ニートは世間的に恥ずかしい存在なのか?恥ずかしいと感じたら何をすべき?

ニートは世間的に恥ずかしい存在なのか?恥ずかしいと感じたら何をすべき?

「ニートは恥ずかしくない」という人もいますが、本当はどうでしょうか?

社会に出て辛い思いをし、立ち直れなくなった人もいるでしょう。

傷が大きい人ほど社会復帰は難しく、「生きているだけでいい」と家族に思われている人も少なくありません。

しかし「働きたくない」という理由だけで、ニートを続けるのはいかがでしょうか?

親のスネをかじって生きていていいのでしょうか?

「このままではマズイ」「何か行動を起こさなくては」、そう考えているニートの皆さん。

あなたがこれから取るべき行動を紹介していますので、新しい人生を切り開くきっかけにしてください。

今より何十倍も楽しい未来が待っています!

ニートでいるのは恥ずかしいです

働けるのに働いていないニートは、自分の現状を反省して、1日も早くニートを卒業しましょう。

ニートには悲惨な末路が待っている!抜けだすための方法とは?

仕事をするのは当たり前だから

体が健康であれば、仕事をするのは当然のことです。

これまで学生で好きなことだけをして過ごしてきた人も、卒業すれば社会人になって世の中に貢献しなくてはいけません。

「社会が怖い」「仕事が面倒」と考えているニートの人も多いようですが、仕事は慣れです。

毎日出社することが習慣づけば、働くことが当たり前に感じてくるでしょう。

職場には合わない人もいますし、大変なこともたくさんあります。

それでも気の合う仲間との出会いや、尊敬できる上司と働けるのは、ニートでは味わえない人生の醍醐味です。

親に頼らないと生活できないから

あなたがニートでいられるのは、養ってくれる親がいるからでしょう。

現役で働いている両親がいれば、確かに経済的には困りませんよね。

しかし両親はいつまでも働ける訳ではありません。

今は65歳になれば定年を迎えますし、年金がもらえる時期も不安定です。

両親が病気になり働けなくなった場合は、あなたが両親を支えなくてはいけません。

50歳や60歳になっても、親の年金で食べている高齢ニートが社会問題になっていますが、このままいくとあなたも同じ運命です。

将来性がないから

仕事をしている同級生は、どんな人生を歩んでいますか?

結婚して子供を持ったり、出世して役職に就いたり、起業したりして活躍している人もいることでしょう。

仕事をしているだけで将来が明るく、楽しみやワクワクもたくさんです。

ニートで「将来が楽しみ」なんてこと、ひとつもありません。

ゲームやネット三昧の現状に満足せず、明日が楽しみな人生を過ごしてみませんか?

【就職するのが怖いニート必見!】恐怖を克服する3つのポイントを解説!

ニートでいるのを恥ずかしいと思わないとピンチ!

ニートでいることを恥じないあなたは危険です!

このままでは、一生ニートのままかもしれません。

一生自立できない

働く意思がなければ、ずっと親を頼って生きていくことになります。

年齢的に親が亡くなるのが早いので、そのあとは一生ひとりです。

生活費はどうするのでしょうか?病気になったら病院に行けるのでしょうか?

社会から切り離され、友人と遊んだり出掛けたりする喜びは味わえなくなります。

また収入源がないことから、ローンやカードの契約もできず、通信費がかかるゲームもできなくなる可能性が高くなるでしょう。

就職ができない

あなたが40代50代なら、今後の人生を本気で考える必要があります。

職歴がない、何十年も自宅に引きこもっていた、そんな高齢のニートは就職できない可能性が高いです。

仮に働けたとしても、「キツい・汚い・危険・給料が低い」の4Kの職場になってしまうでしょう。

20代や30代ならまだ大丈夫!今すぐに行動に移せば、働き口は見つかります。

職歴がなくてもニーズがあるのは、若さがあり「これから活躍してくれるかもしれない」と期待されるからです。

1歳でも若いうちに行動を起こすことが、ニートから就職を成功させる鍵になります。

ニートからだと就職できない?社会人へと就職するための秘訣とは?

異性から見向きもされず結婚ができない

仕事をしていない人と結婚したい人はいません。

あなたの実家が億万長者なら話は別ですが、そんな人はこの記事を読んでいないでしょう。

身内にニートがいるだけで警戒される世の中です。

あなたが当事者だった場合、相手が「私が働くからいい」と言っても、相手の身内が許してくれません。

女性がニートになるきっかけとは?ニートを続けるリスクと抜け出す方法を解説!

ニートでいるのが恥ずかしいと思った時にとるべき行動

ニートでいることを反省し、現状から抜け出したいと思ったあなたは正解です!

あなたがこれから取るべき行動を3つ紹介したいと思います。

就活の準備をする

正社員として働くための準備を始めます。

まずは求人サイトを見たりハローワークに足を運んだりして、どんな仕事につきたいか考えてみましょう。

人と接するのが苦手なら、工場勤務や事務職、宅配ドライバーが向いています。

スキルを身につけて稼ぎたいなら、ITエンジニアや営業職、介護職もいいですね。

方向性を決めて応募する企業を何社か選んだら、履歴書を書きましょう。

書類選考を通過し面接の日程が決まったら、スーツを用意して身なりを整えます。

あとは面接対策をして、当日を迎えるだけです。

アルバイトを始める

いきなり正社員はハードルが高いと感じたら、アルバイトからスタートしてみるのもお勧めです。

週2〜3日の勤務から始めて、慣れたらシフトを増やしましょう。

アルバイトを通して、自分がどんな仕事に向いているのかが発見でき、逆にこの業界は向いていないなどの社会勉強ができます。

資格の勉強を始める

就職を有利にするために、資格を取るのも一つの方法です。

資格といっても分野はさまざまですので、自分がやりたい仕事に活かせるものを選びましょう。

事務職を希望するなら、簿記やパソコンの資格が便利。

不動産業界を目指すなら宅建やファイナンシャルプランナーもお勧めです。

一刻も早くニートを抜け出して立派な大人になろう!

「ニートのままじゃマズイ」と感じたあなたは立派です!近い将来、現状から抜け出し社会復帰を遂げられるでしょう。

ニートからの就職は簡単な道のりではありません。

しかし高い壁を乗り越えて、社会人になる切符を掴みに行ってください!

一歩踏み出してみると、働くことが思っていた以上に簡単なことだと分かるでしょう。

また人と接し価値観を共有することで、あなたの人生はこれまで以上に豊かになるはずです。