フリーター就活の流れとは?気をつけることや就活を成功させる秘訣はある?

フリーター就活の流れとは?気をつけることや就活を成功させる秘訣はある?

フリーターとして生活している人の中には、就活の経験が無く、どのような流れで就活が進んでいくのか分からない人も多いのではないでしょうか?

就活の流れが分からないと、なかなかコツが掴みにくいですよね。

いざ就活を始めようと思っても、どの様に進んでいくのかをわかっていなければ、内定を貰える見込みもありません。

そこでこの記事では、フリーターの就活の流れや、就活の際に気をつけておくべきポイントを解説。

就活全体の流れをしっかりと理解し、内定までのビジョンを明確に持てるようにしましょう!

ハタラクティブ
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 不明
対応地域 全国
対応年代 20代~30代
主な職種 営業・IT関連・接客・事務など
注目ポイント
  • 未経験OKの求人多数!
  • 初めて転職する人も安心の手厚いサポート!
  • 利用者の内定率80.4%の実績あり!

フリーターの就活の一般的な流れ

新卒やフリーターなどに関わらず、就活の基本的な流れはほとんど一緒です。

一般的な就活の流れは下記の通り。

それぞれステップごとに紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

自己分析や企業研究などをして就活の準備を始める

まず一番初めにすることは、自分がどのような仕事をしたいのか」「どのような仕事に向いているのか」などを定めること。

就活を進めていくうえで、重要な軸になるのでこのステップを飛ばしてしまうと、目標がぶれてしまいます。

ぶれてしまうと、自分の納得できる就活ができなかったり、企業とのミスマッチが起きてしまうことも。

そうならないためにも、自己分析・企業研究は一番大切な要素。

就活に関係しないため、軽視してしまいがちですが、就活前の準備を入念にしておかないと良い結果は望めません。

また、志望動機や自己PRなどの履歴書や面接の受け答えなども、自己分析・企業研究によって成熟度が異なってきます。

志望動機や自己PRは内定を大きく左右する要因なので、時間をかけて自己分析・企業研究を行うようにしましょう。

エントリーする企業が決まったら応募書類を送る

自己分析・企業研究を終えたら、自分が志望する企業にエントリーしていきます。

企業にエントリーする際に、履歴書を送付するため、このステップまでに履歴書を作成しておかなければなりません。

このステップで重要なことは、志望する業界を絞り過ぎず、なるべく多くの企業にエントリーすること。

エントリーする企業を絞り過ぎてしまうと、その分内定を貰える確率が低くなってしまいます。

また、求人情報や企業のホームページなどでは伝わらない雰囲気などが、選考を進めていく中で知れるケースも多々あります。

そのため、初めから就職の視野を狭めないためにも、様々な企業にエントリーするようにしましょう。

【フリーター向け】企業から評価を受ける履歴書の書き方

書類選考を通過したら面接

履歴書を送ってから、大体3日~1週間ほどで企業から合否の判定が送られ、書類選考を通過した場合は面接を行います。

面接日などの調整もあなたと採用担当者で決めていくので、自分のスケジュールを管理しておきましょう。

応募書類でしっかりとしたことを書いていたとしても、面接の受け答えができていなかったり、履歴書と面接で発言がずれてしまうと十分なアピールにはなりません。

そのため、面接対策は入念に行っておく必要があります。

面接官からの質問に対しての回答を用意したり、面接中の口調や態度を見つめなおしたりと、やるべきことはたくさんあります。

面接は就活の中で最も大切なステップなので、時間をかけて面接対策を行うようにしましょう。

また、フリーターの場合は、社会人マナーや態度が備わっていないのでは?と企業から思われている場合も。

不信感を払拭するために、服装や髪型・表情・姿勢など、採用担当者に好印象を与えるようなイメージ作りを心がけましょう。

フリーター必見!面接で聞かれる空白期間の回答方法!

フリーターは面接時にどんな服装をすればいい?正しい服装を知って面接を有利に進めよう

面接に合格したら内定

企業によって異なりますが面接は1回~3回ほどで、全ての面接に合格できれば、晴れて内定を貰えます。

内定を貰ったら入社日を待つだけ!と思うかもしれませんが、意外にやることが残っています。

まず決めるのは、いつ入社するかという点。

人によってはバイトをしていたり、企業側にも迎え入れるための準備があるので、採用担当者と日程調整しつつ入社日を決めていきます。

入社日が決まったら、次に給与などの待遇面を決めていきます。

フリーターからの場合は、社会人経験が無い未経験の状態からスタートするので、通常は企業からの条件を受け入れます。

しかし、仕事に役立つ経験やスキル、資格などがあればしっかりと伝えておきましょう。

場合によっては、企業が提示した給与よりアップすることもあります。

また、入社するにあたって年金や保険などの提出書類を準備したり、アルバイトを辞める手続きをしたりと細々とした作業もあります。

スムーズに入社できるよう、手際よく手続きを進めておきましょう。

ハタラクティブ
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 不明
対応地域 全国
対応年代 20代~30代
主な職種 営業・IT関連・接客・事務など
注目ポイント
  • 未経験OKの求人多数!
  • 初めて転職する人も安心の手厚いサポート!
  • 利用者の内定率80.4%の実績あり!

フリーターが就活を始める際に覚えておくこと

フリーターの就活の流れが理解できたところで、ここからは就活を始める前に覚えておきたいことを紹介していきます。

  • 就活とアルバイトを並行して進めてもOK
  • 内定を貰うまでの一般的な期間は1ヶ月~3ヶ月程度
  • 就活にかかる費用は3万~10万円

それぞれ見ていきましょう。

就活とアルバイトを並行して進めてもOK

フリーターから就活を始めようとすると、アルバイトを辞めてから就活を始めるべきなのか悩む人もいるでしょう。

アルバイトと就活の両立を難しいと感じる人もいるかもしれませんが、実際のところ難しくはありません。

むしろ、アルバイトを辞めてしまうと収入がゼロになってしまうので、就活以前に生活ができなくなってしまうことも。

就活ではある程度のお金がかかるため、就活とアルバイトは並行して進めるのが一般的です。

ただ、アルバイトを頑張り過ぎてしまうと就活に時間をかけられないため、バランスに気をつけなければなりません。

例えば、夕方から夜にかけてシフトを入れたり、週に2日はバイトをせず就活する日を設けたりと自分なりに工夫しましょう。

あくまで一番大切なのは就活なので、優先順位を間違えない様に!

内定を貰うまでの一般的な期間は1ヶ月~3ヶ月程度

就活を始めてから内定を貰うまでにかかる期間は、一般的に1ヶ月~3ヶ月程度。

自分の適性ややりたい仕事を早い段階で見つけて、効率よく就活を進められる人は当然早く内定を貰えます。

また、いい加減な気持ちで就活をしている人は、当然内定を貰うのが遅くなってしまいます。

中には、内定を貰うのに半年~1年以上かかってしまう人も。

就活が長引くと、金銭面的な問題が発生したり、ストレスが溜まったりするためメリットは何もありません。

いち早く内定を貰うためにも、この記事を参考にして就活に取り組んでいきましょう。

就活にかかる費用は3万~10万円

意外に感じる人も多いかもしれませんが、就活を進めていくうえでは様々な場面でお金がかかります。

企業までの移動費・履歴書や履歴書に貼る顔写真・面接に着ていく服装の購入費など、一般的には3万円~10万円程と見積もっておきましょう。

そのため、先ほども触れましたがアルバイトと就活は並行して行うべきです。

貯金が無くなってしまうと、就活を進められないどころか生活もできない状況に陥ってしまいます。

フリーターの就活を成功させるための秘訣

先程も触れたように、フリーターとしての就活が長引いてしまうと、様々なリスクが生まれてきます。

そのため、いち早く内定を貰ってフリーターから抜け出すべきでしょう。

そこで、フリーターの就活を成功させるための秘訣を紹介していきます。

それぞれの秘訣を踏まえたうえで、就活を進めていきましょう。

就活に有利な資格を取得する

フリーターとして就活する場合、社会人経験がなかったり、仕事に活かせるスキルや知識がなかったりと何をアピールすればいいのか分からない人もいるでしょう。

そのような人は、アピールポイントを作るためにも、資格を取得をおすすめします。

就職先の業務に活かせる資格を取得しておけば即戦力人材になれたり、仕事に対しての意欲をアピールできます。

資格によって取得までの期間や難易度が異なるものの、取得難易度の低い資格は数週間で取得できる資格も。

また、資格を取得すれば現在だけではなく将来的にも仕事に活かせるので、一生仕事に困ることが無くなります。

フリーターの就職に資格は必要?就活に有利な資格10選

就活エージェントを活用する

「就活経験が無いため一人で就活を進めるのが不安」「アドバイスを貰いつつ就活を進めたい」と考えている人には、就活エージェントがおすすめ。

就活エージェントを活用すれば、就活に関するプロからのアドバイスを受けつつ、有意義に就活を進められます。

また、就活エージェントを活用している人と活用していない人とでは、内定率の差が歴然です。

いち早く内定を貰うためにも、就活エージェントを活用して就活を進めていきましょう。

フリーターにおすすめの転職エージェント:ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは未経験者の転職に特化している転職エージェントなので、フリーターにとてもおすすめです。

利用者の転職成功実績は80%を超えており、安定した実績もあります。

転職が中々決まらないフリーターはぜひ活用してみてください。

\掲載求人の50%以上が上場企業!/

ハタラクティブ公式サイト

フリーターが就職しやすい時期を知っておこう!

時期によって内定を貰いやすい時期があるのをご存じですか?

内定を貰いやすい時期を理解して、就活を行えば効率よく内定を貰うことができます。

3月が最も内定が出やすい

一般的に内定が出やすい時期は3月と言われています。

3月に内定が出やすいのは、4月の新年度に向けて、企業が多くの人材を確保しようとするため。

また、内定を3月に貰えれば新卒と同じ時期に入社できるため、手厚い研修を受けられます。

そのため、時期的には3月の入社が最も適しているといえるでしょう。

もちろんどの時期でも内定を貰うことは可能!

それでは、3月以外では内定が貰えないのか?と言われると、全くそんなことはありません。

あくまで3月は、求人数が多く内定を貰いやすいというだけ。

フリーターの就活は始めようと思った瞬間が、就活を始める上でピッタリな時期。

少しでも早く行動すれば、それだけフリーターから抜け出せる時期が早くなるので、なるべく早く就活をスタートするようにしましょう。

就職の流れを理解してフリーターの就活を成功させよう!

この記事では、フリーターの就活の流れや、就活をしていくうえで覚えておきたいポイントについて紹介してきました。

就活の流れ自体はフリーターに関わらず、あまり変わらないものの、フリーターならではの注意点などがあるので十分に理解しておきましょう。