40代の登録販売者としての転職!経験別の転職成功術を詳しく解説!

40代の登録販売者としての転職!経験別の転職成功術を詳しく解説!

「年齢を気にせず働ける資格がほしい」
「40代未経験からチャレンジできる仕事ってある?」

子育てがひと段落した主婦や、40代で新しい仕事にチャレンジしたい方に向けて、「登録販売者」の仕事をご紹介します。

薬事法改正によって誕生した「登録販売者」は、薬剤師不足を補う新しい職業として注目が集まっている国家資格です。

学歴・経験・年齢を問わず、誰でもチャレンジできるこの資格は、「高時給で働ける」「40代からでも正社員になれる」「求人が多く採用されやすい」といったメリットが豊富。

本記事では、40代からの人気が高まっている登録販売者についてと、経験者と未経験者ごとに「転職を成功させる方法」についても徹底解説していますので参考にしてみてください。

なお、40代で転職しようとしている40代におすすめなのは、M3グループが運営している登販AGENTです。

キャリアアップにつながる求人や管理職向けの求人まで豊富に取り扱っているので、希望マッチする求人がきっと見つかりますよ。

利用料やサービスへの登録料は一切かからないので、ぜひ検討してみてくださいね。

登販AGENT
登販AGENT
公開求人数 約6,500件
非公開求人数 公開求人数に含まれています
対応地域 全国
対応年代 20代~50代
主な転職先 調剤薬局・ドラッグストア・企業など
注目ポイント
  • 専任コンサルタントからのマンツーマンサポート
  • 登録は60秒でカンタンにできる
  • 他サイトにはない独自の非公開求人多数!

登録販売者の資格さえあれば年齢に関係なく転職できる!

男女 白衣

登録販売者は「医薬品のプロ」として、薬局やドラッグストア 、製薬会社などさまざまなフィールドで活躍することができる資格です。

転職では一般的に「若い方が有利」といわれていますが、登録販売者の資格を持っていれば、40代はもちろん50代からでも長く働くことができます。

薬を扱うお店の数だけ薬剤師もしくは登録販売者の設置が必須になるため、店舗を拡大している大型ドラッグストアなどでは好条件の求人をだして求職者を募集しているのが現状です。

需要が高い傾向があり間口は広め

以前は薬局やドラッグストアのみでしか取り扱えなかった医薬品が、スーパー、コンビニ、大型家電量販店などでも販売できるようになりました。

それに伴い、登録販売者が働ける職場は急激に増え、「年齢に関係なく転職しやすい職種」として人気を博してます。

さらに2014年には、それまで第3類医薬品(ビタミン剤や整腸剤などリスクの低い薬)のみだったインターネット販売が、第1類・第2類の薬も流通できるようになりました。

ネット販売の解禁と同時に、登録販売者が活躍できる場所はさらに拡大。

全国どこにいても働く場所に困らないため、今後さらなる需要が期待できる分野です。

40代経験者として登録販売者の転職に成功する方法

看護師から他職種へ転職できる?おすすめの転職先8選を紹介!

次に、登録販売者としてすでに活躍している40代が、転職を成功させる方法について解説していきます。

40代で実務経験があれば、今後さらなる「キャリアアップ」や「年収アップ」が可能です!

管理職を目指す

これまで登録販売者として経験を積んできたのであれば、管理職を目指した転職がおすすめです。

管理職になれれば「店舗の責任者」として、一般医薬品の販売やカウンセリングを一人でこなせるようになります。

また従業員の指導や監督に携われるのに加え、シフト管理や売り上げ管理、店舗の運営にも直接関わることで、たくさんのやりがいを感じられるようになるでしょう。

管理職になると同時に「収入アップ」や「キャリアアップ」を叶えられるほか、登録販売者としての市場価値を高めることもできます。

店舗を拡大している大型ドラッグストアや、医薬品の販売を開始した量販店などでは、管理者の資格を持った登録販売者を広く募集しています。

それゆえに、「好条件」「高年収」を目的とした転職も叶いやすく、都市部や地方を問わず活躍の場が広がるでしょう。

独立して開業する選択肢もある

「将来は独立して自分の店を持ちたい」という方にとっても、登録販売者の資格は最適です。

薬剤師と比較すると、すべての医薬品が取り扱えるわけではありませんが、登録販売者が扱える「第2類」「第3類」の医薬品は薬全体の90%を占めます。

つまり大半の薬が取り扱える登録販売者は、店舗管理者として自分のお店を開業し運営することが可能ということです。

自宅の一部に店舗を構えたり郊外に大型店舗を建てたり、またホームセンターなどの一角に販売コーナーを設けさせてもらうこともできるでしょう。

薬剤師や登録販売者を雇って、経営者として敏腕を振るえば、地域に愛される店舗を築き上げられるのも夢ではありません!

転職成功させたい人は登販AGENTに相談!

登販AGENT

登録販売者としての転職を成功させたい人は、医療業界大手のM3グループが運営している登販AGENTがおすすめです。

他のサイトには掲載されていない独自の非公開求人を多く抱えており、レアな求人と巡り合うことができます。

専任のコンサルタントからの手厚いフォローも受けられるので、満足できる転職をしたい人はぜひ利用してみてくださいね。

\掲載求人数10万件以上!/
登販AGENTに申し込む

40代未経験の登録販売者として転職に成功する方法

事務への転職は資格があると有利!おすすめの資格ベスト7!

次に、「40代未経験」で登録販売者としての転職を成功させる方法を解説します。

登録販売者の求人は数多くありますが、未経験ということで応募できる求人は少なくなります。

さらに環境がいい店舗はライバルも多いので、入念な転職対策が必要です。

応募先の企業調査を念入りに行う

転職しようと決めたら、まずはどんな店舗や薬局で働きたいかをイメージして、具体的な条件などを決めていく必要があります。

また自宅から徒歩や車で通勤できる職場にするか、都心へ出て少しでも高収入の求人を探すかもポイントです。

登録販売者は正社員に限らず、パートやアルバイト、派遣社員など、自由な働き方ができるのが魅力の1つ。

「今は子どもが小さいから週3日がちょうどいい」「今のうちからガッツリ老後資金を貯めたい」など、どのくらいの収入を目指すかも、求人を選ぶポイントになります。

実際に下見をするのもアリ

時間があれば応募する店舗に直接足を運んで、雰囲気や従業員の働きぶりをみておくと、入社してから「イメージと違った」というミスを避けることができます。

応募する際には業務内容や募集要項をきちんと確認して、応募資格や要件、給与、休日、ポジションなどから、思い描くキャリアを実現できるかを考えます。

求人票だけでは分からないことがあれば、電話で問い合わせるか、面接のときにまとめて質問できるようにしておくといいでしょう。

応募書類の添削・面接対策をする

登録販売者として転職する場合、書類選考や面接で重要になるのが「志望動機」です。

志望動機を書く際には、「なぜこの会社を選んだのか?」が明確に伝わるようにしましょう。

経験者は「前職の退職理由」を聞かれることも多いので、できるだけポジティブな退職理由を用意しておくことが望ましいです。

さらに、これまでの実務経験について出来るだけ詳しく記載しておくと、選考に通りやすいでしょう。

また登録販売者は「接客スキル」も問われるので、面接ではマナーや清潔感のある服装を意識しておくことも大切です。

登販AGENT
登販AGENT
公開求人数 約6,500件
非公開求人数 公開求人数に含まれています
対応地域 全国
対応年代 20代~50代
主な転職先 調剤薬局・ドラッグストア・企業など
注目ポイント
  • 専任コンサルタントからのマンツーマンサポート
  • 登録は60秒でカンタンにできる
  • 他サイトにはない独自の非公開求人多数!

ひたむきな姿勢がプラスになることも

未経験転職の場合は、面接でアピールできる実務経験やスキルがないため、どうしても狭き門になってしまいます。

求人票に「未経験者OK」と書かれていても、経験者が優先されてしまうのは致し方ありません。

そんな未経験者が採用されるには、仕事に対する「熱意」と「目標」を伝え、「長く働いてくれそう」「真面目に業務に取り組んでくれそう」というイメージを与えることが大切です。

「お客さまの健康をサポートしたい」「将来は店長として活躍できるよう学びたい」という想いをアピールして、面接官に好印象を与えましょう。

また前職が接客業や営業など、人と関わる仕事をしていたら、登録販売者の経験がなくても優遇されるケースがあります。

前職と登録販売者の仕事に接点がないか調べてみて、応募動機や自己PRに活用するのも良い方法です。

40代登録販売者の転職におすすめの転職サイト・エージェント

登録販売者として働く魅力が伝わったでしょうか?

これからも登録販売者の需要は高まることが予想されていますので、出来るだけ希望条件にマッチする求人を選んで応募することをおすすめします。

しかし求人サイトやハローワークをみても、あなたの希望を満たすような求人に出会えない場合は、登録販売者の転職に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントには「転職のプロ」と呼ばれるキャリアコンサルタントが在籍しており、あなたのキャリアや資格を最大限に活かせる転職をサポートしてくれます。

これから転職活動を予定している方は、自分に合ったエージェント選びの参考にしてみてください。

  • 登販AGENT
  • CME登録販売者
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師

登販AGENT

登販AGENT

登販AGENTは「エムスリーグループ」が運営する、登録販売者を専門とした転職支援サービスです。

医療業界専門の企業なので、独自のネットワークを活かした好条件の求人が多く、「キャリアアップ」や「年収アップ」を成功させた事例を豊富に持っています。

専任のコンサルタントがあなたのキャリアや要望を聞きながら、最適な転職先を紹介し、入職までをトータルでサポートしてくれるので安心です。

具体的なサポート内容は、履歴書の書き方や面接対策をはじめ、非公開求人の紹介、契約社員から正社員へのキャリアアップ、年収交渉など多岐に渡ります。

関東エリアの求人が豊富なので、東京や周辺で転職先を探している方におすすめです。

運営会社 エムスリーキャリア株式会社
対応エリア 全国
求人数 約6,500件(2022年7月時点)
利用料金 無料

\掲載求人数10万件以上!/
登販AGENTに申し込む

CME登録販売者

CME登録販売者
2018年からサービスを開始した「CME登録販売者」は、登録販売者の求人に特化した転職エージェントです。

CME登録販売者を利用するメリットは、求人の質やコンサルタントの質が高い点と、40歳以上でも応募できる求人が2万1,000件以上もある点でしょう。(2022年9月時点)

「年齢が気になって戸惑っている」「条件が悪くなるのでは?」と心配している方は、ぜひカウンセリングを受けてみてください。

また未経験者の転職にも強く、経験がなくても希望条件に近い求人に転職できるよう徹底したサポートが期待できます。

在籍中であっても積極的に求人を紹介してくれるので、スピーディな転職を実現させることができるでしょう。

運営会社 株式会社CMEコンサルティング
対応エリア 全国
求人数 約28,000件(2022年7月時点)
利用料金 無料

\サービスは全て完全無料!/
CME登録販売者に申し込む

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師 商標

「マイナビ薬剤師」は人材サービス大手のマイナビが運営するサイトで、薬剤師や認定薬剤師、登録販売者の求人が掲載されています。

サイト自体の求人数は5万7,000件ほどで、そのうち登録販売者の求人は約8,000件。

さらにその中でも調剤薬局の求人が半数以上を占めるため、調剤薬局の登録販売者求人に絞って転職先を探している方におすすめのエージェントです。

関連記事

運営会社 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
求人数(2022年9月時点) 約57,000件
利用料金 無料

\マイナビだけの非公開求人多数!/
マイナビ薬剤師に申し込む

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、大手企業であるリクルート社が運営する薬剤師系に特化した転職エージェントです。

メインで扱う求人は薬剤師ですが、登録販売者の求人も掲載されています。

求人紹介や応募書類の添削、面接対策、内定後のアフターフォローなどサポートが手厚いのもポイント。

登録販売者としてはじめて転職する人でも、安心して利用できるでしょう。

運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
求人数(2022年9月時点) 約10,000件以上
利用料金 無料

\登録はカンタン60秒!/
リクナビ薬剤師に申し込む

40代の登録販売者におすすめの転職先

登録販売者として働く場合には様々な転職先があり、転職先ごとの特徴や待遇を理解しておく必要があります。

事情や特徴をなにも理解していない状態で転職するとかなりの確率で後悔することに。

そんな状況にならないためにも40代の登録販売者におすすめの転職先を紹介していきます。

製薬会社

製薬会社は専門的で幅広い知識や経験が必要になるため、他の転職先と比べて収入面がかなり充実しているのが特徴です。

転職を実現させられれば前職よりも年収アップ・キャリアアップにつながります。

内定のハードルは高い傾向があり、薬剤師としての経験や知識はもちろん、入念な準備が必要になるので理解しておきましょう。

登録販売者としてさらなるキャリアアップ・経験を積みたい人にとてもおすすめです。

大手の調剤薬局

調剤薬局は薬の処方内容の入力~説明を始め、事務的な役割の全般を担います。

主に薬剤師の補佐業務をこなすので、キャリアアップやスキルアップを狙っている人には不向きですが、大手の調剤薬局は待遇が良い傾向です。

職場環境はもちろん、福利厚生や制度が整っているので、40代以降は安定した環境で働きたい人におすすめです。

40代未経験から登録販売者を目指せる?

登録販売者は資格さえ取得してしまえば、年齢に一切関係なく登録販売者として仕事ができます。

そのため、40代から登録販売者を目指すことも可能です。

年齢が高いという点で採用が不利になる可能性もありますが、それはどんな仕事にも言えること。

登録販売者として働きたい熱量や意欲が伝われば、採用される可能性は十分にあります。

まずは資格取得のために自主的な勉強を始めていきましょう!

40代の登録販売者として納得できる転職をしよう!

登録販売者について、転職市場や転職を成功させる方法などをご紹介しました。

登録販売者は公的資格になるため信頼度も高く、有効期限もないことから、「一生ものの資格」として働き続けることができます。

また転職先も多くの間口が広がっているので、さまざまな就労条件がある40代の方であっても、要望を満たす職場で働けるチャンスに恵まれるでしょう。

登録販売者が活躍できる場所は実にさまざまですので、将来性や収入面、プライベートとの両立など、仕事に対する優先順位を決めてから転職先を選ぶことをおすすめします。

近場であれば、実際に店舗に足を運んでみるのも、転職を成功させる秘訣です。

転職先に悩んだら、本記事でご紹介した転職エージェントに登録して、「転職のプロ」によるアドバイスやサポートを受けてみましょう。