子持ちの20代女性は転職に不利?転職する際のポイントやおすすめの職種を解説

子持ちの20代女性は転職に不利?転職する際のポイントやおすすめの職種を解説

結婚をして子どもができると、転職しづらくなるという噂を耳にしたことがありませんか?

子持ち女性は、仕事よりも過程を優先しなければならないので、企業側から見れば扱いづらい人材と言えるかもしれません。

しかし、世間的に20代は転職に有利な年代とも言われています。

実際の所、20代の子持ち女性の転職市場はどのようになっているのでしょうか?

この記事では、20代子持ち女性の転職市場や転職する際のポイント、おすすめの職種などを解説していきます。

20代の子持ち女性は内定を貰いにくい傾向がある

最初に結論から言ってしまうと、20代の子持ち女性は内定を貰いにくい傾向があります。

そのため、就業意欲が高くても子どもの存在がネックになってしまいます。

なぜ、企業は子持ち女性を敬遠してしまうのでしょうか?

考えられる要因は、以下の3つです。

それぞれ見ていきましょう。

子どもの存在を負担に思う企業が多い

子どもがいることを負担に感じている企業が多いのは紛れもない事実です。

特に子供が小さい場合は、急な発熱などで看病しなければならない状況が突発的にはっせいするので、仕事を急に休まなければなりません。

会社の重要な会議があった場合でも、仕事より家庭を優先しなければならないので、会社にとっては扱いづらいと感じてしまいます。

そのため、会社は子どもがいる社員に大きな仕事を任せられません。

他の社員と同じ様に働くことができないとなると、企業側から見て採用をしづらいとみなされてしまいます。

長期間勤務する可能性が低い

採用活動を行うにあたっては、それなりのコストや人件費を要します。

そのため、企業の採用担当者が最も懸念しているのは、採用した人材が早期で退職してしまうことです。

折角採用した人材が早期退職してしまうと、再び採用活動を行わなければならないので、かなりの二度手間になってしまいます。

また、仕事に慣れてきた時に産休や育休を取られてしまうと、企業にとってはかなりの負担になってしまいます。

子どもが生まれるのは企業から見ても喜ばしいことですが、仕事じょうで見た時に採用担当からしたら、ちょっとした不安要素になります。

家庭の事情で仕事を辞めてしまう可能性がある

夫が転勤を頻繁にしなければならない職業の場合は、入社してから数年で退職してしまう場合があります。

そのため、専業主婦になる場合があり、最終的には会社を退職してしまう可能性もあります。

企業が家庭の事情に踏み込むことはできないので、夫の仕事に口出しをすることもできません。

長い目で見た時に、男性の方が長期的に働く可能性が高いので、どうしても男性を採用する企業が多くなっているのが事実です。

全ての企業で「子持ち」が不利になるわけではない

ここまで読んだ人は、子どもがいると20代の若い年代でも転職ができないのでは…と感じるかもしれません。

しかし、全ての企業で子どもを負担に考えているわけではありません。

本来、子どもがいるのは喜ばしい事なので、子どもがいる社員に対して手厚い手当がつく企業もあります。

また、子持ち女性は子どもがいるということで、責任感が強い傾向があります

そのため、限られた時間内で効率よく最後まで仕事を全うする人が多いです。

求人を見てみると「子持ち女性歓迎」と記載されている求人もたくさんあるので、たくさんの求人を見比べていけば必ず条件の良い企業に入れるでしょう。

子持ち女性に必ずされる質問の回答を用意しておく

「近くに子どもの面倒をみてくれる人はいますか?」
「子どもが急な病気にかかったらどのような対応をしますか?」

上記のような、子どもに関する質問は面接の中で必ずされるので、あらかじめ回答を用意しておきましょう。

「子どもが優先なのでその際には仕事を休ませて頂きます」とはっきり伝えてしまうのは避けた方が良いでしょう。

もちろん子どもが優先なのは企業も心得ていますが、ストレートに伝えてしまうと、企業があなたに持つ印象が悪くなってしまいます。

「専業主婦をしている友人が近所に住んでいるので、出来るだけその友人にお願いしようと思っています。しかし、場合によっては仕事をお休みさせていただくかもしえません。」

…などのように、対策していることを伝えて、仕事を続けられる理由を伝えるようにしましょう。

20代の子持ち女性が転職する際のポイント

それではここから、20代の子持ち女性が転職する際のポイントを紹介していきます。

採用を貰うのは一番の目的ですが、それ以上に優先しなければならないのは子どもです。

転職先を適当に決めてしまうと、仕事と育児の両立ができなくなってしまいます。

自宅から通いやすい距離にあるか

「子どもが急に発熱を起こした」
「子供がケガをしてしまった」

…など、特に子どもが小さい場合、急に看病しなければならないケースが生まれます。

その際に、会社から自宅まで車で1時間~2時間かかってしまうと、急な用事に対応できません。

いざという時に、早急に子どものもとへ行けないので、自宅から近いという条件で転職先を探すと良いでしょう。

自宅から職場までが近ければ、通勤時間にかける時間を押えられるので、その分子どものもとにいられる時間が長くなります。

産休・育休制度が整っているか

一人目の子どもを産んでから、2人目・3人目と子どもを産む予定がある場合は、産休やあ育休の制度が整っている職場を選択しましょう。

制度が整っていない職場に転職してしまうと、子どもができるたびに退職して、再び転職活動を始めなければなりません。

そうなってしまうと、精神的にも身体的にも負担が大きくなってしまいます。

産休・育休が整っている職場であれば、仕事をしていなくてもその期間中は手当がついて、収入を得られます。

経済的にも精神的にも余裕が生まれ、子どもが大きくなったら職場に復帰することも可能です。

将来的なことも考えると、育休・産休制度が整っている企業に転職するのをおすすめします。

職場に子持ち女性が何割くらいいるか

職場にいる子持ち女性の割合をみれば、育児に理解のある企業なのかが分かります。

子持ち女性が多ければ、育休・産休制度が充実していて、これまでにもその制度を活用したという実績があります。

加えて、様々な点でサポートが充実しているので、長期的に勤務することが可能になります。

育休や産休の実績は、企業が出している求人に記載されているので、しっかりとチェックするようにしましょう。

女性が多い職場は育児への理解が深い

企業ごとに社員の男女比率はかなり異なります。

男性が多い職場だと、子育てへの関心が低い傾向があるので、子持ち女性が働きづらい環境かもしれません。

しかし、職場に女性が多ければ、過去に子育てと仕事を両立できた実績があるので子育てへの理解が深いケースが多いです。

また、職場に同じような境遇の人も多いので、気軽に悩みを相談できるでしょう。

20代の子持ち女性におすすめの職種

ここからは、20代の子持ち女性におすすめの職業を紹介していきます。

いずれも仕事量が多くなく、残業も少なめとされている仕事なので、仕事と子育ての両立をしやすいでしょう。

20代の転職者必見!絶対に失敗しない転職先の選び方

事務職~残業がほとんどなく仕事量が多くない~

事務職は、土日祝が休みに加えて残業が少ない仕事なので、子持ちの女性からかなり人気の高い仕事です。

仕事はパソコンのみで完結するので、仕事のために外出したりすることはまずありません。

加えて、時短勤務を推奨している会社も多く、定時よりも早い時間で仕事を終えることができます。

接客業~営業時間が決まっていてシフト制なのが魅力~

コンビニのレジ打ちや飲食店、小売店などの接客業も、子持ち女性に向いている仕事と言えます。

コンビニなどの24時間営業のお店を除いて、ほとんどの店舗で営業時間が決まっているので、残業がありません。

加えて、シフト制がほとんどなので、働く時間を調整できるのも魅力と言えます。

また、接客業をしている女性は、子育てと両立している人が多いので、似た境遇の人が多く悩みを共有しやすいです。

そのため、子持ち女性におすすめしたい職種と言えます。

在宅ワーク~自宅で仕事ができる~

会社や店舗に行かなくても、自宅で仕事をするという選択肢があるのを知っていますか?

実は在宅でも、パソコン1つで気軽に仕事をすることができます。

データ入力やライター職、ブロガー、アフィリエイターなどは、自宅にいながら仕事ができる代表的な仕事です。

自分のぺースで仕事ができるので、子育ての空き時間を有効活用して、収入を得られるのが大きな特徴です。

また、パソコンが苦手という人はパソコンが無くてもできる仕事があるので、さまざまな可能性を探ってみて下さい。

転職に不安を感じたらリクらくを活用!

ここまで読んでいかがでしたか?

20代の子持ち女性は転職のハードルが高いものの、しっかりと対策を取れば、子育てとの両立ができる企業に転職することができます。

しかし、もし不安を感じたら当サイトのリクらくを活用してみませんか?

りくらくでは、一人一人に専属のエージェントが付いて、その人が仕事に求める条件や今の状況を加味して、最適な職場を提案いたします。

そのため、子どもがいても負担になることはありません。

また、リクらくを活用した人の90%以上は内定に至っており、安定した実績を誇っています。

リクらくで受けられるサービスはすべて無料なので、安心して活用してみて下さい!

あなたのお電話お待ちしています!

20代は退職金を受け取れる?退職金の種類や相場を解説!