20代・未経験の転職におすすめの業界・職種!おすすめの理由と転職先を選ぶポイント!

20代・未経験の転職におすすめの業界・職種!おすすめの理由と転職先を選ぶポイント!

「今の仕事を辞めて転職したい」
「でも未経験からでも転職することはできる?」
「おすすめの業種・職種はどんなものがあるのかな」

などと転職を考えているものの、どういう職に就けばいいのか、どんな業界がいいのか分からない20代も多いでしょう。

転職は成功すれば年収アップや急成長に繋がりますが、その反面前の職場よりも環境が悪い職場に転職してしまうリスクもあります。

そこでこの記事では、20代が転職する上でどんな業界のどのような職種がおすすめなのかを紹介していきます。

また転職に成功するための秘訣もお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

【20代・未経験者におすすめの転職エージェントをチェックする!】

この記事の監修者
監修者-高野様-株式会社キープレイヤーズ代表
高野秀敏
インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11000人以上のキャリア 面談、4000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。識学、スローガン上場。147社上場支援実績あり。バングラデシュで不動産会社、商業銀行の設立からの株主、渋谷のバーのオーナーなど幅広く事業を展開している。
運営会社:https://keyplayers.jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTecQiUKBbEZixOj6OPiSMQ
ハタラクティブ
ハタラクティブ-商標
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 不明
対応地域 全国
対応年代 20代~30代
主な職種 営業・IT関連・接客・事務など
注目ポイント
  • 未経験OKの求人多数!
  • 初めて転職する人も安心の手厚いサポート!
  • 利用者の内定率80.4%の実績あり!

20代が未経験からでも転職できる理由

20代が未経験からでも転職できる理由

20代の若い年代であれば、異業種にも挑戦することが可能です。

未経験者を積極的に採用している業界、会社も多く存在します。

企業が未経験者を募集している理由としては、大まかに3つの理由があります。

  • 単純に人手不足である
  • 専門的知識が不要な仕事内容であるため
  • 20代であれば吸収率やポテンシャルを評価される

単純に人手不足である

一つ目の理由としては、業界自体が人手不足であり、未経験者を採用してでも人手不足を解消したいと思っているからです。

業界によっては離職率が高く、人の入れ替わりが激しい業界があります。

辞めていく人が多い中で入ってくる人がいないとなると人手不足になりますので、募集要項に「経験者のみ」と募集条件を狭めてしまうと応募数が少なくなり、人手不足を解消できません。

そこで、未経験者でも応募できるようにして、間口を広げ応募数を増やそうとするために未経験でも可能となっているのです。

専門的知識が不要な仕事内容であるため

例えばデザイナーや機械を扱う仕事は、専門的な知識が必要になり、未経験での転職は厳しい職種といえますが、専門的な知識が無くてもできる仕事はたくさんあります。

例えば接客や飲食、営業職などは専門的な知識は重視されておらず、求められているのは人間性やポテンシャルの部分です。

人間性やポテンシャルがあると判断されれば、経験の有無に関わらず積極的に採用されます。

特に20代の若い年齢であればよりポテンシャル重視の傾向が強いので、未経験でも採用される見込みは大いにあります。

20代であれば吸収率やポテンシャルを評価される

「未経験者でも可」という募集条件の他に「26歳以下の方」などと年齢制限がある場合があり、経験ゼロの状態から育てていきたいと考えている企業もあります。

理由としてはある程度年齢を重ねて、社会人経験が長いとその人なりの凝り固まった考えや意見がある場合や、仕事のやり方に自分独自の手順があり新しい環境でのやり方に適応できないため。

対して20代前半であれば、社会人経験が浅く自分の考えも少ないので、新しい環境や仕事のやり方に順応することができるからです。

20代前半の内は、吸収率、成長度が他の年代に比べて早いので、企業側がポテンシャルに期待して採用するケースもあります。

監修者-高野様-株式会社キープレイヤーズ代表
逆に言えば30歳をすぎると業界未経験でも転職できますが、職種未経験では転職するのがとても難しいです。未経験者が採用されやすいのは第二新卒くらいまで。ポテンシャルで評価して育てていくという方針の会社もあるからです。

ハタラクティブには20代・未経験向けの求人が多い!

ハタラクティブ-商標

フリーター・既卒・第二新卒・ニートなどの社会人経験が浅い20代には、ハタラクティブがおすすめです。

20代に特化しているハタラクティブには経験の有無・経歴に関わらず、未経験者を積極的に採用している企業が多くて様々な選択肢の中から求人を選べます。

サービスに登録してから専任のコンサルタントとのカウンセリングを通じ、希望や適正に合った求人を紹介してくれるので、求人を探す手間が省けてミスマッチもなくなります。

サービス登録料・利用料は一切かからないので、20代の未経験として転職しようとしている人はぜひ利用してみてくださいね。

\掲載求人の50%以上が上場企業!/
ハタラクティブ公式サイト

20代・未経験者が転職先の業界を選ぶ際のポイント

20代・未経験者が転職先の業界を選ぶ際のポイント

20代の未経験として転職をする場合、何を基準にすれば良いのか・どのように企業選びをすれば良いのかが明確になっていないケースが多いです。

内定欲しさに闇雲にエントリーしてしまう傾向があり、そうなるとミスマッチにつながって早期離職につながります。

そこでここからは、20代に参考にしてほしい転職先選びのコツについて紹介していきます。

  • 需要が拡大している業界
  • 稼ぎたい人は成果報酬型の業界
  • 労働環境が整っているホワイトと呼ばれる業界
  • 離職率が低くて人の入れ替わりが少ない業界
  • 歴史がある企業

需要が拡大している業界

時代の発展と共に、衰退していっている業界、逆に急成長している業界が存在します。

IT業界などがその最たるもので、様々なシステムがネット上で誕生し需要の急激に増えていっています。

拡大中の業界であれば、将来的な成長の機会も幅広くあり、長期スパンでの成長をみてくれます。

年収を増やすことを転職の条件にしている人には、規模が拡大していっている業界を狙うのがポイントです。

稼ぎたい人は成果報酬型の業界

収入を上げることを転職条件にしている人は、規模が拡大している業界の他に、成果報酬型の制度を取っている業界を検討するのも良いかもしれません。

成果報酬型とは、自分が達成した売り上げに対しての報酬が貰える給与制度のことで、ばりばり働いてたくさん稼ぎたい考えがある人にはぴったりの業界です。

ただ、体力・精神的な面では他の業界に比べてハードかもしれません。

その業界の中には成果が挙げられずに悩んでしまっている人も数多く存在します。

実力主義・結果がすべてと言われる業界になるので、ある程度の覚悟を持たなければなりません。

労働環境が整っているホワイトと呼ばれる業界

現在の会社を辞めようと思っている方の理由として、「仕事内容が多すぎて辛い」「福利厚生が整っていないのが不満」などの理由があり、退職をして転職に踏み切る方がいらっしゃると思います。

ですが、新しく入った会社が前の職場の環境、条件と変わらないと転職した意味がありません。

現在の職場よりも、より良い職場に行くために転職はするものですので、ホワイトと呼ばれる業界に行かれることをオススメします。

ホワイト業界に属している企業は労働環境が整っており、長期間安定してキャリア形成をすることができます。

ハタラクティブは厳選した求人が掲載されている!

ハタラクティブ-商標

第二新卒や既卒、フリーター向けの転職エージェントであるハタラクティブでは、数ある企業の中から厳選した企業を掲載しています。

主に20代の若い人を中心に就職支援しているので、20代として転職を検討している人にぴったりです。

利用料は一切かからないので、ぜひ申し込んでみてくださいね。

\掲載求人の50%以上が上場企業!/
ハタラクティブ公式サイト

離職率が低くて人の入れ替わりが少ない業界

離職率とは、文字通りに会社に勤めていた社員が離職している率のことで、業界によって非常に高い場合と低い場合があります。

なぜ業界によって差があるのか。理由としては、労働条件や職場環境、給与など何かしら不満があるからです。

新しく入っても離職率が高い業界に入ってしまうと、長く続かずにすぐに辞めてしまう場合も考えられます。

転職を良いものにするためにも、業界の離職率に注目して転職活動を進めてみましょう。

歴史がある企業

最近では会社から独立して企業をする人が増えていますよね。

ひと昔前に比べてベンチャー企業やスタートアップと言ったような、新しいサービスを提供する会社が数多く登場しています。

好奇心旺盛な人はそのような新しいサービスへの興味がある人も多いと思いますが、特別な理由がない限り、初めての転職ではできるだけ長い歴史のある企業・業界への転職をおすすめします。

業界・会社が新しく、安定していない場合、人や業績が安定しないので、中途で入社しても放置され苦労する可能性があります。

ベンチャー企業出身だったり、数社経験した人は対応ができるかもしれませんが、そうでない人はマニュアルやノウハウがないまま仕事をすることになります。

離職率や待遇だけではなく、会社の設立年数やサービスについても確認しておきましょう。

監修者-高野様-株式会社キープレイヤーズ代表
①業界の成長性、②その会社の成長性 ③自分が転職して結果を出せるか この3点が大事です。伸びる産業や、会社に行くことで自分のキャリアはひらけてきます。成長している産業は大きくはITや医療、ヘルスケアですが、今後はESG関係なども盛り上がってきます。業界が伸びてなくてもその業界の中でその会社が伸びていればチャンスです。また③の自分が活躍できるか。これはとても大事です。転職後活躍できるイメージが持てる会社に最終意思決定されることおすすめします。

20代・未経験から転職できるおすすめの業界

20代・未経験から転職できるおすすめの業界

ここからは20代の転職者に向けて、転職条件にあったおすすめの業界を紹介していきます。

20代の未経験者でも転職がしやすい業界

「なるべく早く転職を決めてしまいたい」
「すぐにでも仕事をしたい」

そんな方に向けて、比較的転職がしやすい業界を紹介します。

  • 介護・福祉業
  • 建設業界
  • 配送業界
  • 接客・サービス業

介護・福祉業

少子高齢化が急激に進み、介護を必要とする高齢者が増えてきています。

そこで需要が高くなっている業界が介護・福祉業界です。

この業界の特徴として、資格を必要とする場合もありますが、基本的には無資格で仕事を始めることができるのが特徴です。

また働いていく中で、資格を取得していくことも可脳です。

少し前までは、主に女性がしていた職業ですが、時代は変わり、男性での介護士も急増化しています。

介助の際など体を持ち上げたり、力が必要な場面が多いので男性介護士は重宝されます。

建設業界

急激にビルが建設されたり、新しい高層マンションが出来たりと街には次々と新しい建物が建設されています。

背景としては東京オリンピックが間近に迫っており、それに向けて様々な施設を建てたり、観光客を向かい入れるための建物を建築しているためだと思われます。

また、業界内の年齢が30代よりも上の年代が多く、20代が不足しているため、かなり需要が高いです。

体力仕事ですので、体力面で負担は大きいですがその分もらえる給与も少なくありません。

こちらの業界も、先ほどの介護・福祉業と同様に知識や資格が必須ではなく、働きながら習得していく形になります。

配送業界

スマートフォンの急激な発展に伴い、ネットショッピングをする人が急増し、サービスもかなり多様化していっており、配送業界の人手不足が問題になっています。

基本的には運転免許を所有し配送車を運転できればできるので、比較的転職しやすい業界です。

配送業界では、荷物・人を指定のところまで運ぶのが仕事なので、複雑な作業もなく未経験でも仕事に慣れやすい傾向があります。

多忙ではあるものの、昨今で労働環境が見直されてきており、手当てももらえるので運転が好き・車が好きな人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

接客・サービス業

接客業は多くの場合会社ごとの接客マニュアルが完備されていることが多く、入社後に研修を受けることで未経験でもすぐに業務経験を積めます。

前職で接客経験があったり、学生時代に接客のアルバイト経験があると転職に有利になる傾向があります。

人と接することに喜びを感じる人には、天職と言える職種です。

こちらの業界も人手が不足している業界ですので、給仕の数はたくさん出ています。

ハタラクティブ
ハタラクティブ-商標
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 不明
対応地域 全国
対応年代 20代~30代
主な職種 営業・IT関連・接客・事務など
注目ポイント
  • 未経験OKの求人多数!
  • 初めて転職する人も安心の手厚いサポート!
  • 利用者の内定率80.4%の実績あり!

デスクワークがしたい方に20代におすすめの業界

デスクに座ってオフィスワークがしたいと思っている人にオススメの業界です。

  • IT・WEB業界
  • 不動産業界

上記2つの業界は、社内で完結する業務が多く、比較的デスクワーク中心なのが特徴です。

2つの業界の特徴について詳しく紹介していきますね。

IT・WEB業界

IT・WEB業界と聞くと専門的な知識が必要で難しいような印象を受ける方もいるかと思いますが、未経験でも応募することが可能な業界です。

IT・WEB業界と一括りにしましたが職種は数多く存在します。

プログラマー、システムエンジニア、WEBライターなど、その中には専門的な知識を持っていないと就くことが出来ない職も存在しますが、そうでない職種もあります。

大体の企業では、入社してから2~6ヶ月程度の研修期間を設けています。

最初の内はパソコンの使い方も良く分からない人でも研修を受けていく中で、専門的な知識を身に付けることができ、キャリアアップに成功している人たくさん存在します。

不動産業界

不動産業界も未経験から始めることが出来る職種で、多くの人が未経験から不動産業界に転身しています。

不動産に関する知識は入社してから座学や実践を経て身に付けていきますので、未経験の人でも安心して職場デビューすることができます。

不動産業の中でもハウスメーカーの営業でトップクラスに稼いでいる人になると、年収が数千万に上る人もいます。

その反面、成果を上げられない人は収入が少ないです。

結果がすべての世界ですので仕方がないことですが、この差はかなりシビアですね。

20代・未経験の転職におすすめの職種3選

20代・未経験の転職におすすめの職種6選

ここからは、20代・未経験の転職におすすめの職種を3つ紹介していきます。

  • 営業職
  • ITエンジニア
  • コンサルタント職

20代・未経験の転職におすすめの職種①:営業職

営業職は、これまでに身に付けてきた知識や経験よりも、コミュニケーション力や人間性が重要な職業です。

これまでに営業の経験が無くても転職の難易度はそこまで高いものではありません。

未経験でも営業職を積極的に採用しているのは、以下の業界です。

  • 生命保険業界
  • 不動産業界
  • OA機器販売業界
  • 人材業界
  • 営業アウトソーシング
  • 営業代行業界

人とのコミュニケーションにストレスを感じない方や、話をすることが好きな方にはぴったりの職種と言えます。

営業職には、毎月支払われる固定給の他にインセンティブが付きます。

インセンティブとはいわゆる出来高のようなもので、自分が営業であげた利益の何割かを給料にプラスしてもらうことが出来ます。

営業といっても、法人営業・個人営業・ルート営業・反響営業…など様々な営業がありますが、身につけばどの業界でも活躍できる可能性があります。

売り上げを達成できない人はもちろん貰えませんが、稼ぎたいという意欲がある人にはオススメの職種です。

20代・未経験の転職におすすめの職種②:ITエンジニア

インターネットの普及によって、ITエンジニアの需要が高まっています。

難しそうなイメージですが、プログラマーやネットワークエンジニアであれば、パソコンの使い方も分からない未経験からでもなることができます。

当然何も知らない状態では仕事ができませんので、しっかりしたマニュアルを基に数か月間の研修制度が設けられています。

知識を身に付けていけば、キャリアアップに繋がりそれなりの年収を貰うことが出来ます。

20代・未経験の転職におすすめの職種③:コンサルタント職

コンサルタントと言っても、その内容は多種多様です。

経営に関する知識が求められる経営コンサルタントや人材の知識が求められる人材コンサルタントなど、それぞれの業界に関する知識・自分の考えが求められます。

転職する場合は、業界で培った経験や知識が無駄にならないため、次の仕事にも入りやすいです。

20代・未経験の女性におすすめの職種

ここからは20代未経験で転職を検討している女性におすすめの職種を紹介していきます。

  • 介護士
  • 美容部員
  • 事務職

20代・未経験の女性におすすめの職種①:介護士

少子高齢化の加速に伴って介護業界は慢性的な人手不足に陥っており、特に若い世代が少ないのが大きな問題になっています。

そのため、専門的な資格や介護業界での経験がない未経験の状態でも内定をもらえやすい傾向があります。

特に20代の若い人は若いというだけかなり重宝される存在です。

勤務をしながら資格を取得することも可能で、資格取得・経験を積んでいけば収入がアップすることも十分に考えられます。

20代・未経験の女性におすすめの職種②:美容部員

女性にオススメな職種としては美容部員があげられます。

美容部員とはデパートなどで、毛用品を売る販売員の人たちのことです。

お客様が求めている化粧品を自分の知識から選びお客様に提案します。

時には、お客様にメイクを施ししますので、メイクの基礎知己が必要になりますが、入社してからでも学ぶことが出来ますので、未経験にも安心です。

そこまで仕事量が多かったり、残業がある仕事ではありませんので、美容に興味がある人はオススメの職種です。

20代・未経験の女性におすすめの職種③:事務職

事務職は特別な資格がなくてもExcelやwordなど基本的な操作ができれば事務未経験でも採用されるケースが多いです。

事務職はコツコツと同じ作業を丁寧にできる人や、単調な作業が苦にならない人に向いています。

また、残業や休日出勤が少ないのでワークライフバランスを保つのにもぴったりな職種です。

女性が多い職場だからこそ、産休や育休など女性が働きやすい環境が整っているので女性にとてもおすすめです。

【業界別】20代の年収推移

今の会社が「将来性がない」「年収が低すぎる」思い、解消したい人におすすめの職種・業種を紹介します。

年収の上限は職種や業種によってある程度決まっているものです。

【業界別】平均年収の推移

参照:業種別及び年齢階層別の給与所得者数・給与額|国税庁

国税庁の調べてによると20代前半の平均年収は約250万円、20代後半の平均年収は約350万円になっています。

しかし、グラフ・表を見ると、業界によってかなり平均年収が異なっていることが分かります。

建 設 業 製 造 業 卸 売 業 ・ 小 売 業 飲食サービス業・宿泊業 金融業・保険業 不動産業 運送業・郵便業 医療・福祉 サービス業
20~24歳 3,363 3,188 2,116 1,435 3,424 2,897 3,236 3,101 2,354
25~29歳 4,107 3,994 3,196 2,618 4,524 3,810 3,946 3,502 3,135
30~34歳 4,533 4,538 3,583 2,827 5,962 4,485 4,296 3,629 3,494
35~39歳 4,732 5,009 4,194 3,132 6,273 4,272 4,554 3,871 3,770
40~44歳 5,194 5,329 4,262 3,102 6,491 4,488 4,536 3,957 3,919
45~49歳 5,810 5,822 4,328 2,968 7,107 4,710 4,754 4,118 4,055
50~54歳 5,748 6,063 4,341 2,945 7,843 5,195 4,801 4,528 3,996
55~59歳 5,697 6,270 3,291 3,089 6,562 5,632 4,844 4,688 4,020
60~64歳 4,957 4,322 3,051 2,446 5,006 4,257 3,697 4,111 3,324

平均年収の単位…千円

参照:業種別及び年齢階層別の給与所得者数・給与額|国税庁

今の年収・キャリアに満足していないなら、平均年収が高い業界・職種への転職を考えてもいいでしょう。

キャリアアップ志向のある20代におすすめの転職先の企業

キャリアアップ志向のある20代におすすめの転職先の企業

職種や業種の他にも20代転職で重視すべきなのは、転職先の企業形態なのかという点です。

ここからは、3つの企業を紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

  • 成果報酬制を採用している会社
  • 外資系コンサル
  • ベンチャー企業

成果報酬制を採用している会社

「20代のうちに年収1,000万円を達成したい」「年収が上がるならノルマのプレッシャーにも耐えられる」という人は、成果主義の会社への転職がおすすめです。

成果主義の会社での年齢やこれまでの経歴に関係なく、結果を出せば年収が上がります。

例えば不動産業界・保険業界・人材業界の営業は、成果主義の会社が多く、年収アップが見込めます。

成果主義の会社や積極的に中途採用を行っているため、未経験からでも採用されるチャンスがあります。

外資系コンサル

ビジネスレベルの語学スキルがあれば、外資系コンサルもおすすめです。

外資系コンサルになれば、高収入が期待できます。

しかし、外資系企業や日系企業と違い、成果を上げられなければ即クビになってしまうので、注意も必要です。

ベンチャー企業

20代の人に注意して欲しいのが、ベンチャー企業入社直後は収入アップが難しい、ということです。

すぐに年収が上がらなくても、会社の中核メンバーになれば大幅な年収アップが見込めますし、事業がうまくいけばストックオプション・インセンティブが手に入る可能性もあります。

ただし、ベンチャー企業は福利厚生が整っていない、年収がなかなか上がらない・離職率が高い、などのデメリットもあるので注意しましょう。

20代・未経験者におすすめの転職エージェント

「転職したいけどどうすれば良い?」「進め方が分からない!」と悩んでいる20代は、転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントでは、応募書類の添削や面接対策など様々なサポートを受けられます。

数多くの転職エージェントの中から、20代・未経験の転職に適したサービスを紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sはマイナビが運営している20代の転職・就職に特化しているサービスです。

20代前半の若い世代向けの求人を多数抱えており、経験の有無に関わらずエントリーできる求人が多いので経歴が不利になりません。

また、マイナビが運営しているセミナーやイベントにも参加できるので、様々なチャンスに巡り合えるのもポイントです。

求人数 約2,000件
利用可能地域 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

\関東にお住いの方はこちら!/
マイナビジョブ20’s(関東エリア)に申込む

\関西にお住いの方はこちら!/
マイナビジョブ20’s(関西エリア)に申込む

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代から40代まで幅広く求人を取り扱っていますが、中でも20代向けの求人が充実しています。

一人一人にキャリアアドバイザーがついて、ヒアリング・履歴書添削・面接対策などの充実したサポートを受けられます。

また、キャリアアドバイザーだけではなく企業とのやり取りを代行してくれる企業担当アドバイザーがいるのも特徴。

2人体制で手厚いサポートを受けられるので安心して転職活動を進められます。

求人数 非公開
利用可能地域 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

\業界トップクラスの求人数!/
マイナビエージェントに申込む

DYM就職

DYM就職-商標

DYM就職は第二新卒・フリーター・ニートなど、社会人経験が浅い20代向けの転職サービスです。

掲載されている求人は大手企業・優良企業が多く、経歴が無い20代でも一気にキャリアアップできる可能性があります。

担当コンサルタントの質にも定評があり、実績とノウハウを生かしたサポートを受けられるので、手厚いサポートを受けたい人はぜひ利用してみてください。

求人数 非公開
利用可能地域 オンライン:全国可
対面:東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・広島・福岡
利用料 無料
運営会社 株式会社DYM

\60秒でカンタン登録!/
DYM就職に申込む!

ハタラクティブ

ハタラクティブ-商標

ハタラクティブはフリーター・第二新卒・既卒などの若年層をターゲットにした転職サービスです。

学歴・経歴・スキルなどの要素よりも、ポテンシャルを重視した求人が多く、社会人経験が浅い20代でも内定を獲得できるチャンスがあります。

選考を受ける企業に合わせて的確な面接対策・履歴書添削をしてくれるので、内定を貰える可能性が高くスピーディーに転職を進められます。

求人数 非公開
利用可能地域 全国
利用料 無料
運営会社 レバレジーズ株式会社

\掲載求人の50%以上が上場企業!/
ハタラクティブに申込む

20代・未経験の転職を成功させる6つの秘訣

20代・未経験の転職を成功させる5つの秘訣

ここからは20代・未経験として転職を成功させるための5つの秘訣を紹介していきます。

  • 履歴書作成・面接対策を万全の状態にしておく
  • 現職を続けつつ転職をする
  • これまでの経験・スキルをアピールする
  • 転職先の企業で活かせる資格を取得する
  • できるだけ多くの企業にエントリーする
  • 転職エージェントを活用する

履歴書作成・面接対策を万全の状態にしておく

企業に自分を知ってもらうための履歴書、企業の採用担当者に自分をアピールする面接、この2つはしっかりと準備しておくようにしましょう。

いくらポテンシャルが高かったり、経歴が優れていても、履歴書作成と面接対策が不十分だと転職は成功しません。

内定率を大きく左右する2つの要素なので、時間をかけてじっくりと作成・対策するようにしましょう。

自己分析・企業研究が重要!

充実した履歴書と面接対策をする上で重要なのは、自己分析と企業研究です。

自己分析をすることにより、自分がどのような仕事観を持っているのか・どのような仕事をしたいのかを改めて把握できます。

また、企業研究では企業がどのような事業をしているのか・どのような業務をおこなうのかなどを理解できます。

これらを通して、履歴書を作成し、面接の解答を作成していくので、必須の対策です。

手を抜いてしまいがちな、自己分性と企業研究ですが転職に成功するためにもしっかりとおこなっておきましょう。

現職を続けつつ転職をする

20代として転職する際には、仕事を退職せずに続けたまま転職をするようにしましょう。

一度退職すると、無職の状態になり収入も入ってきませんし、転職が長期化する可能性もあります。

転職期間中は空白期間に分類され、長引けば長引くほど、転職が不利になるのです。

空白期間を作らず、スムーズに次の職場に転職するためにも、現職を続けつつ転職をするようにしましょう。

これまでの経験・スキルをアピールする

20代として未経験職に転職する場合、実績や活かせるスキルが無いと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

職種は違えど、前の職場での経験や身につけたスキルは別の職種でも必ず共通点があります。

そのため、これまでの経験・スキルを転職先でどのように活かすのか明確な根拠の元アピールできるようにしましょう。

根拠のあるアピールができれば、内定がぐっと近づきます。

転職先の企業で活かせる資格を取得する

経験やスキルに自信がない人は、転職先の企業で活かせる資格を取得するのも1つの手です。

資格を取得すればその資格に関連するスキルや知識があることを証明できるので、例え未経験であっても経験者として見られ、採用率がぐっとアップします。

また、ある程度知識のある状態で仕事を始められるため、仕事に慣れるタイミングも早くなります。

資格を取得するまでに時間がかかるので注意!

資格は20代の転職に大きく役立ちますが、資格を取得できるまでにある程度時間がかかることをあらかじめ理解しておきましょう。

資格によって取得できるまでの時間は異なりますが、難しい資格になると1年程度かかることも。

資格勉強によって、転職が進められない状況に陥ってしまうケースもあります。

そのため、取得できるまでにどの程度の時間がかかるのか、リソースをあらかじめ理解しておきましょう。

できるだけ多くの企業にエントリーする

希望条件や目的を持たずに手当たり次第にエントリーするのはNGですが、一定の基準を設けてできるだけ多くの企業にエントリーしましょう。

エントリーする企業数が少ないと、その分内定をもらえる可能性が低くなってしまい、転職活動が長引いてしまいます。

経験がある市場価値が高ければ厳選しても良いかもしれませんが、20代で社会人経験が浅い人にとってはなおさらです。

エントリーする企業が多くなると、面接対策や転職活動の要領がつかめてスムーズに進むようになります。

興味を持ったり、良いと感じたりする企業がある場合には積極的にエントリーしましょう。

転職エージェントを活用する

一人で転職をするのが不安・はじめての転職で何からはじめれば良いのか分からない、そんな人は転職エージェントを利用するようにしましょう。

転職エージェントを活用すれば、適性や希望条件に合わせた求人を紹介してくれたり、転職全般のサポートを受けられます。

また、内定後のアフターフォローや退職サポートもしてくれるので、スムーズな転職が可能です。

転職エージェントは数多くあるので、自分に適したエージェントを見つけてみてくださいね。

ハタラクティブ
ハタラクティブ-商標
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 不明
対応地域 全国
対応年代 20代~30代
主な職種 営業・IT関連・接客・事務など
注目ポイント
  • 未経験OKの求人多数!
  • 初めて転職する人も安心の手厚いサポート!
  • 利用者の内定率80.4%の実績あり!
監修者-高野様-株式会社キープレイヤーズ代表
①履歴書、経歴書の誤字脱字をなくし結果が出ている経験を正確に記載②面接ではできること、できないことはどうやってできるようになるかを話す③業界として成長している業界の選択④成長している会社を選択⑤自分が活躍できるかどうかを重視する。未経験の人で失敗しやすい人は、言い訳が多い人、結果にコミットしてきた経験がない人です。仕事は結果が全てですので、結果にコミットしてきた経験、そしてその結果が出た理由を説明できると評価されやすくなります。仕事においてなければ仕事以外でも良いです。なんらかの成功体験を話し、未経験でも結果を出すまでやりきれる人であることを伝えると評価されやすいです。

20代にはおすすめできない職種

ここまでは、おすすめの職種を紹介してきましたが次に、逆にあまりおすすめできない職種もあります。

  • 販売員
  • 配送職
  • 事務職

なぜこの3つの職がおすすめできないかというと、ある理由があります。

一見関連性が無いように思えますが、AIやテクノロジーの進化によって将来消える職業とされているからです。

販売員に関しては、無人のレジが導入されはじめたり、配送に関してはAIによる自動運転やドローンによって近い将来は配送作業を行われるだろうと言われています。

事務職に関しても、AIにより一括で管理をすることが将来的には可能になるのだそうです。

キャリアアップ・年収アップの可能性も低くなる

AIの普及やテクノロジーの進化によって将来的になくなる可能性がある仕事は、キャリアアップ・年収アップも見込めない傾向があります。

変わりがたくさんいるという点で、オンリーワンな存在になれないためです。

別の職種で5年・10年仕事をつづけた場合と、消える可能性がある仕事をつづけた場合では、かなりの差が生まれてしまうことも。

そのため、将来的なキャリアプランや希望年収などから、本当に続けても良いのか考えてみてください。

少し時間をかけてでも自分に合った職を探しましょう!

この記事では20代におすすめの職種・業種を紹介してきました。

今回紹介した職種に自分に合っていそうな仕事はありましたか?ここで紹介した仕事が全てではありませんので、自分で探してみたらもっと良い仕事があるかもしれません。

転職の心得としては自分の職を決める大切な機会ですので、慎重に行いましょう。

焦って転職を決めてしまうとあまりいい結果にはなりません。

もしかしたら前の職場よりも悪い環境に転職してしまうこともありえます。

多少時間をかけてでもどんな業種のどんな職種が自分に合っているのか、自分を見つめ直すいい機会として慎重に行って、良い転職ができることを願っています。