつれて、将来や結婚を意識する女性が多くなるのでフリーターに対しての風当たりは強くなります。

それでは、どのような理由でフリーター男子は女性から敬遠されてしまうのでしょうか?

今回の記事では、フリーター男子と付き合えない理由を紹介していきます。

フリーターとは付き合えない理由

多くの女性は「フリーター」と聞いただけで、魅力的な男性であっても、付き合うのを躊躇ってしまうことが多いです。

多くの女性は、フリーターの男性に対して「なぜフリーターをしているのか?」と疑問を持つ人が多いです。

将来的にやりたいことがあり、夢を持っているフリーターであれば、魅力を感じて応援したくなる女性もいるでしょう。

また、年齢が若ければある程度は、許容してくれる女性もいます。

しかし、年齢が高くなり、夢や希望が無いフリーターは女性から相手にされません。

経済力が無い

フリーターはひと月に稼げる額の上限がおおよそ決まっており、尚且つ時給制のため収入が不安定です。

そのため、経済的な面で不安を感じてしまう女性が多いです。

付き合っていくうえで、「安定」「経済力」はかなり重要な要素になります。

また、付き合う人と結婚を意識する女性も中にはいるでしょう。

結婚をする相手が、収入が不安定で貯金もほとんど無いとなると、交際を躊躇ってしまうでしょう。

将来性が無い

フリーターを長く続けることは、リスクが大きく、将来的にも不安な点が多いです。

普通に正社員として働いている女性から見れば、定職に就いていない男性は、将来性のない人間と見られてしまうでしょう。

何の目的も持たず、だらだらと生活を送るフリーターとは、将来を共にすることはできません。

彼氏として頼りない

ほとんどの女性が、男性に対して、様々な面で頼りがいを求めています。

男性のどこに頼りたいのかは人によって様々ですが、フリーターは総合的に見て頼りないと思われています。

経済力・計画性・信頼度など、色んな面でステータスが低く、頼れるポイントが無いでしょう。

周囲の目を気にしてしまう

女性同士の会話の中では、必ずと言っていい程、自分の彼氏の話をします。

どんな彼氏なのかどういう所が好きなのかなど、彼氏についての様々な話をするでしょう。

もちろん彼氏の職業についても話がされます。

そんな時に、自分の彼氏がフリーターだと、彼女も友達に言いづらいでしょう。

他の友達の彼氏の職業が、大手企業の会社員であったりするとなおさらです。

フリーターの彼氏だと、知らない所で彼女に気を使わせてしまったり、恥をかかせてしまう場合もあります。

フリーターはモテない!

一般的には、夢や目的意を持たずにだらだらと生活をしているフリーターは女性から相手にされません。

女性から好意を持たれていたとしても、職業がフリーターと分かると、一気に好意が冷めてしまうでしょう。

しかし、

…などの事情を理解してもらえれば、フリーターでも付き合える可能性が広がるでしょう。

また、身もふたもありませんがめちゃめちゃイケメンであれば、フリーターとか関係なく付き合えるでしょう。

しかし、全員がイケメンではないので、フリーターは基本的に相手にされません。

彼女を作りたければまずは正社員になろう

正社員になったからと言って、100%彼女ができるわけではありませんが、間違いなく彼女ができる可能性は高くなります。

正社員になれば、収入も安定し、生活水準もフリーターの頃より上がるでしょう。

付き合うよりも結婚を意識した時に、間違いなく正社員の方が、女性からモテます。

職業がフリーターだと、付き合うことはできても、結婚まで至るケースはかなり少ないです。

フリーターの皆さんは、彼女が欲しければ、とりあえず正社員になりましょう。

正社員になるための効果的な就活方法

フリーターは、新卒や職歴がある第二新卒に比べると、就職のハードルが高いです。

そのため、新卒・第二新卒と同じように就活を進めるのは得策ではありません。

就活の方法を工夫して、フリーターからの就職を成功させましょう。

アルバイト先で正社員になる

企業によっては、アルバイトから正社員への登用制度があります。

この制度を活用すれば、普通に就活をするよりも、簡単に正社員になることができます。

アルバイト先で社員になれば、仕事内容もおおよそ覚えているので、即戦力として活躍できるでしょう。

もし興味があれば、アルバイト先の社員に相談するのをおすすめします。

経歴やスキル不問の職種に就活する

フリーターの就職何度が高い理由は、身に付けているスキルが無かったり、主な職歴が無いのが原因です。

即戦力を求めている企業がほとんどなので、フリーターは企業から敬遠されてしまいがちです。

しかし、経歴不問・未経験歓迎の職場であれば、フリーターでも採用される可能性が大いにあります。

求人の応募条件の欄に記載があるので、求人を探すときは応募条件に注目してみましょう。

こちらの記事で、フリーターからでも就職しやすい職種を紹介しているので、参考にしてみてください。

フリーターが就職しやすいおすすめの職種を紹介します!

フリーターの時の経験を活かす

フリーターで経験してきた職種は、基本的に活かすことができず、履歴書の職歴にも書けません。

しかし、応募する職種と関連性のあるアルバイトを経験していれば、企業にアピールができます。

飲食業界で6年間アルバイトをしていた人であれば、飲食業界への就職がかなりスムーズに進むでしょう。

年齢が若ければ自分の行きたい業界にも就職できる

就活には様々な要素が必要ですが、その中で「若さ」はかなり大きな武器になります。

年齢が若ければ、吸収率やポテンシャルが高いので、これからの成長性に期待して採用されるケースがあります。

たとえ就職する未経験のフリーターだとしても、未経験職に就職できるでしょう。

逆に言うと、年齢が高くなるにつれて、就職のハードルはかなり上がります。

フリーター生活が長引いてしまうと、愁傷したくても就職できないという状況に陥ってしまうので、早めに就活を始めましょう。

こちらの記事で、フリーター生活が長くなることで、待ち受けている末路を紹介しています。

フリーターを待ち受けている悲惨な末路と回避方法を紹介!

就活エージェントを活用する

就活は基本的に一人で進めるものなので、就活経験が少ないフリーターにとっては、分からないことや不安なことが多いでしょう。

就活の方法を間違えてしまい、企業のニーズに応えられないと、内定を貰える可能性が下がります。

そこで、就活に不安や分からないことができたら、当サイトのリクらくを活用しましょう。

就活にはリクらくを活用しましょう

リクらくでは、未経験歓迎・経歴不問の他社では取り扱いが無い、企業の求人を多くとり扱っています。

一人一人に専属のエージェントが付いて、あなたにどのような適性があり、どんな仕事に就きたいのかを丁寧にヒアリングします。

ヒアリング後、エージェントからあなたの特性にピッタリの求人を紹介します。

履歴書の添削や面接練習・内定後のフローまでサービスが受けられるので、心配する必要は一つもありません。

りくらくを活用した人の90%は内定に至っており、安定した実績を誇っています。

また、リクらくで受けれるサービスはすべて無料となっているので、安心して活用してみてください!

正社員になって、素敵な彼女を作りましょう!