【2021年最新】文系におすすめの給料が高い仕事10選!年収と特徴を紹介!

【2021年最新】文系におすすめの給料が高い仕事10選!年収と特徴を紹介!

「理系ならもっと高収入なのに…」
「文系はあまり稼げない」

このような考えを持った文系の方は、高収入を諦めていませんか?

確かに理系の方が専門性の高い仕事につけて、高い給料を稼いでいるイメージが強いと思います。

しかし文系でも給料が高い仕事はたくさんあり、文系だから就職できる職場も豊富にあるんです。

この記事では、文系におすすめしたい給料が高い仕事の年収や特徴をご紹介しています。またそれらの仕事に就くためのポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

doda 商標
公開求人数 約110,000件
非公開求人数 公開求人数に含まれています
対応地域 全国
対応年代 20代~40代
主な職種 営業・IT関連・コンサル・接客など
注目ポイント
  • 掲載求人数業界トップクラス!
  • 実績のあるエージェントのサポート!
  • 詳細な条件で求人検索ができる!

文系でも就職できる給料が高い仕事10選

文系から就職できる給料が高い仕事を、厳選してご紹介します。

これから就職活動を進めようとしている学生の方は必見です!

大手広告代理店

大手広告代理店といえば、就活生に人気の高い「電通」や「博報堂」が挙げられます。

いずれも平均年収は1,000万円超えで、長いあいだ業界のトップに君臨している大企業です。

他にも、「サイバーエージェント」や「デジタルホールディングス」が続きますが、年収は700万円前後と大きな差があります。

しかしサイバーエージェントに関して言えば平均年齢が33歳ということから、若くして高収入が得られる企業であることに間違いありません。

テレビ局

「フジテレビ」や「テレビ朝日」などのキー局と呼ばれるテレビ局は、30代で年収1,000万円を稼ぐことも珍しくありません。

地方局の場合は、キー局の7割ほどの年収になるのが一般的ですが、一般的な平均年収に比べると高い傾向です。

テレビ局の初任給は、一般企業と比べると非常に高いことで知られています。

大卒の参考月給は22万円ほどですが、そこに住宅補助やクリエイティブ手当、残業・勤務手当などの諸手当がつくと30万円近くにもなります。

しかしキー局で内定をもらう難易度は非常に高いことで有名で、採用倍率は1,000倍前後にも及びます。

大学教授

厚生労働省の調査によると、大学教授の平均月収は65.6万円、年額賞与は283.3万円となっており、それらを計算した平均年収は1070.5万円となっています。

大学からの報酬のほかにも、講演会や本の執筆などでプラスアルファの収入も見込め、働く大学の規模が大きければ大きいほど年収も高くなる傾向です。

ただし大学教授になるための道のりは長く、助教、専任講師、准教授と段階を踏まなくてはなりません。狭き門であり席も少ないので、限られた人しか就けないポジションです。

参考:厚生労働省 (平成29年賃金構造基本統計調査)

総合商社

文系の就活生に人気の就職先といえば、総合商社です。中でも「五大商社」と呼ばれる以下の企業は、高収入であり就活人気ランキングの常連となっています。

各企業の有価証券報告書を参考にまとめた年収がこちらです。(2020年3月時点)

会社名 平均年収 平均年齢
三菱商事 1631.8万円 42.6歳
三井物産 1393.4万円 42.1歳
丸紅 1452.7万円 42.1歳
伊藤忠商事 1565.7万円 41.9歳
住友商事 1437.0万円 42.5歳

日本の平均年収のおよそ3倍の給料がもらえる五大商社は、仕事のやりがいや満足度も高いのが特徴です。

「グローバルな環境で働きたい」「ほかではできない大きな仕事がしたい」という人にとっては、海外に多くの拠点を構える総合商社は魅力的な職場になるでしょう。

医療系の営業

医療機器メーカーや製薬会社など、医療系の営業職の平均年収は、他業種の営業と比べると高めといわれています。

いずれも専門知識が必要で、外資系企業も多いことから、成果主義を採用しているケースが多いのが特徴です。

特に年収が高い製薬会社の平均年収ランキングを見てみましょう。

順位 企業名 平均年収
1位 ソレイジア・ファーマ株式会社 1,576万円
2位 シンバイオ製薬株式会社 1,195万円
3位 第一三共株式会社 1,104万円
4位 そーせいグループ株式会社 1,088万円
5位 アステラス製薬株式会社 1,079万円

見てわかるように、いずれも年収1,000万円越えです。

医療は人々の健康や生命に直結する仕事であり、プレッシャーも大きい反面、やりがいも大きい仕事といえるでしょう。

メガベンチャー

メガベンチャーとは、ベンチャーから大企業に成長したベンチャー企業を指します。多くのベンチャー企業がIT関連企業であり、平均年収は600万円超えです。

年収600万円と聞いて、「そんなに高くない」と感じた方もいるかもしれませんが、注目すべきはメガベンチャーに勤める社員の平均年齢です。

ベンチャー企業に勤める社員は一般企業よりも若い傾向にあり、平均年齢は30代前半〜半ばとなっています。

日本を代表するメガベンチャーの「楽天」は、平均年齢34.4歳で年収755万円。

「GMOペイメントゲートウェイ」の平均年齢は33.6歳で年収785万円と、若いうちから高収入を稼いでいることがわかります。

またメガベンチャーの特徴として、20代で大きな仕事を任せられたり、年功序列のない成果主義を採用していたりするケースが多いです。

公認会計士

公認会計士の平均年収は1,018万円と非常に高く、日本の平均年収の倍以上です。

試験合格者1年目の監査法人の初任給は30万〜35万とされており、一般的な新卒者の初任給21万円を大きく上回っているのが分かります。

公認会計士の初年度の年収が500〜550万円なので、給料が高い仕事であることは間違いないでしょう。

本人の頑張りや成果にもよりますが、入社してから徐々に年収は上がり、入社11年目で1,200万円前後、入社15年目で1,500万円ほどの年収が稼げます。

女性の場合は出産や子育てで「非常勤勤務」というパートのような働き方もでき、時給8,000円以上で働けることも珍しくありません。

公認会計士として活躍するには、まず公認会計士試験(短答式試験・論文式試験)に合格することが条件です。

さらに合格後、「業務補助等・実務補習・修了考査合格」の3要件を満たし日本公認会計士協会に名簿登録することで、公認会計士となれます。

弁護士

日本の三大国家資格のひとつである「弁護士」は、給料が高い仕事の代表格です。平均年収は1,026万円で、定年なく働けるのも魅力のひとつとなっています。

しかし一方で、司法試験の難易度が非常に高く、合格は至難の業。合格率はわずか3%で、勉強すれば誰でもなれるという職業ではありません。

また個人の能力や案件数、独立後の経営状況によっては、年収300万円台の弁護士がいるほど年収にばらつきがあります。

とくに近年は司法試験の合格者が増え続けていることで、平均年収が下がる原因にもなっているようです。

日本の四大法律事務所と呼ばれる以下の大手法律事務所では、弁護士の中でもトップクラスの年収が見込めます。

法律事務所 年収 年齢・性別
西村あさひ法律事務所 2,300万円 30代・男性
長島・大野・常松法律事務所 2,200万円 31歳・男性
森・濱田松本法律事務所 2,200万円 34歳・男性

こちらは「転職会議」を元にしたデータで、いずれも平均年収が2,000万円越えという破格の年収です。

参考:e-Stat (平成29年賃金構造基本統計調査)

弁理士

弁理士は「知的財産の専門家」として、知的財産権の保護や利用促進をする仕事です。特許権や商標権、意匠権などを取得したい方に向けて、特許庁への手続きなどを代理で行います。

求人サイト「スタンバイ」によると、掲載されている求人の給与から集計した弁理士の年収は600万円台が約20%ともっとも多いようです。次いで500万円台が約19%、700万円台が約17%と続き、日本の平均年収よりも高い水準であることが分かります。

また800万円台が11.9%、900万円台が7.0%、1000万円台が5.52%にも及ぶことから、弁理士の5人に1人が年収800万円以上を稼いでいるようです。

弁理士になるには、年に1回行われる弁理士試験に合格しなくてはなりません。受験資格はありませんが、平成29年度の合格者は約6%と、非常に難関であることが伺えます。

参考:スタンバイ (弁理士の給料・年収は?|弁理士になるには)

国家公務員

高収入と安定の2つが手に入る職業といえば、国に仕える国家公務員です。

総務省の調査によると、公務員の平均給料は41.7万ほどで、年収は637万円となっています。高収入な上、景気による倒産やリストラの心配もありません。

さらに事務職の採用試験では民法や政治学、経済学など、大学で学んだ分野が出題されることが多く、文系に有利です。

公務員は社会的信頼も高く、ローンなどが組みやすい点もメリットです。しかし若いうちは給料がなかなか上がらず、徹底された年功序列で頑張りが評価されづらいというデメリットもあります。

参考:総務省 (平成30年国家公務員給与等実態調査結果)

dodaでは高収入求人多数!

doda 商標

転職サイトのdodaでは100,000件以上もの求人が取り扱われており、大企業やメガベンチャーなど多数掲載されています。

また、様々な条件で絞込み検索できるのもポイント。効率よく高収入求人に出会えます。

利用料は一切かからないので、気になる人は下記より申し込みしてみてくださいね。

doda公式サイト

文系は理系よりも就職先の選択肢が多い!

「高収入が得られるのは文系より理系」と思っている方も少なくないようです。

しかし、文系出身でも、業界や職業を見極めることで、給料が高い仕事に就くことができます。

また若くして高収入を得られる仕事は限られていますが、30代40代と経験を積むごとに年収アップを目指せる仕事は数多く存在します。

給料が高い仕事を目指して就活を頑張ることも大切ですが、周りと差をつけるためにも、入社後の努力も怠らないよう注意しなくてはなりません。

理系は専門性が高い仕事に就職する傾向がある

理系学生は専門性が高い就職先を選ぶ傾向が強く、専攻内容に関連した企業を受ける人が多いです。

ひとつの分野に集中して学んできた経歴は武器になりますが、専攻外の企業に興味を持ってしまうと不利になります。

その点でも文系は、企業で活かせるさまざまな学問を学んでいるため、就活中に興味が湧いてきた企業へ応募することが可能です。

文系として給料が高い仕事に就くためには?

文系出身でも、給料が高い仕事はたくさんあることが分かりました。しかし、いずれの仕事も簡単に内定がもらえるものではありません。

ライバルに差をつけられるよう徹底して就活・転職活動に励まなければならないほど、非常に狭き門です。

ここでは、給料が高い仕事に就くために押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

稼げる業界で必要とされる資格を取得しておく

就職を有利にするためには、まず自分が目指す分野を明確にし、その業界や職種で必要とされるスキルを磨いておくことです。

総合商社やメガベンチャーで働くなら、語学力やコミュニケーション能力が必要になります。

また国家公務員や弁護士、弁理士を目指すなら、資格取得が必須条件です。

「いつまでに〇〇を達成する!」など、自分で目標を設定してスキルを磨いていきましょう。

また採用試験では、それをしっかりアピールできるような面接対策も必要不可欠です。

一定以上の学歴を積んでおく

グローバル化が進む中、日本はまだ学歴社会という側面があります。

高学歴の人ほど高収入であることは間違いなく、高い教育を受けた人は生産性が高くなるとも言われています。

給料が高い仕事に就くには、自分が高い能力を持っていることを証明することが大切です。

遊びの誘惑に流されず、「今が人生でもっとも大切な時期」と認識して勉強に励みましょう。

転職エージェントを活用する

自分ひとりで就活や転職活動を進める人も多いと思いますが、世の中には数え切れないほどの企業や仕事がある中、自分の知識だけで就職先を決めるのは容易ではありません。

面接や自己分析に注力し採用されたとしても、

「思っていた仕事と違う」
「頑張っても給料に反映されない」
「選んだ業界が先細りだった」

というのでは、就職は成功とは言えませんよね。

就職エージェントはあなたの特性やキャリアをしっかりとヒアリングし、要望や適正にあった職場を無料で紹介してくれます。

また応募書類の添削や面接対策、入社後の交渉まで全面的にサポートしてくれる心強い存在です。

1人での就活や転職活動に行き詰まってしまったら、ぜひエージェントを頼ってみてください。

doda 商標
公開求人数 約110,000件
非公開求人数 公開求人数に含まれています
対応地域 全国
対応年代 20代~40代
主な職種 営業・IT関連・コンサル・接客など
注目ポイント
  • 掲載求人数業界トップクラス!
  • 実績のあるエージェントのサポート!
  • 詳細な条件で求人検索ができる!

給料が高い仕事はメリットばかりではない!

文系から給料が高い仕事に就くための方法を紹介してきましたが、給料の高い仕事にはデメリットもあります。

就職先を検討する前に、高収入の仕事に関するマイナス面も理解しておきましょう。

仕事量が多い

本記事で紹介した仕事のほとんどが、毎日定時で帰れるような仕事ではありません。

給料が高いということは、それだけ需要があるということで、必然的に仕事が忙しくなります。

「毎日定時であがりたい」
「趣味やプライベートを充実させたい」

このような考えを持っている方は、高収入とワークライフバランスを天秤にかけてみてください。どんな人生を送りたいか検討し、自分に合った仕事を選びましょう。

責任が重い

給料が高い仕事は希少であり、かつ誰でもできる簡単な仕事ではありません。

企業の平社員とトップセールスマンとでは、背負っている責任や数字の大きさがまったく異なります。

出世したり役職についたりすれば、部下のマネジメントや毎月の数字を達成するプレッシャーに追われることになるでしょう。

仕事を終えて自宅に帰っても、「仕事のことが頭から離れない」「休みの日も仕事のことばかり考えている」という状況に陥ってしまい、高収入と引き換えに強いストレスを抱えた生活を余儀なくされてしまいます。

高いスキルを求められる

給料が高い仕事ほど、「ヒューマンスキル」や「テクニカルスキル」などの高度なスキルが求められます。

経済の流れや動きに敏感でなくてはなりませんし、勉強やスキルの習得を怠ってはいけません。

高収入を稼ぎ続けることは、求められることに対して100%で返さなくてはいけないのです。

文系は高収入のチャンスがある!自分の適正に合った仕事を選ぼう!

文系であっても、高収入を得られるチャンスがあることが理解できたと思います。本記事で紹介した仕事はいずれも高収入で、日本の平均年収よりもはるかに高い給料がもらえます。

しかし一方で、仕事のプレッシャーや採用の難易度が高く、簡単に就ける仕事でないことを理解しておきましょう。

「少しでも給料が高い仕事に就きたい」
「条件のいい企業に入社したい」

という方は、エージェントに相談してサポートしてもらうのもひとつの方法です。

文系を武器にして高収入を目指しながら、自分の適正にあった仕事を選びましょう!