転職したいけど怖い…!恐怖を払拭して転職を成功させる4つの対処法!

転職したいけど怖い…!恐怖を払拭して転職を成功させる4つの対処法!

現在の職場に不満を感じていたり、新しい職場に転職しようと考えている人の中には、「転職したいけどなんとなく怖い...」と思っている人がいませんか?

特に初めて転職する人にとって、実際に行動するとなると漠然とした恐怖の様なものを感じ、中々転職活動を始められないケースも多いです。

そこでこの記事では転職に対して漠然とした怖さを感じている人に対して、恐怖の原因や払拭する秘訣を紹介していきます。

転職したいけど怖いと感じる人は多い!

「転職したいけどまずはなにからはじめれば良いの...?」
「転職に失敗したら職を失ってしまう...」

上記のように転職に対して怖さを感じている人は、自分だけが怖いと感じていると思っているかもしれませんが、意外にも恐怖を感じている人が多いのが現実です。

転職している人・これからしようと考えているほぼ全ての人が転職に対する怖さを感じており、あなた一人が恐怖を感じているわけではありません。

そう考えると少し楽な気持ちになりますよね。

恐怖はどこから?転職が怖いと感じてしまう3つの要因

そもそもなぜ転職することに対して、怖いと感じてしまうのでしょうか?

ここからは転職に対する漠然とした不安の原因を解説していきます。

  • 転職の進め方が分からない
  • 内定をもらえるかが不透明で失敗する可能性がある
  • 転職先で上手く仕事ができるか分からない

転職の進め方が分からない

初めて転職する人に多いのが、そもそもなにからはじめれば良いのか分からずに不安や恐怖を感じているケースです。

求人サイトを眺めているだけでは転職活動が進みませんし、エントリーするにしても履歴書や職務経歴書の書き方が分からない...など、先行き不透明だと当然怖さを感じてしまいます。

そのため、怖さに負けてしまい結局何もせずに時間だけが進んでしまい後悔に繋がってしまうのです。

内定をもらえるかが不透明で失敗する可能性がある

転職活動を進めても必ず内定を貰えるわけではないため、失敗する可能性に恐怖を感じてしまうケースも多いです。

転職して別の企業で働くのは、現在勤務している職場での地位や積み重ねてきた居場所を放棄して一から形成するため、気軽にできることではありません。

何よりも、転職は1社につき1度しかできないので、選考に落ちたらまた1からスタートしなければならないのです。

そのため、中々転職活動を始められなくなってしまいます。

転職先の人間関係への不安

転職して新しい職場で働く場合、人間関係を一から形成しなければなりません。

転職して実際に働き始めるまで、どんな人が働いているか分かりませんし、良い関係性を築けるかもわかりません。

今の職場では良好な人間関係を築けているのものの、「転職先では馴染めないかも...」と不安を感じてしまう訳です。

人間関係の不安が恐怖に変わり、中々転職を進められないという状況に陥ってしまいます。

転職が怖いと感じた時の4つの対処法

ここからは転職が怖いと感じた場合の対処法について紹介していきます。

  • 何に恐怖を感じているのか原因を突き止める
  • 求人をチェックして業界や企業の情報を収集する
  • 転職経験者に相談する
  • 転職エージェントに相談する

何に恐怖を感じているのか原因を突き止める

転職に対して漠然とした恐怖を感じている人は、「漠然」とした恐怖ではなく、何に怖さを感じているのか明確にしましょう。

恐怖の原因を突き止めればその恐怖に対処できるようになります。

進め方が分からない恐怖なのであれば、ネットなどを活用して進め方を調べれば良いですし、内定を貰えるか不安な人は転職エージェントに相談すれば良いんです。

このように自分が何に対して怖さを感じているのか原因を突き止めてみましょう。

求人をチェックして業界や企業の情報を収集する

転職に恐怖を感じてしまい、何もしない状態が続くと永遠に転職はできません。

そのため、転職への知識を身につけるためにも求人サイトや転職サイトを活用して、業界の動向や企業の求人情報をチェックしてみましょう。

企業研究をしていく中で自然と知識が身に付き、自分が何をするべきなのか明確になっていきます。

重要なのはとにかく行動(アクション)することです。

怖さを感じて何もしない時間は無駄な時間になるので、まずはできる範囲で行動してみましょう。

転職経験者に相談する

回りの友人や知人など転職経験がある人に相談してアドバイスを貰うのもOKです。

経験者からのアドバイスは自身の行動にとても役に立ち、特に下記の様なメリットがあります。

  • 在職中にやっておくべきことを聞ける
  • 転職のノウハウを聞ける
  • 退職時の流れや入社時の流れを理解出来る

自分が気になっていることは全て相談して、アドバイスをもらう様にしましょう。

転職エージェントに相談する

転職エージェントに相談するのも怖さを払拭する有効な手段です。

転職エージェントはこれまでに何百人の転職をサポートしている実績があるので、あなたの転職も最大限にサポ―トしてくれます。

また、応募書類の作り方・面接対策・求人の紹介・転職の進め方・些細な悩みなど、あらゆるサポートが受けられます。

スムーズに転職が進むようなアドバイスをくれるので、ぜひ利用してみてください。

転職が怖いと感じても転職したい場合は行動すべき!

転職に対しての恐怖を感じても、転職したいと決断したのであれば行動すべきです。

転職した方がよい理由を紹介していきます。

  • 若い年齢の方が有利に転職できる
  • 転職先で新しいキャリアを形成できる
  • 現在の職場で抱えている不満を解消できる!

若い年齢の方が有利に転職できる

転職する場合、30代~40代のミドル層よりも20代前半の若い年代の方が採用率は高いです。

これは若い年齢の方がポテンシャルや将来性があり、スキルや知識は入社してから身につけていけば良いと考えている企業が多いため。

また、若い人の方が扱いやすく、人件費も安いという点も企業にとってはメリットです。

年齢が高くなるにつれて、スキルや経歴を重視されて、転職のハードルが高くなるので後悔しないうちに転職するようにしましょう。

転職先で新しいキャリアを形成できる

転職すれば今までとは違う職場で働けるので、全く新しいキャリアを形成できます。

新しいキャリアを形成できる=ステップアップのチャンスがあるとも言えるので、様々な機会に巡り合えます。

不満を抱えながら現在の職場で働いているだけでは、考えられない様な出会い・チャンスに恵まれる可能性があるのが大きな魅力と言えます。

現在の職場で抱えている不満を解消できる!

現在勤務している職場に不満を感じている場合、転職すればその不満事態は解消できるので、これだけも転職する価値があると言えます。

不満を感じている状態だとストレスを感じやすくなり、将来的なキャリアも形成できなくなります。

しかし、転職すれば新しい不満を感じる可能性もありますが、着実なステップアップはできています。

一つ一つの不満を解消する意味でも、転職して新しい環境に身を置くのはとても有効です。

転職が怖いと感じて何もしないでいるとどうなる?

それでは転職に怖さを感じてしまい、結局何もしないでいるとどうなってしまうのか、紹介していきます。

  • 仕事のやりがいや充実感を感じられない
  • キャリアを形成できない
  • 年収も上がらない

末路①:仕事のやりがいや充実感を感じられない

現職に不満を感じているにも関わらず我慢強く仕事をしていても、やりがいや充実感を感じるのは難しいです。

仕事のやりがいや仕事の充実感は、長期的に仕事をする上で非常に重要な要素。

やりがいや充実感を通して仕事のスキルや知識は身に付くものでもあるので、いつまでも成長できない状態が続いてしまいます。

末路②:キャリアを形成できない

成長できない環境に身を置いてしまうとキャリアの形成も難しくなります。

同年代と比較しても市場価値・仕事のスキルが劣ってしまい、人材としての価値も下がってしまう事に。

キャリアの形成ができなくなると、将来性も見込めません。

末路③:年収も上がらない

転職をしたい理由が待遇面の場合、転職をしないと永遠に年収アップは見込めず、待遇面に不満を抱えながら仕事をしなければなりません。

20代前半であれば同年代での年収格差はありませんが、年齢を重ねるごとに年収差は開いていく一方です。

将来的には何百万という差が開いてしまうケースもあり、それだけの差を埋めるのはほぼ不可能です。

そのような状況に陥る前に満足できる待遇の企業に転職しておいたほうが賢明です。

転職で怖いと感じる人は多い!自信を持って転職しよう!

転職したいけど怖いと感じる人は非常に多いので、あなた一人だけが感じているわけではありません。

怖いと感じてしまう人は何に恐怖を感じているのかを明確にし、しっかりと対処するのが重要です。

恐怖を感じている状態で何もしないと必ず将来的に後悔してしまうので、後悔が無いように行動しましょう!