大学を中退したフリーターでも就職できる?就活の準備方法や内定を貰う4つの秘訣

大学を中退したフリーターでも就職できる?就活の準備方法や内定を貰う4つの秘訣

大学中退後に就職して正社員にならず、フリーターとして生活している人も多いでしょう。

フリーターは正社員に比べて、働ける時間を自由に組めたり、仕事の責任が少なかったりとストレスを関る場面が少ないのが大きな魅力。

しかし、フリーターは収入が不安定なので、将来的なことを考えるといち早く正社員として働いた方が良いでしょう。

そこでこの記事では、大学中退したフリーターから就職に成功する4つの秘訣を紹介していきます。

大学を中退したフリーターの就活は不利なケースが多い

まず初めに理解しておいて欲しいのは、大学を中退したフリーターは就活で不利になってしまうということ。

大学中退したフリーターの就活が不利になってしまうのは、主に以下が原因です。

  • 中途採用枠での採用になるため他の経歴に比べて不利
  • ブランク期間が長く不信感がある
  • 就業意欲が低く採用してもすぐに辞めてしまうと思っている

それぞれの理由について詳しく説明していきますね。

中途採用枠での採用になるため他の経歴に比べて不利

大学を中退してしまうと高卒扱いになり、新卒向けの求人にはエントリーができなくなってしまいます。

大学を中退した人がエントリーできる枠は中途採用枠。

中途採用枠では、社会人経験がある第二新卒や経験豊富な転職者たちがライバルで、ともに選考を進めていきます。

あなたが企業の採用担当者だったら、社会人経験がある24歳の第二新卒と大学中退した24歳のフリーターどちらに魅力を感じますか?

年齢が同じ場合は社会人経験のある人の方が、採用したくなりますよね。

そのため、中途採用枠にしかエントリーできない大学中退者は就職が不利になってしまうのです。

ブランク期間が長く不信感がある

大学中退後に正社員として働いていない場合は、職歴に含まれないブランク期間となります。

どの様な理由があっても履歴書だけでは、中退した理由が分からないので、大学中退者と一括りにされてしまいまいます。

そため、大学中退後の期間があると、「この期間に何をしていたのか」など疑問を抱かれてその疑問が不信感に繋がることも。

就活に動き出すタイミングが遅くなってしまうほど、企業が抱える不信感は大きくなるということを覚えておきましょう。

大学中退の経歴は履歴書にどう書く?ポジティブに伝えて内定を勝ち取ろう!

就業意欲が低く採用してもすぐに辞めてしまうと思われている

大学中退者は「少しでも不満を感じたら会社を辞めてしまうのでは?」と思われやすい存在です。

特にアルバイト先を転々としている場合、その傾向が強くなります。

「大学中退」「高卒」「フリーター」などの経歴は、企業側からすると採用を避けてしまいがち。

そのため、就活を進めても中々上手く行かないケースが多くなってしまうでしょう。

大学中退後のフリーター期間が長くなると就活難易度が高くなる

前の章で説明したように大学を中退しているフリーターは就職で不利になりがちです。

さらに、フリーターとしての期間が長くなるほど、正社員になれる可能性が低くなってしまいます。

フリーター生活は居心地が良いため、「いつか就活すればいい」と考えて、抜け出せなくなってしまう人がかなり多くなっています。

就職しようと思った時に就職できなくなってしまう悲惨な状況を招いてしまうため、なるべく早く就活を始める様に心掛けましょう。

年齢が就活に与える影響がかなり大きい

就職した経験が無い大学中退のフリーターに取って、年齢の若さは採用の合否に関わる大きな要因。

どの業界の企業委でも、未経験者を採用する場合は、少しでも若い人材を採用する傾向が強いです。

そのため、大学中退後のフリーター生活が長くなってしまうと、年齢が上がってしまい正社員への就職が難しくなってしまいます。

年齢が若ければ経歴やスキルを重視されず、意欲やポテンシャル重視の採用になるので、年齢が早いうちに就活を始めてしまいましょう。

大学中退したフリーターの就活を成功させるのは準備が大切

大学中退のフリーターとして、就活を成功させたいのであれば、就活前の準備が大切。

就活前の準備を怠ってしまうと、採用される確率がかなり低くなってしまいます。

就活前に準備しておくべきなのは下記の3つ。

  • 自己分析と業界研究は必須
  • 就活前にある程度の生活費を溜めておく
  • ざっくりと就活のスケージュールを立てておく

就活前の準備をどれだけおこなっておくかで、就活の成功率が大きく変わるので、しっかりと理解し万全の準備を整えておきましょう。

自己分析と業界研究は必須

まず初めに準備しておくことは、自己分析と業界研究です。

自己分析を行うことで、自分がどうなりたいのか、何にやりがいを感じるのかなど自己理解を深められます。

就活していくうえで、自分のことを理解できていないと、就職に成功した後に必ず後悔してしまうことに。

また、業界研究をすることで、業務内容・職場環境・社風などを理解でき自分に適した職場を見つけられます。

入社後のミスマッチをしないためにも、入念に企業研究を行っておきましょう。

どちらも手を抜いてしまいがちなところですが、就活に欠かせない準備なので、しっかりと行う様にしましょう。

就活前にある程度の生活費を溜めておく

就活を始めだすと以前までのようにシフトに入れないため、収入がかなり少なくなってしまうのが考えられます。

そのため、就活を始めるまでにある程度の生活費を溜めておくようにしましょう。

就活をしていくにあたり、スーツ購入費用や移動代など様々な場面で出費が発生します。

貯金が底をついてしまうと、就活の以前に生活ができなくなってしまい、死活問題になってしまいます。

ざっくりと就活のスケジュールを立てておく

就活を進めていくうえで、中々内定が貰えない状況が続いてしまうと、就活の目的を見失ってしまいがちです。

特に大学中退したフリーターは就活難易度が高いため、中々内定を貰えず、就活が長引いてしまう傾向があります。

そのため、就活をしている中で就活へのモチベーションが保てなくなり、放棄してしまうケースも。

そのような状況に陥らないためにも、就活スケジュールを立てるようにしましょう。

就活スケジュールは、エントリーから入社日までを想定して立てていくのが一般的で、大体半年以内を想定します。

就活スケジュールを立てておけば、自分が今何をすべきなのかが明確に理解できるため、目的を見失わずに済みます。

就職に不利な大学中退フリーターから内定を貰う4つの秘訣

それではここから、大学中退のフリーターから内定を貰うための4つの秘訣を紹介していきます。

  • 仕事に対しての熱意をアピールする
  • 人手不足の業界を目指して就活を行う
  • 大学中退の理由を明確に説明する
  • 就活エージェントを活用する

それぞれ秘訣を理解しておけば、内定に至る可能性が非常に高くなり、いち早くフリーターを抜け出せます。

詳しく紹介していきますね。

仕事に対しての熱意をアピールする

一つ目の秘訣は、仕事に対しての熱意を伝えること。

大学を中退したフリーターは、仕事のスキルや知識が身に付いていないため、その点をアピールしても効果的ではありません。

アピールすべきは、仕事に対しての意欲や熱意です。

入社してどのように仕事を取り組みたいのか、どの様な成果を上げていきたいか、など入社後のイメージを伝えましょう。

その際に将来的なビジョンを伝えれば、仕事に対して深く考えているということをアピールできます。

人手不足の業界を目指して就活を行う

二つ目の秘訣は、人手不足の業界を目指して就活を行うということ。

スキルや経験のないフリーターでも、学歴不問の求人や人手不足の業界であれば、熱意やポテンシャルを評価されて採用される可能性が高いです。

加えて、人手不足を抱えている業界では、入社後の成果や意欲を重視する傾向が強いため働き方次第で高収入が得られることも。

他の業界に比べてかなり就職しやすい業界なので、いち早く就職したいという人にオススメです。

大学中退者の就職先とは?就職に成功する秘訣やおすすめの就職先を紹介

大学中退の理由を明確に説明する

大学中退した経歴を持っている人に対して、企業は必ず中退した理由を問います。

大学中退者に対して一番気になるポイントなので、しっかりと説明できるようにあらかじめ回答を用意しておきましょう。

中退理由ポジティブに伝えることで、企業かマイナスのイメージを腐食することができます。

また、中退理由と合わせてその経験をどのように活かしたいのか伝えられれば、採用にぐっと近づくでしょう。

大学中退の理由はどのように伝えるべき?状況別の中退理由を説明します!

就活エージェントを活用する

4つ目の方法は就活エージェントの活用です。

大学を中退したフリーターとして就活を進めていくと、不安や疑問を多く感じ、心細いと思います。

そんな人は、就活エージェントを活用すると逐一アドバイスを受けつつ、高率的に就活を進めていけます。

就活エージェントは基本的に完全無料で、活用している人と、活用して位にない人とでは採用率が大きく異なります。

しかし、就活エージェントは多くの企業が出しているため、どれを使えばいいか分かりませんよね。

どのエージェントを使えばいい分からない人は、当サイトのリクらくをかつようしてみてください!

この記事の最後でリクらくの詳しい説明をしているので、ぜひ最後まで余で見て下さいね。

大学中退フリーターでも就職でき正社員を目指せる!

この記事では、大学を中退したフリーターの就活事情について紹介してきました。

大学中退者は就活で不利になってしまうことが多いですが、ポイントを押えて就活を進めていけば必ず内定を貰えます。

内定を貰うためにも、フリーターの期間が長引かない様に、いち早く就活をスタートさせるように心掛けましょう!

また、どうしても大学中退からの就活に不安を感じてしまう場合は、当サイトのリクらくを活用してみて下さい。

大学中退からの就活に不安を感じたらリクらくを活用!

大学を中退してから就職すると、分からないことや不安なことがたくさんありますよね。

しかし、安心してください!

当サイトのリクらくでは、20代前半の就活・転職をメインにサポートを行っており、活用した人の内定率は90%を超えて安定した実績を誇っています。

些細な悩みや就活に関しての様々悩みなど、気軽に電話で相談してきてください。

また、リクらくで受けられるサポートは全て無料です!

リクらくを活用して、大学中退からの就職を成功させましょう!