ニートにおすすめの楽な仕事10選!コミュ障・仕事欲が無くてもできる仕事はある!

ニートにおすすめの楽な仕事10選!コミュ障・仕事欲が無くてもできる仕事はある!

ニートが仕事選びを失敗してしまうのは、大変な仕事を選んでいるからです。

「ノルマがある」「残業が多い」「高いスキルを求められる」、ニートの多くは、こんな仕事は続けられません。

ずっと家に引きこもっていたニートであれば、とにかく楽な仕事を選ぶことが大切です。

  • コミュニケーションが必要ない
  • やる気がなくても働ける職場
  • 誰でもできる楽な仕事

この記事では、引きこもりだったニートでも続けられる職業を紹介しています。

ニートに必要なのは、「仕事への意欲」じゃなくて「いかに楽な仕事を探せるか」、その一択です!

ニートには悲惨な末路が待っている!抜けだすための方法とは?

ハタラクティブ
ハタラクティブ
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 不明
対応地域 全国
対応年代 20代~30代
主な職種 営業・IT関連・接客・事務など
注目ポイント
  • 未経験OKの求人多数!
  • 初めて転職する人も安心の手厚いサポート!
  • 利用者の内定率80.4%の実績あり!

ニートにおすすめしたい楽な仕事の特徴

ニート時代が長かった人でも働ける仕事には、どのような特徴があるのでしょうか?

仕事選びのポイントをみていきましょう。

ニートの仕事探し方のコツ!ニートからチャレンジできる仕事の特徴を解説!

業界内の平均年齢が高い仕事

人は歳を取ると、仕事の生産性が低くなります。

つまり高齢者が多い職場は、「体力面・精神面・スピード感に関してラク」ということです。

若い頃から体を鍛えまくっていた人以外、50代、60代で体力的な仕事はほとんどできません。

またプレッシャーが大きい難易度の高い仕事も難しいでしょう。

さらにスピードが求められる仕事も、頭の回転が遅くなってくる高齢者には向いていません。

平均年齢が高い職場なら、意欲が低いニートであっても続けやすい仕事といえるでしょう。

また年配の方は、仕事を教えるのが丁寧で優しいというメリットがあります。

周りが高齢者ばかりなら、30代40代はまだ若者の部類ですので、職場でも可愛がられる存在です。

自宅でマイペースにできる仕事

「毎日の通勤が面倒くさい」という方は、自宅で働くしかありません。

インターネットの発達と働き改革により、近年は「テレワーク」という新しい働き方が増えています。

在宅でできる主な仕事は以下の通りです。

  1.  ITエンジニア・プログラマー
  2. デザイナー
  3. webライター
  4. データ入力
  5. 翻訳・校閲
  6. ハンドメイド作家
    ブロガー

企業に就職して在宅勤務という働き方もありますが、ほとんどが業務委託でフリーランスになります。

そのため「収入が不安定」「低賃金」というデメリットを理解しておきましょう。

しかし毎日の通勤がなく、起きてすぐにパジャマでも仕事ができるのは、在宅ワークならではの魅力ではないでしょうか。

人と関わる機会が少ない仕事

長いことニートをしていた方は、対人恐怖症になっている可能性が高いです。

「人とコミュニケーションを取るのが怖い」という場合は、1人で黙々と作業できる仕事が向いています。

多くの人が職場で抱えてしまう悩みは、「人間関係」です。

人との関わりが少ない職場なら、仕事の悩みはほぼ消えてしまうでしょう。

ルーティンワーク

しばらく働いていない人は、臨機応変に対応できなくなっている可能性が高いです。

そこでオススメしたいのが、同じ業務を繰り返し行うルーティンワーク。

マニュアルがあるので仕事を覚えやすく、ミスも少なくなるでしょう。

スケジュールの管理もしやすいので残業はほとんどなく、自分のペースで作業を進められるのもメリットです。

後ほど詳しく紹介しますが、ルーティンワークが多い職業は事務や工場勤務、運送業など。

一方で、人と接する営業職はルーティンの要素がなく、相手の反応に合わせて対応を変えなくてはなりません。

またクリエイティブな職業や企画職、接客業もルーティンとは正反対の職業になります。

精神的なストレスが少ない

プレッシャーやストレスを感じる仕事は、ニートには向いていません。

社会から距離を置いていた人が無理をすると、うつ病などの精神疾患を患ってしまう危険性があるので注意してください。

仕事のストレスは人にもよりますが、「ノルマ」や「人間関係」が問題になることが多く、また納期や時間に追われる仕事も離職率が高めです。

ハタラクティブではニート向けの求人多数!

ハタラクティブ

20代のフリーター・ニートなどを対象に就職支援サービスをおこなってるハタラクティブを活用すれば、ニートからの就職が実現できます。

コンサルタントがしっかりと就職のサポートもしてくれるのもポイントで、スムーズに進みます。

利用料は一切かからないので、興味のある人は下記よりもうしこんでみてくださいね。

ハタラクティブ公式サイト

ニートでもできる!おすすめの仕事10選

では具体的に、ニートだった方でも続けやすい楽な仕事を紹介していきます。

仕事探しのポイントは、

  • 未経験でも働ける
  • 求人が多い
  • 特別なスキルが必要ない

この3つが重要です。

デスクワークでのんびり作業ができる【事務職】

事務の仕事が楽なポイントは、外出がないことと座りっぱなしで働けることです。

パソコンを使用するので、基本操作のスキルは必要になります。

働き方は正社員に限らず、契約社員や派遣社員、アルバイトなどさまざまな雇用形態があり、週5日のフルタイムから始める必要もありません。

ただし勤め先によっては残業があったり忙しかったりして、続けにくい職場もあるので要注意。

仕事が久しぶりな元ニートの方は、大企業の派遣社員が最適です。

仕事の分担がきちんと決められていて、無理のない業務量になっています。

また難しい業務は正社員が担当してくれるので気楽です。

おやつを食べたりコーヒーを飲んだりしながら、マイペースに働けます。

ビルや施設の安全を守る【警備員】

ビルや商業施設で働く警備員は、高齢になっても続けられる仕事です。

中でも夜間の警備員は人と会話することも少なく、複雑な作業がありません。

決まった時間に施設内を巡回し、施錠の確認などのルーティンワークがメイン。

通常1〜2人の人員配置になるため、人間関係で悩むこともないでしょう。

ただし夜中に1人で暗い施設内を歩くため、女性にはオススメできません。

また日勤の場合も仕事量が増えるので、ニートから警備員を目指す場合は、夜勤に絞って探しましょう。

人との関わりが少ない【トラック運転手】

運転免許があれば働けるトラック運転手。移動する時間を差し引けば、働いている時間は少いのが特徴です。

以前は激務でブラックな仕事というイメージもありましたが、働き方改革によって労働条件も良くなってきました。

休日の取得率や年収も上がっていることから、近年は女性のドライバーも増えています。

ただし顧客周りやセールスを任せられることもあるので、決められた地域で配送のみを行う仕事を選びましょう。

一人で黙々と作業ができる【工場作業員】

工場でのライン作業は元ニートやフリーター、主婦、高齢者など、さまざまな人が働いています。

みんな素性が違うのでコミュニケーションも少なめ、人間関係を築く必要ありません。

仕事自体も単純な作業ですぐに覚えられますし、頭を使わずにできる仕事です。

ただし同じ場所に立ち続けたり、重い荷物を運んだりすることもあるため、仕事選びには注意しましょう。

元ニートの方にオススメしたいのは、座ったまま働ける梱包作業や商品の選別作業、機械操作など。

身体もラクで、疲れも溜まりにくいですよ。

建物の掃除をする【ビルメンテナンス】

オフィスビルや商業施設、ホテルで清掃をする仕事も、思っている以上に楽で働きやすい環境です。

掃除嫌いな人はそもそも無理ですが、「マイペースに働きたい」「誰ともしゃべりたくない」という人に向いています。

働いている人も高齢者が多く、のんびり働ける上に給料も悪くありません。

しかし正社員の求人は少なく、アルバイトやパートの募集がメインになります。

人に商品を売る【販売職】

「人と接するのが好き」「オシャレが好き」という方は、販売職に向いています。

販売の仕事は学歴不問が多いため、中卒、高卒の方でも採用されやすい職種です。

自分の接客で商品が売れればやりがいを感じられますし、頑張り次第では店長やエリアマネージャーに抜擢される可能性も。

「ニートだった過去を払拭して社会で活躍したい!」という方にピッタリのお仕事です。

笑顔や人柄が求められる【受付】

事務職よりも楽なのが、企業や商業施設の受付です。

基本的に座り仕事で、2〜3人が配置されていますので、トイレ休憩などを取りやすい環境が整っています。

ただし「企業や施設の顔」になるわけですから、身なりを整えておくことが重要です。

スッピンや明るすぎる髪色の場合は、採用されない可能性も高くなります。

デパートの受付嬢などを思い出してください。

皆さんきちんとしたメイクに髪型で、品のある表情や対応をされています。

体力は使うものの難しい作業がない【引っ越し業者】

体力に自信がある方は、引っ越しの作業員も悪くありません。

何より給料がいいですし、荷物の搬入搬出といった仕事自体も単純です。

お客さんとのやりとりはチームリーダーが行うため、指示通りに動くだけ。

移動中はお茶を飲んだり仲間と会話をしたりして、楽しく働くことができます。

安定した仕事の象徴【公務員】

公務員になるには、公務員試験をパスしなければなりません。

「地頭に自信がある」「学校の成績は良かった」という人は、公務員を目指して勉強をはじめてみましょう。

公務員試験は「中卒」や「高卒」でも受けられますが、年齢制限があります。

しかし公務員になれれば一生安泰。給料やボーナスももらえますし、何よりあなた自身のイメージが良くなります。

国家公務員は競争率が高いので、地元で募集している地方公務員を調べてみましょう。

対面で人と関わらずに済む【コールセンター】

人と話すのが苦手な方は、直接顔を合わせないコールセンターの仕事はいかがでしょうか?

座ったまま働ける上にしっかりとしたマニュアルを完備しているので、経験がなくても問題ありません。

ただしクレジットカードの催促や、自社商品の販売などは大変です。

クレームや暴言を吐かれることもあるので、仕事内容をよく把握してから応募するようにしましょう。

ニートから社会復帰するための効果的な手段

まずは「ニートを卒業しよう!」と決意した自分を褒めてください。

そして出来るだけ楽な仕事を選んで、早めに社会復帰できるようにしましょう。

とりあえずアルバイトからはじめる

ニートだった方は、最初から正社員を目指す必要はありません。

まずは「通勤」や「働くこと」に慣れるところからはじめましょう。

正社員は仕事の責任も重く、応募書類を書いたり面接対策をしたりと非常に大変です。

それよりも、週に2〜3日のアルバイトからはじめて、徐々に体を慣らしていく方がいいでしょう。

先ほど紹介した工場作業員や清掃、コールセンターの仕事は、アルバイトや派遣社員での募集も多くオススメです。

ニートから抜け出したい人におすすめのアルバイト5選!バイト選びのコツも解説!

ニート期間が長引かないうちに行動する

ニート期間が短いほど社会復帰もスムーズです。また年齢も若いに越したことはありません。

ニート生活が長くなってしまうと、

「本当に社会に戻れるのだろうか…」
「面接官に説教されるかもしれない…」
「周囲からどんな目で見られるのだろう…」

など、ネガティブなことばかり考えてしまいます。

最近は80代の親が50代の引きこもりニートの生活を支える「8050問題」が社会問題となっています。

このような深刻な問題にならないうちに、早めに社会復帰のスタートを切りましょう。

仕事に役立つ資格を取得する

仕事を見つけやすくするためにも、働く上で役立つ資格を取得してみるのはいかがでしょうか?

家でダラダラとネットサーフィンやゲームをするより、有意義な時間が過ごせます。

資格が取れれば自分に自信が付きますし、面接でも高く評価してもらえるでしょう。

就活エージェントを活用する

ニートからの社会復帰は、不安を抱えてなかなか前に進めない人も少なくありません。

  • 1人での就活に不安がある
  • どんな仕事に就いていいのか分からない
  • ニートだったことを面接でどう説明したらいいの?

そんな心配が尽きないニートの方は、就活エージェントを活用してみるのがオススメです。

就活エージェントとは、あなたの就職をマンツーマンで支援してくれるサービスで、応募書類の作成や面接対策を無料で行ってくれます。

またヒアリングから得られたあなたの情報を元に、長く働ける仕事を紹介してくれるのもメリットです。

ただし「社会経験必須」や「実務経験3年以上」などの求人もあるため、ニートに特化した就活エージェントを選ぶようにしましょう。

ハタラクティブ
ハタラクティブ
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 不明
対応地域 全国
対応年代 20代~30代
主な職種 営業・IT関連・接客・事務など
注目ポイント
  • 未経験OKの求人多数!
  • 初めて転職する人も安心の手厚いサポート!
  • 利用者の内定率80.4%の実績あり!

ニートからいち早く抜け出してキャリアを形成しよう!

ニートとして長期間過ごしてしまうと、スキルや社会人としての経歴を一切形成できないため、社会人として働いてる人と比べてかなり差が開きます。

年齢を重ねるごとに差が開いていく一方なので、少しでも早くニートから抜け出して、キャリアを形成するようにしましょう。