20代のキャリアアップ転職で失敗しないためのポイントと必須の要素

20代のキャリアアップ転職で失敗しないためのポイントと必須の要素

20代は仕事観や価値観自分自身の方向性などが形成される年代です。

そのため、今後の人生設計をしていくうえで、最も重要な年代と言えます。

30代40代と仕事で大きな成果をあげたいという願望がある人は、20代のうちに将来を見越した転職をしなければなりません。

また、今後のキャリアを意識している人と、意識していない人とでは将来的にかなりの差が生まれてきます。

そこで今回は、20代のキャリアアップにフォーカスを当てて、キャリアアップに失敗しないためのポイントや必要なスキルを紹介していきます。

自分のスキルを高めるのがキャリアアップ

「キャリアアップ」とは、以前の職場よりも質が高い仕事ができる企業に転職して、より高い能力や経歴を身に付けることを意味します。

「キャリアチェンジ」という似た言葉がありますが、キャリアチェンジの場合は、全く違う仕事に転職するのを意味します。

そのため、「キャリアアップ」と「キャリアチェンジ」を混合させないように気を付けましょう。

現代日本においては、終身雇用が確実に保障されていません。

そのため、様々な技術の自動化が進んでいる現代において、長く活躍していくためには常にスキルや経歴を高めていく必要があります。

何気なく使っている「キャリアアップ」という言葉について、より明確にした上で自分自身の中に落とし込むことが重要です。

20代はキャリアチェンジの絶好のチャンス!目的を持って転職活動を行いましょう

20代のキャリアアップ転職で失敗しないために

自分のキャリアを高めていこうとしているにもかかわらず、キャリアアップというものを理解しておかないと、転職に失敗してしまいます。

そこで、キャリアアップ転職に失敗しないための方法をいくつか紹介していきたいと思います。

上記の4つを十分に理解したうえで、転職を進めてみましょう。

1つずつ補足して紹介していきます。

明確な将来ビジョンを形成する

キャリアアップするためには、

「5年後どのような仕事をすべきか」
「仕事はどのような会社でしたいのか」

と、明確な将来ビジョンを持っておく必要があり、ビジョンが定まっていなければ将来に付随した行動がとれません。

しかし、20代のうちに将来的なゴールを設定するのは、辞めたほうが良いでしょう。

20代だと仕事の経験が少ないため、自分が本当にやりたいことなどを正確に認識できていない可能性が高く、様々な経験をしていくうちに1年単位で変わっていきます。

5年~10年先の将来を明確にして、そのために今何をすべきなのか考えてみましょう。

覚えておいて欲しいのは、転職=夢や希望を実現するための手段ということです。

転職すること自体が目的にならないよう、キャリアプランはできるだけ具体的に作成することが、転職成功への近道です。

自分が追い求めるものを明確にする

「転職してどのような職場に転職したいのか」
「転職先に何を求めるのか」

…などと、転職して何を手に入れたいのかを明確にしておきましょう。

追い求めるものが明確になっていないと、あなたが望むキャリアアップはできません。

「裁量を自分で決められて思い通りに仕事が進められる職場」「大規模なプロジェクトに関われる職場」などのように、転職先でどのような仕事に関わりたいのか明確にしましょう。

何の目的も持っていないと、思うようなキャリアアップができません。

将来を見据えるのも重要ですが、目先の目的を見失わないようにしましょう。

待遇面にこだわり過ぎない

キャリアアップ転職は、転職後のポジションや給与に対して、自分の要望や希望を押し付けてしまいがちです。

収入=自分への評価と考えれば理解できますが、企業それぞれに事業方針や評価基準があり、昇給や昇進についてのルールがあります。

その企業で働きたいと願うなら、「絶対に譲れない条件」とともに「譲歩できる幅」も決めておきましょう。

ポジションや給与をアップさせることが主目的の転職でない場合は、「入社後に実績を上げて、ポジションや給与をアップさせよう」と、気持ちを切り替えることも大切です。

目先のお金に惑わされて、本来の目的を見失わないように気を付けましょう。

キャリアップが目指せる企業を定める

転職者の中には、大手企業のみを狙って転職活動をしている人を見かけます。

確かに大手企業であれば、仕事の質が高く、関わる人も大勢いるのでキャリアアップするには最適の環境と言えます。

加えて、高い収入がもらえたり手厚い待遇を受けられたりと、業務以外の面でも生活水準がアップするでしょう。

しかし、大手企業に転職するには、たくさんのライバルとの選考に勝ち抜いていかなければなりません。

倍率はかなり高いので、採用されるのは至難の業と言えます。

20代転職者のホワイト企業の見分け方とは?ホワイト企業の特徴を理解しましょう

中小企業やベンチャー企業でも十分にキャリアアップができる

大手企業だけがキャリアアップに適した環境ではなく、中小企業やベンチャー企業でも十分にキャリアアップが可能です。

中小やベンチャー企業は、中途採用者に対しても、責任ある仕事をどんどん任せる傾向が強いため、短期間でキャリアアップしやすい傾向があります。

社員数も少ないので、仕事のスキルが認められれば、早い段階での昇進も夢ではありません。

しかし企業によってかなり社風や、裁量度が異なるので、あなたの仕事観と合致する企業を見つけられるようにしましょう。

20代がキャリアアップする上で大切な要素

20代のキャリアアップ大切な要素は、

主に上記の5つです。

自分が希望していた企業に入社できたとしても、その企業でどのようにキャリアアップしたいかを明確にしておかなければなりません。

それぞれ補足して説明していきたいと思います。

仕事を円滑に進めるためのロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは、物事を体系的に整理して筋道を立て、矛盾なく考える思考法のことです。

ロジカルシンキングを日本語訳すると「論理的思考」と訳されます。

20代で大切なのは、仕事をしているうえで常にロジカルな思考を持って多くということです。

仕事をしているうえでは、常に何かしらの問題が発生します。

問題が発生した際には、一度冷静になって論理的な解決法を模索し、対応していかなければなりません。

また、物事を整理できる力が身に付いていないと、仕事のスピードが遅く質のいい仕事ができません。

20代のうちにロジカルシンキングを癖づけておけば、30代40代になった時に必ず役に立つでしょう。

周りの人を動かすマネージメントスキル

マネージメントスキルとは、簡単に言うと、「人を上手く使って仕事を円滑に進めるスキル」のことです。

マネージメントスキルに長けていると、チームなどの組織を持った際に能力を発揮できます。

また、仕事に関係する関係者すべてを巻き込んで仕事ができるので、非常に仕事がうまくいくようになります。

このスキルが社外の人にも活用できるようになれば、さらに仕事の幅が広がります。

物事を客観的に見るスキル

20代は仕事の成長速度が速くいので、一定の仕事をこなすと、自我が芽生えて物事を主観的に捉えるようになります。

「上司のやり方よりも自分のやり方の方が正しいに決まっている」
「なぜ周りの人は自分に協力してくれないのか」

仕事に慣れてくると上記のような不満が出てくるでしょう。

自分の意見を持って主観的になるのは、決して悪い事ではありませんが、物事を客観的に見られなくなるので成長速度が低くなってしまいます

何事においても、視野が狭くなってしまうのは良い傾向ではないので、視野を広げて客観的な視野を持つようにしておきましょう。

一つの仕事を最後までやりきる責任感

上司から仕事を任されたにもかかわらず、途中で挫折してしまったり、どうすればいいのか分からずに仕事を放棄してしまうと成長できません。

社会人において、任された仕事を最後までやりきる責任感が重要です。

問題が発生したとしても、その問題をどのように解決すればいいのか、分からないことがあったらどう対処するのかなどその場に即した対応が必要です。

言われた仕事もできないと、上司からの評価が下がってしまい、キャリアアップするのが難しくなってしまうでしょう。

どんなことにも謙虚に学ぶ姿勢

先述したように、20代は仕事の成長速度が速いので、ある程度の仕事を覚えると他人の意見を受け入れなくなります。

他の人の意見を受け入れなくなってしまうと、そこで成長が止まってしまいます。

そのため、あらゆる人の意見を取り入れて、謙虚に学ぶ姿勢を持っておかなければなりません。

仕事を覚えたと思っても、20代に与えられる仕事には限界があり、年齢を重ねていくにつれて様々な仕事が与えられるようになります。

一通りの仕事を覚えただけで、自信をつけず、常に謙虚に学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

30代を見据えた行動をとりましょう

20代のキャリアの重要性については、多くのビジネスパーソンにとって疑う余地がありません。

20代の働き方が、30代以降のキャリアの方向性を決定づけると言っても過言ではなく、転職に踏み切るとすれば重要な決断になります。

そのため、目先のことだけに捉われてしまうと、自分が望むようなキャリアアップはできません。

30代のビジョンを明確に持ったうえで、転職ができるように心掛けましょう。

キャリアアップで不安や悩みがあればリクらくに相談!

もしキャリアの言雄で悩みや不安があれば、リクらくに相談してみてください。

リクらくでは、一人一人に専属のエージェントがついて、その人が納得する転職活動ができるように完全サポートします。

些細な悩みやキャリア形成への不安などがあっても、リクらくのエージェントがその悩みを解決します。

リクらくで受けられるサービスは完全無料となっているので、安心して活用してみて下さい。

リクらくを活用して、満足のいくキャリアアップ転職をしましょう!