不動産営業に転職するには?未経験から転職するコツと向いている人の特徴を紹介

不動産営業に転職するには?未経験から転職するコツと向いている人の特徴を紹介

不動産営業とは、賃貸契約の提案営業をしたり、土地や建物を個人や法人に向けて販売する職業の事ですね。

不動産に関する専門知識が必要なのはもちろん、一度に大きな金額が動くため責任とプレッシャーの大きな仕事です。

そんな不動産営業ですが、未経験からでも転職することは可能なのか、転職難易度はどれほどなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、未経験から不動産営業に転職するコツと、不動産営業に向いている人の特徴について紹介していきます。

不動産営業のメリット・デメリットについても解説していますのでぜひ、目を通してみてください。

未経験でも不動産営業に転職は可能?

考える男性

結論から言えば、未経験からでも不動産営業に転職することは十分可能です。

不動産業界は比較的、未経験者が転職しやすい業界とも言えますね。

ただし転職のしやすさと向き不向きはまた別の問題。

自分が不動産営業としてやっていけるのか、またやっていくにはどうしたらいいのかを把握するためにも、不動産営業に向いている人の特徴をチェックしてみてください。

扱う物件の種類によっては難易度が高いことも

不動産営業は未経験でも転職しやすいとお話ししましたね。

しかし一口に不動産営業と言っても取り扱う物件の種類は様々で、何を扱うかによっては転職難易度が上がることもあります。

例えば不動産デベロッパーは業界の中でも特に大規模な案件を担当する仕事。

マンションやビルに始まり、時には町全体の開発に関わることもありますよ。

こうなってくるとさすがに転職難易度は高くなり、経験者が優遇されがちです。

未経験から不動産営業を目指すなら、賃貸物件を扱う不動産仲介の営業や、建物の管理を行う不動産管理会社を狙うのがおすすめです。

不動産営業に転職する2つのメリット

フリーターには営業職がおすすめ!営業の仕事内容や向いている人の特徴を解説

不動産営業に転職することの主なメリットは下記の2つです。

  • 専門知識がつく
  • インセンティブで稼げる

専門知識がつく

不動産営業では、不動産についての知識はもちろん身に付きます。

一方その他にも、税金・保険料・手数料と言ったお金にまつわる知識を修得することができるでしょう。

これらは業務から離れたプライベートな場面でも役に立つ有益な知識です。

生活にも活きる知識とスキルを働きながら身につけられるのは大きなメリットと言えますね。

インセンティブで稼げる

会社にもよりますが、不動産営業は歩合制であることが多く、契約をとるごとにインセンティブが発生します。

具体的には、仲介手数料の5~15%をインセンティブとするケースが多いですね。

そのため好調に成績を伸ばしていけば、他業種よりもかなり高額な年収を実現することもできるでしょう。

不動産営業に転職する2つのデメリット

営業職への転職は難しい?簡単?営業職への転職を成功させるポイント!

不動産営業に転職することの主なデメリットは下記の2つです。

  • 残業・休日出勤が多い
  • 成績によっては低賃金に

残業・休日出勤が多い

もちろん働く会社にもよりますが、不動産営業の仕事は基本残業や休日出勤が珍しくありません。

不動産営業ではほとんどの場合営業ノルマを課されるため、数字を追うために休暇を返上することも。

営業成果を出すためにはそれも致し方ないという風潮があり、特に新人のうちは、しなければノルマ達成は難しい現実があります。

ただし、仕事に慣れてくれば自由に使える時間も増えていく傾向にありますよ。

成績によっては低賃金に

不動産営業は営業成績によってインセンティブが発生する、いわゆる歩合制であることが多いです。

結果を出せば当然年収が上がりますが、反対に成績が振るわなければ想定していた年収を達成できない可能性もあります。

インセンティブありきで入社したが、予想より営業成績が伸びないと、激務のわりに安月給で働くことになってしまうことも。

不動産営業に向いている人の特徴

営業の仕事内容とは?営業の種類や求められるスキルを紹介

不動産営業に向いている人の主な特徴は下記の4つです。

  • 人と話すことが好きな人
  • メンタルが強い人
  • バリバリ働くのが好きな人
  • 給与のために頑張れる人

人と話すことが好きな人

不動産営業は人との会話・コミュニケーションのスキルが非常に重要。

初対面の人と話すことに抵抗がなく人見知りしない、むしろ話すことが好きだという方に向いている仕事と言えます。

おしゃべりが好きなら営業で好成績を残せるというわけではありませんが、少ないストレスで仕事を続けていけるという意味でも大切なことですね。

メンタルが強い人

不動産営業では上司や営業相手から厳しい言葉を受ける場面も多いです。

ただ、その度に毎回落ち込んでいては精神的にも参ってしまいますからね。

指摘の内容を真摯に受け止め改善に繋げることは必要ですが、必要以上に落ち込まず気持ちを切り替えられるメンタルの強さも必要ですよ。

バリバリ働くのが好きな人

仕事をしている自分が好き、忙しくしている方が自分は輝いていると感じる、そんな方には不動産営業の仕事はピッタリです。

不動産業界で長年勤めるベテランには、このタイプが多い印象がありますね。

仕事が生きがいでバリバリ働きたい人にとっては、不動産営業は大きなやりがいを感じられる仕事でしょう。

給与のために頑張れる人

お伝えしていたように、不動産営業は一般的に歩合制が多く、売り上げが出る度にインセンティブが発生します。

扱う不動産や会社の方針によって金額は変化しますが、インセンティブが大きいほど数字を追う意欲も高まりますよね。

結果を出すほど給与が上がるという、不動産業界によくあるこのシステムがモチベーションに繋がる方なら、不動産営業は向いていると言えます。

逆に、給与はそこそこでもいいから安定して休暇を取りたい、という方にはあまりおすすめしません。

未経験から不動産営業に転職する3つのコツ

Fラン大学には進学しない方が良い!高卒として就職すべき3つの理由

未経験から不動産営業に転職するために、押さえておきたいコツを3つ紹介します。

  • 扱う物件の種類をよく見て求人を選ぶ
  • 不動産営業に役立つ資格を取る
  • 転職エージェントを活用する

扱う物件の種類をよく見て求人を選ぶ

お伝えしていたように、不動産営業と一口に言っても取り扱っている物件によって転職難易度が大きく変わります。

未経験から不動産営業を目指すなら、賃貸物件を扱う「不動産仲介」の営業や、建物の管理を行う「不動産管理会社」を狙うのがおすすめ。

開発に関わる不動産デベロッパーや、業界経験を重視する傾向にある不動産販売会社等への転職は、未経験では少々難しいでしょう。

不動産業界への転職を成功させたいなら、こういった事情を考慮して内定の可能性の高い求人に狙いを定めると効率的ですね。

不動産営業に役立つ資格を取る

不動産関連の資格取得を目指すことで、知識の習得と同時に自身のスキルレベルを証明する武器を手に入れることができます。

実務経験がない他の転職希望者との差別化をはかることができ、効果的に面接官にアピールできますね。

もちろん就業後も役立つものですし、資格を持っているということ自体が自信にもつながります。

自分が不動産営業として扱いたい物件の種類などが定まったら、素手に対応した資格の取得を目指すといいでしょう。

転職エージェントを活用する

転職エージェントとは、求職者の転職活動を無料でトータルサポートしてくれるサービスの事。

希望条件に合う求人のピックアップから応募書類の添削、面接対策や内定後の給与交渉まで幅広く対応してくれます。

仕事をしながらの転職活動は負担も大きいですから、転職エージェントを上手く使いながら進めていけると非常に効率的。

また不動産業界もしくは営業職未経験だったり、そもそも転職自体が初めてで転職活動の進め方がわからない…!という方にも最適。

数多くの転職をフォローしてきたプロのエージェントにアドバイスをもらいながら、転職準備を進めることができますよ。

不動産営業への転職におすすめの転職サイト・エージェント

不動産営業経験者の転職におすすめしたい転職サイト・エージェントを厳選して3社紹介します。

こういったサービスを利用することで、賢く効率的に転職活動を進められますので、うまく活用してみてください。

  • doda
  • マイナビエージェント
  • ハタラクティブ

doda

doda

dodaは業界でもトップクラスの求人数を誇る転職エージェント。

支援実績も豊富で、営業職経験者の転職にも多く携わっています。

サポート体制が手厚いのも特徴で、異業種への転職・初めての転職でもなるべく待遇や条件を維持できるよう支援してくれますよ。

対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 パーソルキャリア株式会社

\掲載求人数10万件以上!/
dodaに申し込む

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは誰もが一度は聞いたことがあるであろう、大手マイナビが運営する転職エージェントです。

業界最大級の求人数を保有しているのが特徴ですね。

検索可能な求人は全体の20%ほどで、全体の80%ほどは非公開求人が占めているので他サイトでは出会えない貴重な求人に巡り合えます。

転職をサポートしてくれるコンサルタントの評判も高く、安心して利用できるのもうれしいメリットです。

丁寧にヒアリングを重ねて、理想の転職のために必要なサポートをしてくれるでしょう。

対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

\利用料は完全無料!/
マイナビエージェントに申し込む

ハタラクティブ

ハタラクティブー商標

ハタラクティブは既卒・フリーター・第二新卒など、20代をメインに転職・就職サポートを行っている転職サイトです。

未経験向けの求人が多く、前職に就職して短期間で転職を決断した人や、異業種転職で実績やスキルが無い人でも問題なく利用できます。

また、未経験求人が多いと質が低くなる傾向がありますが、ハタラクティブでは大手企業や上場企業の求人も多数保有しているので安心です。

最短2週間で内定をもらえる実績もあるので、効率的に転職活動を進めたい人にッタリなサービスと言えます。

対応エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルート

\最短2週間で内定獲得!/
ハタラクティブに申し込む!

未経験からでも不動産営業は目指せる

未経験から不動産営業に転職するコツと、不動産営業に向いている人の特徴、さらに不動産営業のメリット・デメリットについて解説してきました。

不動産営業は比較的未経験者でも転職しやすいですが、扱う物件の種類によっては経験者が優遇されやすいものもあります。

求人を探す際は記事内で紹介したコツを参考に、可能性の高い求人に狙いを定めることによって、効率的に内定獲得に近づけるでしょう。

もしイマイチ見極めに自信が持てない…という時は、転職エージェントを上手く使って求人をピックアップしてもらうのもおすすめです。