30代からでも事務職に転職できる!未経験から事務になる方法を解説

30代からでも事務職に転職できる!未経験から事務になる方法を解説

事務職はどんな企業にも必要とされるポジションであり、ワークライフバランスが安定しているイメージもあって人気の職種です。

しかし、20代ならともかく30代未経験から事務に転職できるのかと、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、30代から事務職に転職するために抑えておきたいポイントや対策について解説します

30未経験でも転職しやすい事務職の種類なども紹介していますので、ぜひ目を通してみてください。

doda
doda
公開求人数 約110,000件
非公開求人数 公開求人数に含まれています
対応地域 全国
対応年代 20代~40代
主な職種 営業・IT関連・コンサル・接客など
注目ポイント
  • 掲載求人数業界トップクラス!
  • 実績のあるエージェントのサポート!
  • 詳細な条件で求人検索ができる!

30代未経験でも事務に転職は可能!

事務職の種類を職種別に紹介!違いを理解して向いている事務職を見つけよう!

結論から言えば、30代からの事務転職は十分可能です。

ただし、事務に限ったことではありませんが、未経験職種への転職はやはり20代が有利です。

20代はポテンシャルを大きく評価してもらいやすいですが、30代ではそうはいきません。

30代は、30代だからこその社会人経験や、前職で培った業務スキルを上手くアピールすることが事務転職成功のカギとなりますよ。

30代未経験が事務を目指す前に知っておきたい!事務職の現状

高卒女性は転職に有利?不利?おすすめの転職先を紹介

転職は年齢が若いほど有利で選択肢が多いです。

その点でいうと、30代は転職のラストチャンスだと意識する人も多いでしょう。

そんな重要なタイミングでの転職で「イメージと違った」「こんなはずじゃなかった」なんてことにならないためにも、まずは事務職の現状について確認しておきましょう。

自分の中の事務職のイメージとギャップがないかチェックしてみてください。

事務求人の倍率は高騰している

転職を機に事務職を目指したい人は多く、求人に対する応募人数は増加傾向にあります。

例えば東京都の一般事務求人には、平均して200~300人の応募があると言います。

これからの働き方について考えた時、残業が少なく、未経験ながら業務内容もある程度把握できている事務職は、転職先としての人気が高まっているのですね。

つまり事務への転職は倍率が高く難易度が高い傾向にあるのです。

事務職の正社員求人は減少傾向にある

事務求人の人気が高まっている一方、企業も事務職の採用を積極的に行っているかというと、実はそうではありません。

事務業務に対して派遣やアウトソーシングを使う会社が増えていることから、事務の正社員求人はむしろ減少傾向にあると言えます。

さらには人工知能技術の発達によって、将来的に事務業務の多くはAIに代替されるとも言われていますね。

今後多くのルーティンワークは自動化され、それに伴いさらに事務求人は減少することが予想されているのです。

事務職=安定・楽とは限らない

未経験から事務職を目指したいと考えている人の中には、「仕事が楽そう」「事務なら安定して長く働けそう」というイメージを持った方も多いのではないでしょうか。

しかし、お伝えしたように事務の仕事は、将来的に大部分がAIによって自動化されると言われています。

人の手がいらないとなれば人件費削減の流れが生まれますから、「長く働けて安心」というイメージを持っていると危険です。

また事務職の仕事は自然と「AIに置き換えることができないような専門性の高い業務」に代わっていくでしょう。

そうなれば、「事務職=楽」というイメージのままでは、就業が難しくなるかもしれません。

事務未経験の30代が事務職を目指すための3つの対策

中卒ができる在宅ワーク一覧10選!仕事内容と理解しておきたいポイント解説!

事務未経験の30代が、事務職を目指すためにすべき対策を3つ紹介していきます。

  • PCスキルを身につける
  • マネジメントスキルをアピールする
  • 事務業務に役立つ資格を取得する

PCスキルを身につける

事務職の仕事にはPCスキルは必須。

中でもofficeソフトの使用率が高いことから、WordやExcelなどの基本操作は最低限マスターしている必要があるでしょう。

ポテンシャルを評価されやすい20代は、PCスキルが未熟でも比較的採用されやすいですが、30代は採用時点でのスキル感も重視されます。

PCの操作能力を出来るだけ身につけてから選考に臨むようにしましょう。

マネジメントスキルをアピールする

未経験転職に強い20代と、30代が差別化できるポイントの一つが、社会人経験です。

ビジネスパーソンとしての能力の高さは、20代にはなかなか求められない30代ならではの強みなのですね。

特に他の社員を管理してまとめることができるマネジメントスキルは、事務経験の有無にかかわらず、企業としては魅力的です。

今のお仕事を退職する前に、マネジメント能力の向上を意識した働き方を心がけ、アピールポイントをつくっておくといいでしょう。

事務業務に役立つ資格を取得する

事務求人への応募者の中には、当然ながら実務経験ありの転職希望者もいるはずです。

そんなライバルの中から内定を勝ち取るためにも、未経験なりのアピールポイントは必要。

そこでおすすめなのが、事務業務に役立つ資格を取得することです。

特におすすめなのは下記の3つ。

  • MOS(マイクロオフィススペシャリスト)
  • 日商簿記2級~
  • ビジネス文書検定

事務業務に関連しているのはもちろんですが、知名度もあるため採用担当へスキルや知識をアピールしやすいですよ。

事務未経験の30代が事務職を目指すうえでのポイント

30代 フリーター ポイント

事務未経験の30代が事務職を目指すうえで、意識しておきたいポイントは下記の2点です。

  • 30代ならではの強みを理解する
  • 雇用形態にこだわりすぎない

30代ならではの強みを理解する

20代と30代では企業が求める人物像が異なるため、当然アピールポイントも違ってきます。

やる気や意気込みだけでなく、今現在どのようなスキルを持っていて、どのように次の業務に活かせるかを伝える必要がありますよ。

20代と差別化するため、マネジメント能力や臨機応変に対応できる社会人力をアピールするのも良いでしょう。

雇用形態にこだわりすぎない

お伝えしていたように、事務の正社員求人は減少傾向です。

ただでさえ人気があって倍率が高い所を、正社員求人に絞ってしまったらさらに狭き門となってしまいます。

一度派遣社員や契約社員として入社すれば、正社員登用を目指す道ができます。

もし正社員登用制度がなくても、次の転職で事務経験者を名乗ることができますから、正社員求人の内定を取りやすくなるでしょう。

このように、30代未経験から事務を目指す場合には、はじめから正社員求人にこだわりすぎない方が得策です。

事務未経験の30代でも挑戦しやすい事務の種類

未経験でも事務職に転職できる!おすすめの事務職と求められる3つのスキルを紹介

事務未経験の30代でも挑戦しやすい事務の種類を2種類紹介したいと思います。

  • 一般事務
  • OA事務

一般事務

一般事務の主な仕事はデスクワークで、具体的にはデータ入力や書類作成、電話対応などです。

ビジネスマナーや臨機応変に対応できる柔軟性が備わっている人であれば、特別な専門知識がなくても働きやすいです。

社会人経験豊富な30代の転職に向いていますし、未経験でも挑戦しやすいでしょう。

OA事務

OA事務のOAとは、オフィスオートメーションの略。

つまりは、主にPC機器を活用する事務職の事を指します。

基本的な業務内容は他の事務職と同じですが、伝票処理やデータ入力といったPCを使った業務を中心に行うのが特徴です。

事務職の実務経験はないがPCの扱いには自信がある、という方におすすめの事務となっています。

30代の事務転職におすすめの転職サイト・エージェント3選

事務転職を考えている30代におすすめの転職サイト・エージェントを3社、厳選してピックアップしています。

「事務経験者や20代の転職希望者もいる中で、内定を獲得できるか心配…」

「仕事をしながら一人で転職活動をするのが大変…」

そんな不安を解消するために、転職のプロであるコンサルタントが無料で転職活動をトータルサポートしてくれます。

転職支援サービスは数が多すぎて選び方がわからない、という際にも、ぜひ参考にしてみてください。

  • doda
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア

doda

doda

dodaは公開求人数が16万件を超える大手転職サイトです。

事務職だけでも6,000件以上の求人を保有していますよ。

また非公開求人も豊富に扱っていますので、30代でも応募可能な優良求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

また支援実績豊富なコンサルタントが、30代の転職事情を把握したうえで的確なアドバイスをしてくれますよ。

手厚いサポートのもと転職活動を進めたい方や、転職が初めての人にもおすすめですよ。

\掲載求人数10万件以上!/
dodaに申し込む

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材大手マイナビが運営している転職エージェントです。

各業界に精通したアドバイザーが在籍しているため、事務転職を有利に進めるための的確なアドバイスを受けられるでしょう。

また大手企業ならではのつながりを活かして、数多くの求人を取り扱っていますよ。

担当者の評判も非常に高く、希望条件や適性を考慮して最適な求人を紹介してくれます。

\利用料は完全無料!/
マイナビエージェントに申し込む

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは女性活躍推進コンサルティングチームを用意している等、女性の転職に力を入れているのが特徴。

そのためパソナキャリアには、事務をはじめとした女性向け求人が集まりやすいのですね。

30代が応募可能な求人も数多く取り扱いがあります。

たくさんの求人の中から転職先を選びたい人や、女性の事務転職希望者は是非活用してみてください。

\転職者の3人に1人が年収アップ!/
パソナキャリアに申込む

30代未経験でも事務転職は可能だが注意点もある

男性でも事務職へ転職できる?転職するメリットやアピールすべきポイントとは?

30代から事務職に転職するために抑えておきたいポイントや対策、そして30未経験でも転職しやすい事務職の種類について紹介しました。

30代未経験であっても、事務職に転職することは十分可能です。

しかし30代には30代ならではのアピールポイントがあり、それを理解しているかどうかが転職成功のカギと言えます。

20代とは違う、30代ならではの強みを把握し転職活動に活かすことができれば、内定獲得が見えてくるでしょう。