30代で地方から東京への転職|未経験職へ転職可能?転職を成功させる秘訣を紹介!

30代で地方から東京への転職|未経験職へ転職可能?転職を成功させる秘訣を紹介!

東京では即戦力・管理職として迎えられる点で30代の採用ニーズは高くなっているので、年収アップやキャリアアップが狙いやすいでしょう。

しかし、30代で地方から東京へ上京するとなると、不安な点や失敗したくない気持ちもありますよね。

そこで今回は、30代で地方から東京への転職や未経験職への転職可能かについて、転職を成功させる秘訣を含めご紹介します。

30代未経験職への転職は厳しい?成功させるポイントとおすすめの職種を紹介!

東京では30代へのニーズも高い

東京では30代への採用ニーズが高くなっています。

企業が30代の人材を採用したいのは、どのような理由があるのでしょうか。次項から詳しくご説明します。

即戦力・管理職として迎えられる

30代の人材は企業から即戦力・管理職として迎えられる可能性が高いです。

企業は人材採用に一定のコストがかかります。20代の人材や未経験の人を採用するには、会社に貢献するまである程度年数がかかりますが、30代で同業種や近い職種に転職する場合は、即戦力となり早い段階で会社の売上に貢献してくれます。

よって、多くの企業は即戦力の人材を欲しがっているため、30代の人材は採用されやすいでしょう。

加えて、一定のスキルがあれば管理職、管理職候補としての採用もあります。その場合は、既に持ち合わせているスキルが転職先企業に評価されて期待を持たれている証拠です。

年収アップ・キャリアアップも十分可能

30代の人材は年収アップ・キャリアアップも十分可能です。

30代の人材は一定のスキルがあり、即戦力として採用される可能性が高いです。その場合、転職先企業はいまの年収よりも高い水準で採用してくれるでしょう。

東京の給与水準は地方よりも高い傾向にあります。これはどの業界でもいえることで、地方から東京都内の企業に転職する場合、未経験での転職でなければ年収が上がることがほとんどです。

加えて、地方で働くよりも東京都内で働く方がキャリアアップのチャンスがあります。多くの企業は東京都内に本社があり、さまざまな案件が動いています。必然的に地方よりも仕事で成果を出すチャンスが多いので、キャリアアップも十分可能でしょう。

東京で求められている30代の特徴

東京で求められている30代の特徴として、以下の2つが挙げられます。

  • 管理職をこなせるマルチスキル
  • 突出した専門性の高いスキル

管理職をこなせるマルチスキル

東京で求められている30代の特徴として、管理職をこなせるマルチスキルが挙げられます。

30代の人材は通常業務に加えて、社員の教育や事業をまとめるような重要な業務も任されるでしょう。企業はひとりで多くの業務を担当でき、チームを引っ張っていけるようなマルチスキルを持った人材が求められています。

突出した専門性の高いスキル

東京で求められている30代の特徴として、突出した専門性の高いスキルが挙げられます。

企業は研修や教育にコストがかからない、高いスキルを持った人材を欲しがっています。

30代になると就職してから5年以上経つ人材が多いため、ずっと同じ職種で働いてきている場合、その分野のスキルは高くなっているケースが多いでしょう。30代では20代よりも専門性の高いスキルを持った人材が多いので、企業からのニーズは高くなっています。

30代からの上京転職に失敗しないための秘訣

30代からの上京転職に失敗しないための秘訣として、以下の4つが挙げられます。

  • 同業種に転職する
  • スキルや経歴を活かせる職種に転職する
  • 転職先の企業をしっかりと調べておく
  • ミドル層の転職に強い転職エージェントを利用する

30代が転職に失敗する理由4選!失敗する人の特徴と確実に成功するために必要なことを解説

同業種に転職する

30代からの上京転職に失敗しないための秘訣として、同業種に転職することが挙げられます。

同業種への転職は業務内容がほとんど変わらない点で採用されやすいので、上京でも転職がしやすいでしょう。

さらに、地方から東京都内への上京転職となると、基本給が決まっている地方よりも能力による給与アップをベースとしている企業が多くなっています。したがって、年収を上げるためにも30代で地方から東京に転職するには同業種に転職するのがおすすめです。

スキルや経歴を活かせる職種に転職する

30代からの上京転職に失敗しないための秘訣として、スキルや経歴を活かせる職種に転職することが挙げられます。

社会人になってから30代まで働いていたならば、何かしらスキルを持っているでしょう。さらに、就職後もそのスキルを極めていける点で、さらにキャリアアップしやすくなります。

このように、30代の転職では即戦力になる人材が求められているので、同業種でなくてもスキルを活かせる職種に転職するのがおすすめです。

転職先の企業をしっかりと調べておく

30代からの上京転職に失敗しないための秘訣として、転職先の企業をしっかりと調べておくことも重要です。

地方から東京に上京して転職するという点で、転職を繰り返すことは避けたいでしょう。Web上の求人サイトに掲載されている求人情報だけでなく、実際に企業を訪れてみたり、企業の評判についても調べてみたりしましょう。

求人情報や転職先企業のコーポレートサイトに掲載されている情報は、ポジティブな内容がほとんどです。その企業へ転職することのデメリットも含めて、理解した上で転職を決めることが重要なので、転職先の企業をしっかりと調べておくようにしましょう。

ミドル層の転職に強い転職エージェントを利用する

30代からの上京転職に失敗しないための秘訣として、ミドル層の転職に強い転職エージェントを利用しましょう。

多くの転職エージェントがありますが、その中でも新卒に特化したものやミドル層に特化したものなどそれぞれ得意な分野があります。

30代の転職ならミドル層の転職に強い転職エージェントを利用したほうが、30代ならではの悩みや相談にも対応してくれる可能性が高いです。

加えて、同業種への就職のように転職する業種が定まっている場合、その職種に特化した転職エージェントを利用するのもおすすめです。

職種に特化した転職エージェントでは、コンサルタントがその職種を経験したことがあるケースが多いので、専門的な内容を含めた相談期待できます。

30代で未経験転職は厳しい傾向

30代で未経験の職種へ転職したい人もいるでしょう。しかし、30代で未経験職種へ転職することは厳しい傾向にあります。

20代であればポテンシャル採用のような、将来性を見越した採用が十分可能ですが、30代になるとそれまでの実務経験が重視されます。

前職や20代で培ってきたスキルを活かせないような未経験職種へ転職する場合は、かなり難易度が高くなることを理解しておきましょう。

資格や経歴を重視しない職種が狙い目

30代で未経験職種へ転職したい場合、資格や経歴を重視しない職種が狙い目です。

30代の転職では基本的に既に持っているスキルが重視されます。

そこで、さらに資格や経歴を重視した職種に応募することは、転職難易度を引き上げることになります。資格や経歴を重視しない職種としては以下のような職種が挙げられます。

  • 総合職
  • 事務職
  • 営業
  • 接客業
  • 医療事務
  • 介護職
  • 保育補助

上記のような職種は一定の自己研鑽は必要ですが、比較的未経験でも転職しやすいものです。

30代でも公務員へ転職することは可能!ポイント・公務員試験の対策を徹底解説!

30代は転職以外にも気を付けるべきポイントが多い!

30代は転職以外にも、以下のような気を付けるべきポイントが多くなっています。

・住居探し
・老後の生活

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

住居探し

30代で地方から東京へ転職する場合、住居探しも気をつけるべき点のひとつです。

総務省による「平成30年住宅・土地統計調査 住宅及び世帯に関する基本集計」では、地方と東京都内の家賃では以下のような差があります。

都道府県別1ヶ月あたり家賃・間代
東京都 81,001円
神奈川県 68,100円
埼玉県 59,358円
大阪府 55,636円
新潟県 45,038円
富山県 42,992円
北海道 41,715円
島根県 39,797円
鹿児島県 37,863円

上記のように、最も家賃が高い東京都と最も家賃が安い鹿児島県では4万円以上の差があります。

地方から東京都へ上京する場合は、家賃が高くなり毎月の出費が大幅に変わる点を理解しておきましょう。

老後の生活

30代で地方から東京都内へ転職する場合、老後の生活についても考える必要があります。

30代は老後の生活資金を見据えて、貯金しようとする人も多いでしょう。

しかし、地方から東京都内へ転職する場合、地方よりも家賃や物価が高いことで毎月の出費が増えるケースがほとんどなので、一時的に貯金がしづらい環境になるかもしれません。

転職後キャリアアップして収入が増えていけば問題ありませんが、一定のリスクもあることを理解しておきましょう。

30代で上京して転職する場合は失敗しない様に下準備をしておこう!

今回は30代で地方から東京への転職や未経験職への転職可能かについて、転職を成功させる秘訣を含めご紹介しました。

東京では即戦力・管理職として迎えられる点で30代の採用ニーズは高くなっているので、年収アップやキャリアアップが狙いやすいでしょう。

ぜひこの記事を参考に、30代で地方から東京への上京転職を検討してみてください。