薬キャリ

薬キャリの評判は良い?悪い?利用者の口コミとメリット・デメリットを詳しく解説!

薬キャリの評判は良い?悪い?利用者の口コミからメリット・デメリットを詳しく解説!

薬剤師登録者数No. 1(※)の「薬キャリ」は、医療業界に特化したエムスリーグループが運営する転職サービスです。

利用者の満足度も95%(※)と非常に高いので、転職で利用してみたいと考えている薬剤師の方も多いのではないでしょうか?(※自社調べ)

そこで今回は、利用した薬剤師の口コミを参考にしながら、薬キャリの評判について解説していきたいと思います。

この記事を読めば薬キャリの強みや弱点が理解でき、転職に前向きに進めるようになるでしょう。

監修者 村島様
(株)yakuroma 代表取締役
村島 清貴

現役薬剤師ブロガー「薬剤師キクオ」として活動中。2021年人材紹介業の会社設立。SNSコンサルティングなども実施している。
座右の銘「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい!」「初志貫徹」

目次

薬キャリは薬剤師の転職に特化した転職サイト

求人件数が4万件以上を誇る薬キャリは、病院や医療施設の案件を豊富に保有する転職サービスです。

運営会社である東証一部上場のエムスリーグループは、国内29万人、世界600万人を超える医師が利用するプラットフォームを活用し、世界の医療にあらゆる革新をもたらしています。

その知名度もあって、薬キャリの対応エリアは全国に渡り、電話面談のみで求人を紹介してくれる手軽さも人気です。

運営会社 エムスリーグループ
求人数 28.351件(2021年8月時点)
非公開求人数 記載なし
利用料 無料
利用対象地域 全国
転職 村島様村島
薬剤師からの認知度も高い会社ですし、薬剤師のコラムニストも多く輩出している会社です。
素早く転職をしたい薬剤師やキャリアアドバイザーと対面で話したくない薬剤師には向いていますね!

薬キャリに関する口コミ一覧

薬キャリに関する口コミ一覧それではまず薬キャリに関する口コミを紹介していきます。

良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介していくのでチェックしてみましょう。

薬キャリに関する良い口コミ

プロフィール使用画像
使い勝手が良い!
評価:口コミ評価4点30歳 男性

コンサルタントに電話1本でお願いするだけで求人を紹介してくれるので、とても便利だなと思いました。
スキマ時間に効率よく転職を進められるので、仕事をしながら薬剤師転職を進めたい人にとてもおすすめです。

プロフィール使用画像
担当者の方がとても丁寧にサポートしてくれました
評価:口コミ評価4点34歳 男性

今までいくつか薬剤師向けの転職エージェントを活用してきましたが、その中でもトップクラスに担当者の質が高いと思いました。
わがままな希望を伝えても嫌な顔をせずに一所懸命サポートをしてくれたのでとても感謝しています。

転職 村島様村島
派遣薬剤師の求人は非常に人気です。薬キャリから派遣薬剤師の求人の連絡が入った場合は、素早く返事をしないと他の薬剤師に決まってしまう確率が高かったです。
最近ではコロナワクチンの管理のバイトなど薬キャリならではの案件を、競合他社よりもスピード感ある対応で提案してくれました。
派遣薬剤師として働きたいのなら「薬キャリ」の登録は必須になると考えています。

薬キャリに関する悪い口コミ

女性のシルエットアイコン
対面でのサポートを受けられません
評価:口コミ評価3点27歳 女性

担当者と対面での転職サポートを受けられないのがデメリットかなと思いました。
電話だけでは不安な面も多いので、対面で手厚いサポートを受けたい人にはあまりおすすめできません。

女性のシルエットアイコン
連絡がしつこい
評価:口コミ評価2点27歳 女性

電話とかメールがかなり頻繁にきたので少々面倒に感じました。
転職を成功させるためというよりは、数をこなしている感じだったので。

転職 村島様村島
電話の対応が他の紹介会社と比べるとあまり良くありませんでした。
最初の提案はまだ良かったのですが、求人をもう少し見せて欲しいと言った時に態度が急変して怖かったです。
薬キャリでは顔を合わせないので、キャリアアドバイザーもけっこう強気な方は多い印象ですね。

薬キャリを使用するメリット

薬キャリを使用するメリット

ここからは薬キャリに関するメリットを紹介していきます。

  • 病院の求人数が非常に多く独占求人が充実している
  • 電話1本で求人を紹介してくれ対応が非常に速い
  • コンサルタントの専門性が高く質が良い
  • 派遣薬剤師のサポートが充実している

病院の求人数が非常に多く独占求人が充実している

エムスリーは医療関係の企業や病院からの信頼も厚く、薬キャリでしか応募できない独占求人が豊富です。対応エリアも全国なので、居住地を問わず転職を進めることができます。

『個人的なコネがないと病院への転職は難しいと思っていたのですが、薬キャリは病院とのパイプが強く、病院の求人もたくさん紹介してもらえました。』

薬キャリのほかにも、ママ薬剤師向けのサイト「薬キャリmama」や、薬学生向けの就活サイト「薬キャリ1st」などを運営しており、ニーズにあった仕事探しが実現可能です。

転職 村島様村島
私のアルバイト先の病院薬剤師の部長に聞くと「薬キャリ」にお願いをしていると伺ったことがあります。
病院への転職を考えている薬剤師には向いている紹介会社かもしれませんね!
病院だけでなく薬局やドラッグストア、企業の求人も豊富なのは嬉しいメリットです。

電話1本で求人を紹介してくれ対応が非常に速い

薬キャリの登録は60秒で完結する上、その後の案件紹介や内定後の交渉もスピーディーです。

現在は現職を続けながら転職活動をする人が多いため、電話1本でヒアリングと案件紹介をしてくれるのは大きなメリットになるでしょう。

働きながらの転職活動はもちろん、短期間で転職を成功させたい方にも向いている転職エージェントです。

また薬キャリでは、コンサルタントとのやりとりを電話かメールのみで実施しています。電話1本ですぐに求人を紹介してくれるので、外出を控えたい方も気持ちよく利用できるでしょう。

コンサルタントの専門性が高く質が良い

スピーディーな対応や求人数のほか、「コンサルタントが要望に沿った求人を紹介してくれた」という口コミも多くみられました。

薬キャリは特化型エージェントであるため、薬剤師の転職に関するノウハウが豊富で、一人ひとりに的確な求人を紹介してくれます。

総合型エージェントになると、幅広い業界・職種を扱っている反面、「コンサルタントが特定の業界に詳しくない」というデメリットが生まれがちです。

一方で、薬キャリのコンサルタントは「東京」「大阪」などのエリアごとや、「正社員」「派遣」などの雇用形態によってチーム分けをしています。

そのため1人のコンサルタントが広域をカバーするよりも、専門性が高いアドバイスや提案が受けられます。

派遣薬剤師のサポートが充実している

薬キャリは「派遣」として働きたい方にもおすすめのサービスで、福利厚生が充実しているのも特徴のひとつです。

具体的には以下の4つが挙げられます。

  1. 出産育児付加金があり1児につき9万円の支給がある
  2. 関東ITソフトウェア健康保険組合に加入(2ヶ月以上、週20時間以上の勤務)
  3. 有給・産休・育休などの交渉や取得をコンサルタントがサポート
  4. 契約保養施設(ホテル・スポーツクラブ)を格安で利用可能

ワークライフバランスを整えながら働きたいという方に人気の派遣社員。時給は2500円〜3500円ほどの案件が多く、能力や経験によって時給アップも見込めます。

薬キャリを通して、派遣社員への道を切り開いた方の成功事例をみてみましょう。

薬キャリで紹介してもらえる求人の雇用形態は「正社員・契約社員・派遣社員・パート」の4パターンです。

2021年4月時点での、各雇用形態の求人数をご覧ください。

正社員 4,728件
契約社員 129件
派遣社員 761件
パート 4,084件

正社員の次に多いのがパート、次に派遣社員と続きます。

ブランクがある利用者に対するフォローも手厚いため、子育てとの両立や復帰に関する悩み相談も可能です。

またママ薬剤師向けの求人サービスも展開しているため、ライフスタイルに合わせた案件の提案も行ってくれます。

「長期ブランクがあるため復帰が不安」
「子育てや介護と両立できる職場を探したい」

このような悩みを抱えている方はぜひ登録をして、コンサルタントによるキャリアカウンセリングを受けてみましょう。

薬キャリを使用するデメリット

薬キャリを使用するデメリット

ここからは薬キャリのデメリットを紹介していきます。

メリットのみで利用してしまうと、利用していく中で後悔や失敗をする可能性もあるので、しっかりとデメリットもチェックしておきましょう。

  • 求人の業種に偏りがありドラッグストアの求人が少ない
  • 電話やメールなどの連絡が強引
  • 担当のコンサルタントと対面で面談ができない
  • 公式サイトでチェックできる求人が少ない

求人の業種に偏りがありドラッグストアの求人が少ない

薬キャリは4万件以上の求人を抱えていますが、業種ごとの求人数に偏りがあるようです。

業種ごとの求人数を調査したところ、求人の70%近くが調剤薬局という結果でした。(2021年4月時点)

調剤薬局 17,039件
病院 2,131件
調剤薬局・OTC販売 2,069件
OTC販売 400件
企業 192件
その他 8件

OTC専門のドラックストアや企業への転職を希望する方にとっては、物足りないと感じてしまうこともあるでしょう。

本記事の最後の方で、「薬キャリと並行して利用したいおすすめの転職サイト・転職エージェント」についても解説していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

電話やメールなどの連絡が強引

サポートが手厚くスピーディーな対応が強みの薬キャリですが、利用者によっては推しが強すぎると感じることもあるようです。

こまめな連絡を丁寧だと感じる人もいれば、しつこいと感じる人もいます。利用者の感じ方によって評価は分かれますが、薬キャリの強みは「対応スピード」ということを覚えておきましょう。

「今すぐ転職したい!」という方に最適なサービスである一方、転職を急がない場合はおすすめできません。

担当のコンサルタントと対面で面談ができない

先述した通り、薬キャリのコンサルタントとのやりとりは電話とメールのみになります。

相談の内容によっては「直接面談したい」「面接対策は対面でしてほしい」などの要望もあるでしょう。

転職エージェントによっては、対面やオンライン面談が選べるようなサービスもあります。対面でのサポートを希望する方は、他の転職エージェントと並行して利用するようにしましょう。

公式サイトでチェックできる求人が少ない

薬キャリでは4万件以上の求人を掲載しているものの、求人のほとんどが非公開求人なので、サイト上で自分からチェックできません。

自分で求人を検索できないので、コンサルタントから紹介された求人の中からエントリーする求人を探す方式です。

そのため、自分で求人を検索してエントリーしたいと考えている人にはあまりおすすめできません。

薬キャリを利用した方が良い人・利用しない方がいい人

数多くの口コミを総合的に判断して、「薬キャリを利用した方がいい人と利用しない方がいい人」を解説します。

薬キャリを利用すべき人の特徴

薬キャリを利用すべき人の特徴は下記の5点です。

  1. スピーディーに転職を成功させたい方
  2. さまざまな雇用形態から仕事を探したい方
  3. ブランクがある方や子育てとの両立を図りたい方
  4. 専門的なアドバイスやサポートを受けたい方
  5. 調剤薬局や病院に勤めたい方

薬キャリが保有する求人情報は、会員登録をしなくても閲覧可能です。

しかし求人の80%が非公開になっているため、非会員が閲覧できるのは1万件ほどしかありません。

利用は完全無料ですので、少しでも気になる方はぜひ登録してカウンセリングを受けてみましょう。

薬キャリを利用すべきではない人の特徴

薬キャリを利用すべきではない人の特徴は以下の3点です。

  1. ドラッグストアへの転職を目指している方
  2. 転職を急いでいない方
  3. コンサルタントと対面で面談したい方

薬キャリは対応スピードが早いのと、調剤薬局の案件が多いのが特徴の転職サービスです。ドラッグストアで働きたい方は、次の章でご紹介する他のエージェントを利用してみましょう。

また転職すべきか悩んでいる方、いい求人があれば転職してもいいという方は、公開求人が多い「マイナビ薬剤師」や「ファルマスタッフ」と合わせて利用するのがおすすめです。

薬キャリを最大限に活用する秘訣

薬キャリを最大限に活用する秘訣

ここからは薬キャリを最大限に活用する秘訣を紹介していきます。

  • 薬キャリ以外の転職サイトで求人を探す
  • 薬剤師としてのキャリアを見据える

薬キャリ以外の転職サイトで求人を探す

薬キャリは非公開求人が多く自分で求人を検索しづらいため、薬キャリ以外の転職サイト・転職エージェントに登録して求人を検索するようにしましょう。

担当者が希望条件を全て理解してくれるとは限らないため、紹介される求人が自分に最適な求人とは限りません。

たくさんの求人の中から転職先を見つけたほうが視野も広がるので、薬キャリ以外にも登録しておきましょう。

薬剤師としてのキャリアを見据える

薬剤師としてどの様なキャリア形成を見据えているのか、転職する前に明確にしておきましょう。

キャリアの見通しが確率されていないと、転職活動の目的とゴールがぶれてしまい、後悔の残る転職となってしまいます。

転職後にミスマッチを感じてしまい、再度転職するとなると、無駄な時間を過ごしてしまいキャリアに傷が付いてしまうことに。

どの様な薬剤師になりたいのか・何を目的に転職をするのか薬キャリを使用する前に考えておきましょう。

薬キャリと並行して利用したいおすすめの転職サイト・転職エージェント

ここでは、おすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介していきます。

  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師 商標

「利用者満足度5年連続No. 1」に輝いているマイナビ薬剤師は、公開求人数が6万件超えの転職エージェントです。拠点を全国各地に設置しているので、地方の方でも対面でカウンセリングを受けられます。

正社員の転職に力を入れており、ドラッグストアや企業求人が多いのが特徴です。

ほかにも、マイナビ薬剤師を利用するメリットは以下のようになっています。

  1. 全国に15拠点あり幅広いエリアの方が利用できる
  2. 現場の薬剤師さんからも情報収集しているので職場の詳しい事情を提供できる
  3. 全国の採用担当者を招いたセミナーにて求職者の意見や動向を伝える取り組みを実施

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ 商標

「株式会社メディカルリソース」が運営するファルマスタッフは、薬剤師転職支援21年の歴史を誇る転職サービスです。全国に12拠点を構え、6万件以上の求人案件を抱えています。

コンサルタントが企業へ直接足を運んで取材しているため、職場の雰囲気や内情に詳しく、必要な情報をムラなく提供してくれるのも嬉しいポイント。高収入の案件やスキルアップできる求人が多いので、年収をアップさせたい薬剤師さんにもおすすめできます。

そのほか、ファルマスタッフを利用するメリットは以下の通りです。

  1. 医療業界専任のコンサルタントがキャリア相談に乗ってくれる
  2. 認定薬剤師の単位申請に対応した最新eラーニング教材「JPラーニング」を用意
  3. 休日転職相談会をオンラインで開催している

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

人材大手のリクルートが運営するリクナビ薬剤師は、2011年にサービスを開始しました。

医療業界に精通した薬剤師専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、リクルートのネットワークを活かした求人案件を紹介してもらえます。

掲載されている求人数は35,000件ほどで、ドラッグストアチェーンや大手の調剤薬局が中心です。ただし派遣求人の取り扱いはなく、地方の求人も少ないので注意しましょう。

リクナビ薬剤師を利用するメリットはこちらです。

  1. 履歴書の書き方や模擬面接などをしっかりサポート
  2. 営業に強く年収や待遇などの交渉力がある
  3. 未経験者歓迎の求人が多い

薬キャリへの登録方法と内定をもらうまでの流れ

ここでは、薬キャリに登録してから内定をもらうまでの流れを、4ステップで紹介していきたいと思います。非常に簡単なので、安心して登録を進めてください。

ステップ1:Webから無料登録

薬キャリの公式サイトにアクセスして、希望する雇用形態(正社員・パートなど)を選択。次に転職予定時期と希望の業種を選択して、住所や氏名などを入力していきます。

ここまでは60秒ほどで完了しますので簡単です。すべての登録が終わったら電話がかかってくるので、コンサルタントによる電話面談の日程を決めましょう。

ステップ2:電話やメールで希望を伝える

コンサルタントによるキャリアカウンセリングでは、これまでの経験や希望条件などを詳しく伝えましょう。

正確に伝えるためにも、希望条件や避けたい職場条件などを箇条書きに洗い出しておくとスムーズです。

対応してくれるのは医療業界に特化したアドバイザーがほとんどですので、今後のキャリアアップやスキルに関する悩みについても的確なアドアイスがもらえるでしょう。

ステップ3:求人紹介~エントリー

あなたの希望を満たす案件があれば、当日に求人案件を紹介してもらえます。

自分の要望をしっかり満たしているかを確認し、不明な点があれば迷わず質問しましょう。

企業へのエントリーや面接の日程調整などは、担当のコンサルタントが手続きを行います。「面接が苦手」「転職が初めて」という方には、応募書類の添削や面接対策などもサポートしてくれるので安心です。

また薬キャリは「エリアごと」「雇用形態ごと」に、担当のコンサルタントが分担して職場を紹介してくれます。

職場の詳しい情報を入手して比較・検討できるので、ミスマッチの少ない転職が実現できるでしょう。

ステップ4:面接~内定

面接に合格すれば、無事「内定獲得」です。

入社日の調整や年収交渉、退職に関する相談なども、コンサルタントがしっかりサポート。応募〜内定〜退職〜入社まで、大船に乗った気持ちで転職に進めます。

また内定を辞退したい場合も、あなたに代わってコンサルタントが対応してくれるので、非常に頼りになる存在です。

薬キャリによく寄せられる質問一覧

最後に、薬キャリに数多く寄せられる質問をご紹介します。

疑問点や不安を払拭して、薬キャリの会員登録に進んでください。

薬キャリの解約方法とは?

薬キャリの解約方法は以下の3つです。

  1. 薬キャリに電話をして伝える
  2. 退会用メールアドレスに連絡する
  3. 担当のコンサルタントへメールする

それぞれ詳しく解説します。

薬キャリに電話をして伝える

下記の薬キャリ事務局へ直接電話をして、退会する旨を伝えましょう。

薬キャリ事務局 … 0120-935-449

理由を聞かれた際には、「他で決まった」「転職を辞めた」など正直に回答して構いません。

退会用メールアドレスに連絡する

薬キャリには「退会専用」のメールアドレスがあります。

退会用の連絡先 … taikai@m3.com

こちらのアドレス宛にあなたの氏名と退会の意思、退会理由を記載して送信しましょう。

先方がメールを確認したら、本人確認の電話がかかるか返信があるはずですので、きちんと対応してください。

担当のコンサルタントへメールする

担当のコンサルタントのメールアドレスが分かれば、メールで退会することを伝えてください。

その際、「これまでお世話になりました」「貴社で転職を決めることができず申し訳ありません」など、一言お礼を添えるのがおすすめです。

「直接言いづらい」という方は、事務局へ電話するか、退会用メールアドレスに連絡しましょう。

薬キャリでは料金がかかる?

薬キャリのサービスは、会員登録から内定まですべて無料で受けられます。

また内定を辞退した場合でも、違約金が発生することはありません。退会したあとの再登録も可能なので、安心して活用しましょう。

薬キャリは履歴書の添削や面接対策をしてくれる?

薬キャリのカウンセリングやフォローは電話かメールのみになりますが、応募書類の添削や面接対策などのサポートは万全です。

また希望すれば、面接前に職場見学に行くこともできます。

しかし対面でのアドバイスを希望する方には、物足りなさを感じるかもしれません。

薬キャリを活用して転職を成功させよう!

薬キャリについて、口コミから分かるメリットとデメリットを紹介してきました。

利用者による評価は高く、とくに内定までの迅速な対応力と、派遣やパートなどの転職にも力を入れている点が高評価です。

独占求人や高収入の求人が多い点もメリットで、経験が浅い20代やベテラン世代も活用できる転職サービスといえるでしょう。

「電話だけで転職活動を進めたい」「専門知識があるコンサルタントにアドバイスを受けたい」という方は、迷わず薬キャリに登録してカウンセリングを受けてみてください。

あなたの転職が成功することを祈っています!

当サイト厳選!
おすすめの転職エージェント
おすすめの転職エージェントを2つ紹介します。
登録して転職を成功させましょう!
dudaの画像
掲載求人数業界トップクラス!
dodaは業界トップクラスの求人数を誇り、幅広く取り揃えているため、 転職する方にとてもおすすめです。
毎日新着求人が届くので、様々な発見に巡り合えます。

転職に役立つコンテンツや転職イベントも充実しているので、 内定につながるチャンスが豊富なのもポイントです。
ビズリーチの画像
選ばれた人だけが利用できるハイクラス向け転職サイト
ビズリーチでは年収1,000万円の求人が全求人の3分の1を占めており、 ハイクラス転職が実現できます。
キャリアップ・年収アップを狙っている人にとてもおすすめです。

転職のプロであるヘッドハンターからスカウトが届き、 転職のサポートをしてくれるのもポイントです。